FC2ブログ

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎日更新)

    海外ミステリ179位 敵 デズモンド・バグリイ

     ←海外ミステリ176位 スマイリーと仲間たち ジョン・ル・カレ →海外ミステリ179位 毒薬の小壜 シャーロット・アームストロング
     大学時代、下宿先の市立図書館で借りて読んだ。そのときは、「バグリイらしくない作品だなあ……」と思った。それ以来の読書である。古本屋で買ってきた本を、バーミヤンに持ち込み、飯を食らいドリンクバーをおかわりしながら再読。

     というわけで読んだわけだが、よくできたスパイ・スリラーであるが、デズモンド・バグリイという作家の得意とする「苛烈なまでの自然描写」は薄い。個人的に、バグリイの本に何を求めるかといえば、「裏切りの氷河」の寒冷地獄であり、「原生林の追撃」の恐るべき土石流であり、「スノー・タイガー」のすべてを飲み込む大雪崩、「ハリケーン」のなんでもかんでも吹き飛ばす超巨大ハリケーン、そして誰もが認める名作「高い砦」の雪と氷と低酸素の恐怖の高山地帯である。そこで男たちが孤独な冒険をするところに燃えるわけだが、本書はそうした魅力が少ないのだ。その代わりに、この「敵」では、味方からも裏切られ続けながら、愛する人を守るために戦う、腕利き情報部員の苦渋に満ちた日々が描かれる。本当に、この本では、「死んではいけない人間」からどんどん死んでいく。主人公マルコム・ジャガードは自分の情報部内での苦しい立場ゆえに手足を縛られたかのような戦いを強制され、歯噛みすることしかできない。

     本書においてキーとなるガジェットの扱いは面白い。「よくもまあこんなめんどくさいことを」であるが、そこはバグリイのサービス精神だろう。それよりも、本書を読んで感じたのは、「どうして冒険小説は凋落の一途をたどることになったのか」ということだった。奇しくも、この「敵」という作品には、そのヒントがあるように思えてならない。

     冒険小説というのは、基本的に、「意に反して何かの踏み絵をせざるを得なくなった人間(ヒーロー本人を含む)」に対して、その「踏み絵」をしないでいい自由を、民主主義の立場において守ることにより読者にカタルシスを与える物語である。だが、911を経て、守るべき民主主義自体が、「大量生産・大量消費・高度情報化社会」である資本主義を支持するかどうか、という踏み絵を踏むことを、相手に強要する立場に立ってしまった。その踏み絵は、どの国家や体制を選んでも同じなのだ。共産主義が壊滅した今、アメリカも、ヨーロッパも、ロシアも、中国も、第三世界も、すべて、「資本主義イデオロギーとそれのもたらすこの『モノ』で満ち満ちた世界は正しくなくてはならないことに同意しろ」という踏み絵を踏ませようとするのだ。その「モノで満ち満ちた世界」を維持して行けるならばかまわないだろう。だが、有限の資源と有限の土地は、明日にでも訪れかねない「成長の限界」の可能性をわれわれにちらつかせ、それは日々確かなものになろうとしている。対して資本主義に対するアンチテーゼのほうは、カルトか疑似科学ばかりで、ほとんどがクソ以下だ。現代社会の抱える問題を解決するために、オウム真理教に政治を任せても、それは何の解決にもならないばかりか、かえって事態はひどくなる一方でしかない。

     本書の結末におけるマルコム・ジャガードの姿には、そういったわれわれの社会が、かなり近い未来に遭遇するであると思われるカタストロフを象徴しているかのようなものがある。いや、今はジャガードの時代よりもある意味悪化している。すべてに背を向ける贅沢は、現代のわれわれには許されていない。われわれは踏み絵を突きつけるのだ。「貴様は、今のこの世界の、敵か、味方か?」と。どう答えるかは、われわれの宿題である。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【海外ミステリ176位 スマイリーと仲間たち ジョン・ル・カレ】へ  【海外ミステリ179位 毒薬の小壜 シャーロット・アームストロング】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【海外ミステリ176位 スマイリーと仲間たち ジョン・ル・カレ】へ
    • 【海外ミステリ179位 毒薬の小壜 シャーロット・アームストロング】へ