FC2ブログ

    映画の感想

    「光」(河瀨直美版)見た

     ←海外ミステリ135位 まっしろな嘘 フレドリック・ブラウン →海外ミステリ138位 恐怖の関門 アリステア・マクリーン
     同名かつ同時期に発表された、三浦しおん原作のイヤなサスペンス映画とは全く無関係の、視覚障害者の元カメラマンと、映画の視覚障害者向けナレーション担当者の若い娘との交流というか対決を描いたヒューマンドラマである。

     きつい。

     わたしが一番苦手なタイプの、登場人物がのっけからきっつい言葉をぶつけ合い、お互いの心をやすりでがりがり削り合うような、心理学的な激闘死闘が延々と続く映画だった。こんな心理ストレスを1時間半もかけられていれば、最後の和解で観客がカタルシスを覚えないわけがないじゃないか、という作品だと見極めをつけたので、

    「無声映画」

     のつもりで、音声を消して、ネットのあらすじを読んで話を理解して楽しんだ。だってねえ、こういう映画の音声きくと、昔の小学生時代の、「果てしなく続く親や教師の説教を、ひたすら反論もしないで聞き続ける」とか、「果てしなくまとまらないクラスの話し合いというやつを、話し合いである以上話すことしかできずにひたすら耐え忍ぶ」とかのトラウマ案件の条件反射から、身体が硬直してヘンな汗をかき始めるのだよ自分は。それに習い性となっている「共感性羞恥」が加わって、もう考えることといえば、「いたたまれない。一刻も早くここから逃げ出したい」になってしまうのだ。

     もう、映画のナレーションにダメ出しをするシーンでも、あそこまで感情をぶつけることないじゃん。プロと、プロを目指す人間の打ち合わせなんだから、技術的なやりとりと、ダメならそれで「ダメ」というだけでいいじゃん。わたしはそう考えてしまうのだ。

     そうしたうえでセリフと音楽を消して映画を見ると、俳優はオーバーアクト気味なのに話の筋はシナリオを読まねばわからない、という、現代映画はこれでいいのだろうか、とか、まあそんなことを思ってしまうわけだ。グリフィスの「東への道」の緊迫感あふれる追跡行を見ていたとき、サイレントで声なんかするはずがないのにヒロインを追うヒーローの叫びが聞こえてギョッとしたことがあるが、まあそういうレベルの、「肉声が聞こえた気がしない」のだ。視覚障害者を扱った映画だが、聴覚障害者もこれではつらいのではないか。

     話のクライマックスにしても、自分から盗んだ相手から命がけで取り返した愛蔵のカメラを、気持ちの決心がついたから、という理由だけで海に放り捨てるようなことを主人公の元カメラマンがやるし。普通はそこはゴミを捨てるかのような目線で、盗んだ相手に「やるわ」とかするのが人間じゃないのか。もったいないオバケがわくぞ。

     これがヒューマンドラマというやつであったら、ヒューマンドラマはもういいや、とか考えたくなる代物であった。悲惨な話ということだったら、イタリアネオレアリズモの映画のほうがよほど悲惨ではあるが、あっちは普通に見られたから、これは日本の芝居に根深い問題があるのではないか。

     わたしはプリキュアでも見ていたほうが良さそうである。

    (付記)

     miriさんからのご指摘により、本作は、「目の見えない、あるいは見えにくい人」たちにも楽しんでもらえるように配慮して作られた、ということを知った。

     まさに思考の間隙を突かれた形である。そういうことなら、あの感情のこもった言葉のやりとりの応酬の意味も、まったく違ってくる。ラジオドラマそこのけの迫力で作ったほうが、よりそうした目の不自由な人たちにも伝わりやすいであろうことは明白だからだ。

     自分の狭い知見に汗顔の至りである。

     でも、感情のこもった言葉のぶつけ合いになるラジオドラマも、自分は苦手で、深夜に文化放送のアニラジ聞いていたときも、ミニドラマの時間になったら局を変えていたほどのトウフのごとき精神力なのであった……。_| ̄|○|||
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【海外ミステリ135位 まっしろな嘘 フレドリック・ブラウン】へ  【海外ミステリ138位 恐怖の関門 アリステア・マクリーン】へ

    ~ Comment ~

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【海外ミステリ135位 まっしろな嘘 フレドリック・ブラウン】へ
    • 【海外ミステリ138位 恐怖の関門 アリステア・マクリーン】へ