FC2ブログ

    映画の感想

    「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」見た

     ←日本ミステリ92位 スターリン暗殺計画 檜山良昭 →日本ミステリ94位 石の下の記録 大下宇陀児
     実際には見たのは先週の月曜日だから、もう10日も前の話になる。書かなかったのは要するにわたしの怠惰ゆえである。

     で、感想であるが。

     ものすごくスカッとする怪獣映画。

     その一言で済んでしまう作品である。

     怪獣が殴り合い取っ組み合い建物と自然物をボコボコのバキバキにぶっ壊しながらスクリーン狭しと大暴れ。

     ほかに何が必要なのか?

     そう考えてしまう。

     まあ、それには理由もあって、この映画、人間側が、「バカとキ○ガイと困った人」しかいないというトホホな作品でもあるのだ。

     主人公の科学者夫妻が、もう、頭の大事な線が十本くらい焼き切れてるんじゃないか、って代物で。

     怪獣たちは、ゴジラもラドンもモスラもキングギドラも、それなりに魅力と愛嬌があるのだが、それらをあの夫婦が全部ぶちこわしにしてくれるという、雑にも限度があるだろう、という脚本。

     伊藤和典先生なら呼んだらすぐ行くと思うぞ! ギャラも安く済むし!

     というわけで、怪獣の暴れっぷりだけを堪能すればそれでいいという心構えで行けば実に楽しめる面白い映画であります。

     あと、一部でひどい呼ばれ方をしているラドンくんであるが。

     「演技開眼、ひと皮むけた」

     といっておこう……。(怒られそうだな……)
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【日本ミステリ92位 スターリン暗殺計画 檜山良昭】へ  【日本ミステリ94位 石の下の記録 大下宇陀児】へ

    ~ Comment ~

    Re: ひゃくの惑星さん

    「どぶに捨てるほうがマシ」ということの婉曲表現です。

    NoTitle

    >あんな党に入れるくらいなら
    えー。
    NHKをぶっ潰せ!ってだけで、共感しちゃうんだけどなー(^^ゞ

    >文鮮明に入れたほうがよっぽどマシ
    なんで。そこでその名前が出るねん?

    Re: ひゃくぺりあぁ ~決して一人では見ないでくださいさん

    あんな党に入れるくらいなら文鮮明に入れたほうがよっぽどマシですな。

    NoTitle

    >結局どんな番組が見たいのか見当もつかん
    国民から金を集めて、たんにウケ狙いの番組ばっか作って好き勝手放題しているNHKにとにかく腹が立つ!って人が票をいれたんじゃない?(爆)
    少なくとも、目黒のサンマ祭りにヘリコプター飛ばして、上空から中継するな!みたいな。
    いや、投票所で思い出してたら、私も入れてたかも(^^ゞ

    って、いつの間にか怪獣映画からずいぶん外れちゃったなぁ~(ーー;)
    • #20312 ひゃくぺりあぁ ~決して一人では見ないでください 
    • URL 
    • 2019.08/04 16:47 
    •  ▲EntryTop 

    Re: ponchさん

    今回の米軍は東宝自衛隊よりも頼りになりませんでしたね(^^;)

    平成ガメラの自衛隊くらいに役に立つ米軍っぷりを見せてほしかったです。あのくらいの優秀さでやられ役になってほしかった(笑)

    Re: ひゃくにえる夫人さん

    「N国」が議席とったけど、あれに一票入れた人は、結局どんな番組が見たいのか見当もつかん。ただでさえ全局民放化してるいま、これ以上NHKを民放っぽくして何が面白いんだろう、と思います。

    NoTitle

    今回のゴジラ映画は自分も観ましたが、怪獣映画では基本的に怪獣しか観ないので、ガッツリ怪獣プロレス観れて面白かったと思います。
    ブリッツさんは人間ドラマとか気になるんですねー。
    ナベケンは結構頑張ってたと思いますけど。
    たしかに米軍はこれ以上はないくらい無能で雑な扱いでしたよねー。
    自分が面白いと思った映画はだいたい米軍が無能ですけど、ブリッツさんの話聞いてると、あちら立てればこちら立たずだなーと思いました。

    NoTitle

    >関西弁をしゃべるお笑いタレントが出てくる似たような
    そのブリッツさんの批判には100%賛成しますけど、でも(あえて書きますけど)世の中、それを面白いと思う人の方が多いから視聴率も高いというのは事実なんじゃないですかねー。

    テレビは、NHKを見ていると特に思いますけど、頭の良さとか、能力があるとかが徹底的に無視されるた、わかりやすく言っちゃうなら、超マニュアル社会(先例主義?)なんじゃないかなーって気がします。
    NHKのカメラマンにマクロの視点が絶対ないとことか、あとニューになのに妙に文学的なドキュメンタリー志向とか。
    もっと、わかりやすい例を上げるなら、台風が来た時に新人を暴風雨の中で中継させるみたいな?
    そういう決まり事で番組が全て作られているから、(ブリッツさんや私みたいなのは)TV番組はつまらないと思っちゃうし。
    反対に、むしろ全部決まり事で作られているからこそ面白いという人たちもいて、というか、世の中ではむしろそういう人たちの方が多いってことなのかなーって思いました(^^;
    • #20270 ひゃくにえる夫人 
    • URL 
    • 2019.07/21 14:53 
    •  ▲EntryTop 

