FC2ブログ

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎日更新)

    海外ミステリ198位 遥かなるセントラルパーク トム・マクナブ

     ←海外ミステリ198位 穴 ジョゼ・ジョバンニ →海外ミステリ198位 レーン最後の事件 エラリイ・クイーン
     この本に出会ったのは、たしか高校生のころ、水戸市立図書館でのことだった。海外小説の棚にごろんと置かれていたので、何気なくカウンターに持っていって借りて読んでみた。ページをめくった時から、わたしはランナーになっていた。それは小説を読み終えるまで続いた。それ以来何度となく読んでいる。「暗殺者」のところで、ものすごく退屈さを感じている人が本を借りに来たときのために「暗殺者」をいつでも貸せるようにスタンバっていると書いたが、その隣では本書が二の矢としてスタンバっているのだ。何度目になるかわからないが、この底抜けに幸せになれる一冊を、またまた再読。

     で、読んで、またもや至福の中で泣いてしまった。本書はそういう本なのである。厳密なことをいえば、本書は「ミステリ」ではない。「スポーツ小説」である。広義の「SF」といってもいいだろう。そのくらいに、本書で語られている大ウソはすばらしい。世界恐慌の真っただ中の1933年、興行師チャールズ・フラナガンがぶち上げた未曽有の長距離陸上競技大会「トランス・アメリカ」。ロスアンジェルスからニューヨークまでを三カ月かけて人間の足で走りぬくというこのレースに、世界各国から老若男女有名無名人種国籍の区別なく、二千人のランナーたちが参加してきていた。彼らの狙うのは、一位十五万ドル、総額三十六万ドルというとほうもない賞金。行く手に待つのは灼熱のモハーヴェ砂漠であり、急峻のロッキー山脈、そして三千マイルという途方もない距離である。この天をも恐れぬイベントは、はたして成功するのだろうか、そしてアメリカ横断を成し遂げて、セントラルパークへ最も早くたどり着くのは、いったい誰か? この設定だけでご飯が三十杯くらいいただけそうである。作者のトム・マクナブは、ここに実在架空さまざまな、それぞれに魅力ある人間たちを自由奔放に活躍させて、ひとつの叙事詩のようにこのレースを歌い上げる。処女作とは思えぬ老練なテクニックだ、としかいいようがない。

     とにかく、騙されたと思ってこの本を手に取ってほしい。手に取って開いた瞬間から、読み終えてページを閉じるまで、読者はずっと、ランナーたちと一緒になってアメリカ大陸を西から東へと走り続ける『仲間』なのであり、『家族』なのだ。セントラルパークにたどり着くのが誰だったとしても、読み終えた読者は、自分がその完走者の一人であることの喜びを、本を読むことで味わえたことに感謝するに違いない。

     この東西ミステリーベスト100を読んできた、海外編の最後から二番目がこの小説というのは、いわゆる天の配剤というものであろう。長く続けてきたマラソンも、目の前がゴールなのだ。目の前がセントラルパークなのだ、という文藝春秋の編集者からのメッセージが伝わってきそうだ。偶然とはいえ、こうしてゴール一歩手前にふさわしいマラソン小説が198位に入ったというのは、集計者も苦笑いしていたことであろう。

     というわけで、次回がこのミステリマラソンのゴールである。ゴールに待つのがいったいどんな作品であるか、本を持っていない人はぜひ「推理」してほしい。ヒントは、この、感動的なゴールインを具現化したようなタイトルの「遥かなるセントラルパーク」よりも、リストの掉尾を飾るのにふさわしい作品だ、ということだ。目の前のことだけに捉われず、ずーっと前のほうも読み直してみたら、「あっあれか」とひらめくかもしれない。もしそれが当たっていたら、あなたは誰が何といおうが、病膏肓のミステリファンだ。健闘を祈る。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【海外ミステリ198位 穴 ジョゼ・ジョバンニ】へ  【海外ミステリ198位 レーン最後の事件 エラリイ・クイーン】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    いや、椿さんなら、普通に考えれば、普通に正解するんじゃないの?(笑)

    そんなことを思ったです(笑)。

    NoTitle

    同率198位がずっと続いていましたが、ついに最後の1冊になるのですね。
    推理は……無理!(笑) なので、楽しみに明日を待たせていただきます。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【海外ミステリ198位 穴 ジョゼ・ジョバンニ】へ
    • 【海外ミステリ198位 レーン最後の事件 エラリイ・クイーン】へ