FC2ブログ

    鋼鉄少女伝説

    鋼鉄少女伝説 16 烙印

     ←海外ミステリ101位 スカイジャック トニー・ケンリック →海外ミステリ103位 怪盗紳士ルパン モーリス・ルブラン
    stella white12

       16 烙印

     家へ帰って飯を食った後、いつものオンライン添削サービスに入るのを一時中止して、MAP関連のサイトを片っ端から調べた。文章を調べるのには没入するよりもモニターを見たほうが早いので、ひさしぶりにキーボードが活躍することになった。

     ちょっと調べただけで、アイアン・ガールの武勇伝に関する書き込みがいくつも見つかった。どうやらLHARTというやつは、冗談でなくかなりのビッグネームだったようだ。そんな大物を一敗地に塗れさせた謎のハイスクール・ガールのことを、海外のファンサイトまでもが取り上げていた。

     でもなんで海外のサイトが、つい数時間前に行なわれた戦いの様子をこんなに詳しく知っているんだ?

     思い立って、海外のサイトに張られていた有名な動画サイトのリンクにアクセスしてみた。

     呆然とした。

     誰が撮ったのか、フォートレスでのMAPの外部モニターが延々と映されていた。そして戦いが終わった後の、MAPから出てくるぼく、ユメちゃん、そしてキリコの顔がばっちりと映っている。

     それだけならまだいい。

     今日のユメちゃんは制服なのだ。

     ちょっとこれはまずい。まずすぎる。

     同じような動画を三つほど見たところで、これ以上見ていられなくなって画像を閉じた。

     怖くなった。このままでは、ぼくたちの受験や進路にまで影響を及ぼしてくるのではないだろうか。

     そうならなければいいのだが……。

     恐怖から逃れるように早川先輩のサイトを探した。携帯端末から記録させてもらったアドレスを転送する。

     サイトはすぐに見つかった。古くからあるようなブログらしい。サイトをデザインするソフトの革命的な発達により、ブログなんてものは過去の遺物となって久しいのだが、早川先輩レトロが好きだな。

     日記の索引を見る。その中に『MAP』という項目があった。これだろう。過去ログを可能な限り遡って読んでみた。

    『アーケードゲームの古くて新しい波!』

     最初の日記はそう始まっていた。

    『将棋やチェスといったボードゲームは、ゲームセンターにあるギャラリーを集めるタイプのオンラインゲームとしては未踏の領域だった。なぜならそれらは、ゲームにかかる時間が長すぎたからだ。成功したかもしれないものはオセロだが、それもまた致命的な欠点から逃れられるものではなかった。見ているものにある程度の知識がないと、展開が退屈きわまるものであるから』

    『だが現在、革命的なゲームが登場した。将棋やチェスの興奮をわかりやすい形で凝縮し、業務用筐体だからできる、迫真のETとともに楽しむというもの。歴史スペクタクル映画を三本見るよりもまだ高揚する! まさか時代遅れのRTSがここまで手に汗握るものになるとは、この目で見るまでは信じられなかった!』

    『しかもこのゲームをパーフェクトにこなす女子高生がいるのだ。「CUBISM」という名しかわからないこの少女は、部隊を手足のように動かして数で勝る敵を文字通りに粉砕してしまった。すごいとしかいいようがない』

    『しばらくの間、ゲーム・ファンはこの少女に注目しておいたほうがよさそうだ。ゲームセンターを覆う不況に対する救世主となるかもしれない。大げさかもしれないが、イエス・キリストも生まれたときには両親と東方の三博士にしかその価値を認めてもらっていなかったのだから』

     早川先輩、大げさな人だな。こういう趣味の人だったのか。

     しばらくその調子で文章を読んだ。キリコの戦いぶりが克明に記録されている。飽きない人だ。

     途中から、キリコのことが『アイアン・ガール』と呼ばれるようになっていく。だいたい先月末あたりからだ。今ごろはキリコやユメちゃんも読んでいるだろうが、こんな記事を読んだらあいつは怒り狂うんじゃないのかな。

     ようやく今日の日記にたどりついた。

     『LHART』との戦いが詳述され、キリコの武勇伝に新たな一ページを加えた後で、申し訳のように一節が付け足されていた。
    『CUBISMとLHARTとのメッセージのやりとりを読んでいると、どうもCUBISM自身は『アイアン・ガール』と呼ばれることを望んでいないらしい。なにか、新しい愛称を考える必要があると思われる。なにかアイデアはないものだろうか』