    Re: ひゃくとの遭遇(いきなり、第三種!) さん

    時期的には80年代半ばからですね。

    それまでの時代劇とかプロレスとかとは、「まったく違った原理による、それよりもはるかに面白いやつ」に遭遇した小学生が、成長してテレビ番組作っているのが今の世の中ですから。

    テレ朝で午前四時に放送していた「暴れん坊将軍」面白いですけど、それがなぜ面白いならそのエリアから動かないのか、という事実に明瞭に表れている通り、朝から晩までどの局もいかがわしい関西弁をしゃべるお笑いタレントが出てくる似たようなワイドショーなのかお笑い番組なのかわからないような番組のほうが低予算で視聴率取れる世界なんですよ。それが嫌ならPCやスマホでソシャゲしていりゃいいだけですし。

    うむむ。

    NoTitle

    >その転換点は「ファミコン」の登場からか、「漫才ブーム」のあたりからかな、と、ちょっと思ってる
    あ、それは面白い視点!
    ふーん。
    なるほどなぁ…。
    どっちも興味なかったから、それは全然考えたことなかった、
    もぉちょっと具体的に語ってもらえると、楽しくもあり、うれしくもあります(^^♪
    • #20255 ひゃくとの遭遇(いきなり、第三種!) 
    • URL 
    • 2019.07/15 16:19 
    •  ▲EntryTop 

    Re: ドラキュラひゃく爵さん

    「どこをどうすれば観客が盛り上がるのか」についてのノウハウの蓄積の伝統が、どこかで断絶したんだろうと思います。

    その転換点は「ファミコン」の登場からか、「漫才ブーム」のあたりからかな、と、ちょっと思ってる。

    NoTitle

    >観客をスカッとさせるプロレスも時代劇も、その基本文法は、遠い過去の彼方に去っていったんじゃないか
    プロレスなんてここウン十年見てない人がいうのもなんだけどw、イメージとして、キャラ設定に走りすぎちゃっているよーな気がしますね(ーー;)
    そんなこと言ったら、アントニオ猪木だって、ジャイアント馬場だって、相当キャラとして作られていたのかもしれないけど、そこは子供だったからわかんないと(笑)

    時代劇は、もしかしたらよくない意味で時代考証に走りすぎちゃった面があるのかな?
    うん、違うか?
    藤沢周平の時代小説はいいんだけど、それが良いがゆえに、時代劇の方向性が良くない意味でそっちの方向に走りすぎちゃっている、の方が近いのかな?
    今、なんとな~くそんなことを思いました(^^ゞ

    怪獣映画については、敵役の怪獣に魅力あるのがつくられなくなっちゃったっていうのはあると思う。
    今の仮面ライダーなんかがまさのその典型なんだろうけど、仮面ライダーばっかり充実してて(しかも何人もいる)、怪人の造形は全般にプアみたいな、そんな感じ。
    ま、それはターゲットであるメインのユーザーがむしろ求めているというのがあるようで、仕方ない面もあるんでしょうけどね。
    昔の怪獣モノやヒーローモノの、むしろ主人公より魅力的な敵役を見てきた私なんかからすると、なんだかなぁ~って思っちゃう。

    ていうか、怪獣モノに限らず、プロレスも時代劇も同じなんだろうけど、昔と比べると作る側がオトナになりすぎちゃってない?という気はするかな(^^ゞ
    • #20209 ドラキュラひゃく爵 
    • URL 
    • 2019.07/07 11:42 
    •  ▲EntryTop 

    Re: ハレンチひゃく園さん

    日本はプロレスの見せ方としてよりも、「時代劇」の見せ方で怪獣を語ろうとしてますからねえ。怪獣に向かって迫ってくる防衛軍を、怪獣が流れるようにズバズバズバンと叩き落とす、というような見せ方はうまいんですけど。そして最近の怪獣の殺陣ですが、なんか、観客をスカッとさせるプロレスも時代劇も、その基本文法は、遠い過去の彼方に去っていったんじゃないかと、そんな気がしたであります。

    Re: ECMさん

    「シン・ゴジラ」は怪獣プロレス映画じゃなくて、「震災記録映画」ですから(^^;)

    プロレスではなく、「プロジェクトX」を見る目で見るべき映画なんです(そうか?)

    NoTitle

    >怪獣プロレス
    何週間か前にそのシリーズのキングコングのヤツ見たけど、怪獣プロレスって意味じゃぁ、アメリカ(のオタク)の方がそれに徹しきれているのかな?って思いました。
    ただ、ハリウッド映画らしく、見終わったらほとんど憶えてない(^^ゞ
    ま、そもそも映画はそういうものなんだから、それで全然OK!とも思うけど。
    • #20197 ハレンチひゃく園 
    • URL 
    • 2019.06/30 12:48 
    •  ▲EntryTop 

    NoTitle

     怪獣プロレスという点ではシンゴジラはいまいちでしたね。
     放射性同位元素とか、回転翼とかわかる人にしかわからない単語がでてきますし。
     シンゴジラは面白いと言えば面白いのですけど。

    Re: ひゃく事千里を走るさん

    アニメのグリッドマン以来、ひさしぶりにいい怪獣プロレスを見ました。それだけで満足っす。

    NoTitle

    >ほかに何が必要なのか?
    そう!それ!
    怪獣(映画)に、屁理屈や愛はいらない!(爆)
    • #20179 ひゃく事千里を走る 
    • URL 
    • 2019.06/23 14:07 
    •  ▲EntryTop 
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【日本ミステリ92位 スターリン暗殺計画 檜山良昭】へ
    • 【日本ミステリ94位 石の下の記録 大下宇陀児】へ