FC2ブログ

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎日更新)

    海外ミステリ193位 ビロードの爪 E・S・ガードナー

     ←鋼鉄少女伝説 20 私闘 →海外ミステリ193位 検察側の証人 アガサ・クリスティー
     ガードナーといえばペリー・メイスン、ミステリファンで名前を知らなければモグリだろうといえるほどの辣腕刑事弁護士の産みの親である。中学高校から大学を経て今に至るまで、読む機会は山ほどあったのにどういうわけだか読んでこなかった。最大の原因は実家の押入れに存在しなかったからだと思う。もうひとつは作者のガードナーが書きすぎたせいだろう。うるさがたのミステリファンを自認するような嫌味な高校生には、ガードナーはまるで名探偵コナンみたいに見えたのだ。「今さら読むには恥ずかしい作家」と、そう思いながら三十年、ついに年貢の納め時。心空しくして相互貸借で利根町から取り寄せてもらった創元版を読書開始!

     というわけでバス停からの帰り道にあるいつものバーミヤンでラーメンを食べながら読んだわけだが、ガードナーを軽視していたのは、多作である以上に「中島河太郎先生の呪縛のせい」というのが大いに影響しているのではないか、ということに気づかされた。それほどまでに、このガードナーの処女作である本書「ビロードの爪」はわかりやすいミステリなのである。「自分は依頼人の味方であり、依頼人を守るためになら全力で戦う」と主張するわかりやすい探偵役ペリー・メイスン弁護士、脇を固めるわかりやすい「いつものメンバー」(第一長編なのに読むだけで「ああ、これはレギュラー及びセミレギュラーなんだな」ということが一発でわかるほどにわかりやすいのだ)、問題行動しか引き起こさない依頼人のわかりやすい怪しさ、そして弁護士のアドバンテージをフルに生かした容疑者逮捕と、その後に待っているどんでん返しも、これまた読んでいて非常にわかりやすい。それがハードボイルドを意識したきびきびした文体と、禁酒法時代の荒っぽい風俗描写とで、ひたすらに読みやすくわかりやすく書かれている。中島河太郎先生はそれを「苦々しく」思っていたらしいことが、創元のミステリにはよくあることだが、巻末の解説を読めばよくわかるのである。なんだかんだいって、「粗製乱造に違いない」と思ってしまったのは、わたしも中島河太郎史観に引きずられていたのだろう。若き小林信彦が、あの黄金時代を代表する作家の一人ジョン・ロードの作品と読み比べて「(ジョン・ロードが)たとえ何十冊書いてたとしても、ガードナーみたいに面白くなくちゃ、イミがない」といっていたのを知ったのはかなり後のことであった。

     中島河太郎が苦々しく思ったのも無理がないといえば無理がない。「ビロードの爪」はわかりやすく面白いのであるが、正直に評価して、「繊細さ」とは無縁な小説であったのも事実。容疑者確保のために取った行動など強引そのものであり、そこから結末のどんでん返しへ持っていくまでのやりかたなどまさに剛腕を地で行くものである。「こんなに新証拠をあとから掘り出したら、推理も何もあったもんじゃないじゃないか」と中島河太郎はいいたかったんだろうなあ。クイーンの堅牢無比なロジックと比べてみよ、というわけだ。解説の行間から「サイキンノワカモノトキタラ」という言葉が透けて見えるかのようである。

     でもさ、ごく普通の人に、クイーンのロジックのひとつの頂点である「オランダ靴の謎」と、この「ビロードの爪」を読ませたら、まず過半数の人が「ビロードの爪」のほうが面白く、どきどきはらはらして、結末であっと驚いた、というんじゃないかなあ。それはミステリの敗北か、といったら違うであろう。それを敗北と呼ぶのは、新本格があれば赤川次郎はいらない、というのと同レベルの暴論だ。面白いものは面白いのだ。それを正直に認めるところから、読書というものは始まるのではないかなあ。まあ今度古本屋に行ったら、これまで見向きもしなかったポケミスのガードナーを買おうかな。そんな気がした一冊であった。おすすめ。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【鋼鉄少女伝説 20 私闘】へ  【海外ミステリ193位 検察側の証人 アガサ・クリスティー】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【鋼鉄少女伝説 20 私闘】へ
    • 【海外ミステリ193位 検察側の証人 アガサ・クリスティー】へ