FC2ブログ

    映画の感想

    「マイマイ新子と千年の魔法」見た

     ←日本ミステリ85位 人間の証明 森村誠一 →鋼鉄少女伝説 14 強敵
     感涙映画祭の一環として、土浦のいまだに「この世界の片隅に」をかけていることで有名な映画館でリバイバル上映を見た。志操堅固な映画館、と思っているむきもあるらしいが、「近場のイオンのシネコンに客を全部持っていかれて、こんなことでもしないと客がまともに入らないから」という切実な理由があることを土浦市民は全員知っている。

     さて、この「マイマイ新子千年の魔法」であるが、相互リンクしてくださっているmiriさんのブログで、あの映画史上に輝く「血槍富士」と並んで、去年見た邦画の「ベスト」に上がっていた作品である。それ以来気になっていた。なにい、「血槍富士」はマイベスト時代劇の一本だぞ。それがアニメなんかと……。と思いながらふと思い出したら、友人の映画ファンが、見た人間はみな高評価している作品だったのである。マイナーな配給会社による「ご当地アニメ」みたいな扱いを受けていた作品であるし、数年前の作品なので、行動範囲内の映画館でかかるわけもないし、レンタル店でも見たことないし、とあきらめていたらこの特別上映である。喜んでホイホイと見に行った。行ってみると、あの映画館にしては通常の五倍くらいの観客が見に来ていてわたしは感動してしまった。わたしを入れて十人もの観客がいたのである。

     で、見たわけだが、これがもう、ほんとよくできた映画であった。昭和三十年代の山口県の少年少女を主人公にしたアニメなのだが、当時の田舎のいいところも悪いところも、つつみかくさず描いている。そこを笑いながら見ていると、この作品、とんでもないところから強烈なハンマーパンチを打ってくるのだ。

     この展開には衝撃を受けた。とてもじゃないがどういう展開かを書くわけにはいかない。同監督の「この世界の片隅に」ですずさんが爆撃に遭うシーン並みの強烈なフックである。

     クラクラしていると、その後も強烈きわまるハンマーパンチが次から次へとラッシュしてくる。ガードなんかしているヒマもない。「千年の魔法」の意味がはっきりするラストシーンまで監督にどつきまわされて、最後は陶酔することしかできない。気がついたら厚顔無恥で鉄面皮を絵に描いたようなわたしが、ほろりと涙を流していた。

     先ほども書いた通り、詳しいストーリーを書いたらぶち壊しの作品なので、これは実際に「映画を見てくれ」としかいいようがない。少年少女を魅力的に描ける監督は山ほどいるが、この監督の手にかかると端役の大人まで魅力的なのだ。この人間ドラマを見ないで終わるのはあまりにももったいない。

     見て損はないアニメの傑作。テレビ放映されたら何をおいてもみるべし。素晴らしい作品。

    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【日本ミステリ85位 人間の証明 森村誠一】へ  【鋼鉄少女伝説 14 強敵】へ

    ~ Comment ~

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: しずくさん

    うらやまし~でしょ~(^皿^)

    まさに極上の至福体験でありました。こういうときだけ土浦に住んでることを感謝しました。いい映画です(^^)

    お久しぶりです

    私も大好きな作品ですよ。良かったと評価されていてコメントを残したくなりました(笑)
    映画館で鑑賞されたとは何とも羨ましい限りです。
    マイ感想はこちらへ→http://amegasuki3.blog.fc2.com/blog-entry-378.html

    Re: 宵乃さん

    日頃の行いは、めっちゃ悪いです(^-^;)

    でもそんな自分にも、こうして見逃し映画を観るチャンスがまわってくるんですから、あながち悲観主義ばかりでもいけないようで……。(笑)

    良いタイミングでしたね!

    気になっていた映画がお近くの映画館で上映されて、文句なしの感涙祭にふさわしい作品だったなんて。日頃の行いがいいからかもしれませんね~。

    私も気になっていた作品です。内容は知らない方がいいということですし、見る日まで情報を入れないように気をつけます。
    今回もご参加ありがとうございました♪

    Re: miriさん

    この記事は、「き、記憶が生々しいうちに早く書かないと、5月になってしまって感涙映画祭からはじかれてしまう~~~~っ!」と、出勤のバスの中で書いたからです(^^;)

    それにくわしくストーリー書いたらぶちこわしですよ、この映画(^^;)

    まあわたしが記事を書くのが困難なタイプの、ほんとに「いい映画」していたこともありましたしねえ……きっと高木のぶ子の原作小説を読んで感想書け、と言われても同じ反応示すんでしょうな(^^;)

    いい映画だったことは確かなので満足満足です。またいい映画があったら教えてくださいね~♪

    こんばんは☆

    >監督にどつきまわされて、最後は陶酔することしかできない。

    そうそう、そういう感じでしたね~!

    >気がついたら厚顔無恥で鉄面皮を絵に描いたようなわたしが、ほろりと涙を流していた。

    それはそれは・・・。

    >先ほども書いた通り、詳しいストーリーを書いたらぶち壊しの作品なので、これは実際に「映画を見てくれ」としかいいようがない。

    いつもと違って、やや「投げやり感」を感じる記事でした(笑)。

    >少年少女を魅力的に描ける監督は山ほどいるが、この監督の手にかかると端役の大人まで魅力的なのだ。この人間ドラマを見ないで終わるのはあまりにももったいない。

    仰る通りですね~!
    ポールさんのお気持ち(どう書いて良いか分からない?)は
    私にはよく伝わってきました☆

    映画館にまで行って見て下さって、有難うございました☆


    .
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【日本ミステリ85位 人間の証明 森村誠一】へ
    • 【鋼鉄少女伝説 14 強敵】へ