     どうやら信義は守られたということらしい。らしいが、先輩のその努力もたぶん無駄じゃないかと思う。

     ぼくのカンは当たった。当たらなくてもいいときに限って当たるのだ。

     三日後、ぼくとキリコとユメちゃんは校長室に呼び出された。

     校長はでっぷりと太った大柄な女だ。なにを食ったらここまで恰幅がよくなるのだろう。肌もつやつや、いやてかてかしている。油分の摂りすぎでないか他人事ながら心配だ。

    「小金沢さん」

     校長はそういうと、一枚のパソコン画面のプリントアウトを机の上に差し出した。

     うわ。

     なにが写っているのか、見なくてもだいたいの見当がついた。この前にパソコンの動画サイトで見たワンシーンだった。もちろんそこの主役はユメちゃん本人だ。うちの学校の制服姿が大写しになっている。

    「先生がなにをいいたいかはわかりますね。わが校の制服を着たままゲームセンターに入り浸って、あまつさえそこで写真を撮られるとは何事ですか」

     校長は人差し指でとんとんと机を叩いた。耳障りでいらだたしい音がした。

    「しかも、下級生を監督しなければならないはずの最上級生のあなたたちまでもが一緒になって。責任というものをどう考えているんですか」

     キリコの瞳が、ぎらっと光った。

     校長はそれを見逃さなかった。

    「霧村さん、なにかいいたいことがあるのですか?」

     キリコは答えた。

    「いいえ」

    「よろしい。それでわたしはこの写真を含む動画に附された文章も読んでみました。霧村さん?」

    「はい」

    「あなたがたはゲームの世界では有名なプレイヤーなんですって?」

    「有名かどうかは知りません。その手のサイトは見ないので」

     キリコは冷静に答えた。その冷静さが装われたものであることは、ぼくにでさえ察しがついた。

    「そもそも、制服姿を写真に撮られてネットに上げられてしまうとか、余暇にビデオゲームを楽しむこととかは、なんらの校則にも違反しないはずですが」

    「本校校則第七条三項」

     校長は詩文でも謳い上げるようにいった。こいつ、自分の言葉にちょっと酔っているんじゃないだろうか。

    「本校生徒は、高校生にふさわしくない場所を訪れてはならない。第一八条二項、本校生徒は、本校制服に対してその品位を汚すようなことを行なってはならない」

     校長は勝ち誇ったかのように言葉を切ると、ぼくたちをじっと見た。

    「霧村さん。今回の校則違反は、個人としてのものではなくシミュレーションボードゲーム同好会自体が率先して行なった、という印象を与えたことは否定できません。その真偽はともかく、本校の課外活動にそのような悪印象がつきまとうということは本来あってはならないことです。相応のペナルティは受けてもらわなければなりません。わかりますね?」

    「はい」

     キリコとユメちゃんは答えた。

     言い渡されたのは以下のことだった。

     シミュレーションゲーム同好会は、三ヶ月間、部室での活動禁止。

     また、来年度の文化祭の会としての参加の禁止(本年度の文化祭はすでに五月末に行なわれていた。文化祭なんかまったく興味がないので知らなかったが、キリコの同好会も参加していたらしい)。

     ほっとしたことに、処分はそれだけで、停学とか謹慎とかは一切なかった。あったら大学入試にひびくから、平穏な生活を送りたい受験生にとっては死活問題だ。

     キリコたちは硬い表情で校長室を後にした。

     これでユメちゃんとの時間も終わりになるのか。

     たぶん、ぼくもまた浮かない表情だったと思う。


         予告

     一つの戦いの時期は突然の終わりを迎えた。

     到来したのは求めていたはずの静けさと平穏。

     だがその裏側で、何かが起きようとしていた。

     キリコの周りで、見えざる何かが動き始める。

     次回、「平和」。

     偽りの平和は、キリコには似合わない。
    関連記事
    スポンサーサイト




    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【海外ミステリ101位 スカイジャック トニー・ケンリック】へ  【海外ミステリ103位 怪盗紳士ルパン モーリス・ルブラン】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    次回は急に話が「あずまんが大王」みたいなほのぼの日常系になって。

    ……ごめんうそ(笑)

    NoTitle

    あららら……ネットでの大さわぎのおかげで、面倒なことになってしまいましたね。
    三人の気持ちが落ち込んでいないと良いのですが。ゲームの世界の盛り上がりはリアルの事情などおかまいなしでしょうし、次回はどんな展開になるのでしょう? 楽しみにしております。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【海外ミステリ101位 スカイジャック トニー・ケンリック】へ
    • 【海外ミステリ103位 怪盗紳士ルパン モーリス・ルブラン】へ