FC2ブログ

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎日更新)

    海外ミステリ183位 悪魔のような女 ボアロー&ナルスジャック

     ←海外ミステリ183位 女には向かない職業 P・D・ジェイムス →海外ミステリ183位 血統 ディック・フランシス
     ここですでに取り上げた「死者の中から」と同様、フランスミステリの巨匠、ピエール・ボアローとトマ・ナルスジャックの共著であり、ジョルジュ・シムノンやセバスチャン・ジャプリゾとは違った意味で、まさにフランスミステリというべき作品。この東西ミステリーベスト100のリストに載っていたから、前にハヤカワ文庫版を古本屋の百均棚で買ってきて、知人の結婚式に行くための飛行機の中で読んだ。それほど感銘も受けなかった。というわけでたいした未練もなく、カレンダーのお礼にこみさんにあげた。そのときはここまでリストの再読が進むとは思ってもいなかったのだ。まあ、こんな本、どこにでもあるだろう、と思って、土浦市立図書館の蔵書を調べたら、あらまあ、なかった。というわけで、もりやの図書館から相互貸借で取り寄せてもらった。人間、油断しちゃあかん、という好例である。やってきたのは文庫版とはサイズが違う、ハヤカワ・ポケットミステリ版。まあ、読めりゃあいいのだ。図書館からの帰りにバーミヤンに立ち寄り、油淋鶏定食を食べながら読書開始! それほど厚くない本なんだから、さっさと決着をつけるぞ!

     と読んでみると、すべてのトリックを知った後で読むと、愛人と共謀して自分の妻を殺した気の弱い男が、不可解な状況に陥ってしだいに精神が追い詰められていくところを丹念に描いたなかなか面白いサスペンスだった。とはいえ、これ、邦題が悪いよ。原題のもともとの意味は「女は死んでいた」だから、その、死んだ女のまぼろしにおびえる主人公の男に感情移入もできるかもしれないが、「悪魔のような女」だろ。そして、この小説の主要登場人物は、三人しかいないのだ。男一人に女二人。少なくとも女のどちらかが悪玉に決まってるじゃないか、と考えた瞬間、この小説の構造というかトリックは、どんなニブい読者でも明晰判明にわかってしまうのだった。どうしてその可能性に気づかないんだ、この主人公は! と、主人公のあまりのお人よしさに後ろからケリを入れたくなってくる。無論、そのお人よしさ加減も、悪玉の女の計画の一部なのだからなんというか、である。とは批判がましくいってみたけど、売り手が「悪魔のような女」というタイトルにしたかった理由もわからないではない。そのくらい、本書における陰謀を企んだ女は、まるで悪魔のような恐ろしい女なのだ。フランス女の恐ろしさが如実に表れているのだ。この小説で名高い「最後の一行」の持つ破壊力はそうとうなもので、日光がさんさんと降り注ぐ平和な結末にいたったはずのこの小説が、また深い灰色の靄の中に飲み込まれていくような感覚を覚える。でも、わたしの好みからすると、それはちょっと、あまりにもやりすぎのような気がする。

     本書をそれなりに面白く再読したものの、かえって明らかになってきたのは、「死者の中から」という作品の、悪夢感をともなう幻想的な空気の素晴らしさだった。ボアロー&ナルスジャックの推理小説の理想が「推理が恐怖を作り出し、その恐怖を推理が鎮める物語」だというのが本当だとしたら、やはり、本書よりも「死者の中から」のほうが作者の理想に忠実で、物語のサスペンスも一段も二段も上だし、141位というのもわからないではない。そしてこの「悪魔のような女」が183位に入ったというのは、うーむ、これは単に、「本が手に入れやすかった」がゆえの「僥倖」というものじゃないのかなあ。この本でボアロー&ナルスジャックのコンビに触れた人は、かえってフランスミステリから離れていっちゃうんじゃないかなあ、などと思えてならず。これは、ハヤカワよりもボアロー&ナルスジャックの作品を精力的に紹介していた東京創元社の本を読み直せ、ということだろうか。でもあのころの創元の訳文、読みづらいからなあ。宿題にしておきたい。やる気が出たら、というところだな。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【海外ミステリ183位 女には向かない職業 P・D・ジェイムス】へ  【海外ミステリ183位 血統 ディック・フランシス】へ

    ~ Comment ~

    Re: こみさん

    「伯母殺人事件」ですか。あれ面白かったですね。でも語り手があまりにアホすぎて気の毒で(笑) たぶん、両親というのも、刑務所に入っているんだろうなあきっと。

    NoTitle

    あら、なんだかすいません。
    ちなみに私は、いただいた『伯母殺人事件』を読み終わったところです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【海外ミステリ183位 女には向かない職業 P・D・ジェイムス】へ
    • 【海外ミステリ183位 血統 ディック・フランシス】へ