FC2ブログ

    映画の感想

    「そこのみにて光輝く」見る

     ←「二十日鼠と人間(1992)」見る →「クボ 二本の弦の秘密」見る
     「二十日鼠と人間」の後に見た。この組み合わせはあまりにもハードだった。こちらもこちらで、不幸まみれの貧乏人たちが織り成す純愛ドラマで、味方したくなる人間のほとんどが不幸な目に遭う。

     どうして人間、こんな不幸なドラマを好んで見るんだろう、と人間存在の不可思議さに頭を抱える始末である。

     とにかく、主人公の元鉱山技師がひと目ぼれした娘の一家が、不幸のかたまりみたいなものであり、もう、生活のために身を売っている酒場女と、あまりに美しすぎるデートをして結ばれるところからして、「行く先の不幸」しか感じられない。

     役者がまた熱演していて、綾野剛は役柄に比してちょっと肉体的にひ弱さが見えるが、、池脇千鶴も、菅田将暉も、まさにその役をやるためにいるようなはまり役。綾野剛、わざと顔にむくみを作ってまでのやさぐれ感を出したうえで、さらにどこかインテリっぽいのはいいんだけど、鉱山技師なら藤田進くらいの丸い肉体していてほしいと思うんだがなあ。

     じれったいにもほどがある純愛と、濃厚かつ激しいベッドシーン、そして貧乏感あふれる世界、もう、「やりきれなさ」が1分ごとに濃縮され蒸留されていく。そしてクライマックス。ほの見えていた幸福への道のすべてが崩壊する。

     なんというか……これを「感動」っていったらいいのかわからないが、生きていくつれづれで、この映画の登場人物のことをちょくちょく思いだすんだろうな、というタイプの映画だった。

     カンヌ映画祭好みの作品かもしれない。

     あと、どうでもいいことであるが、高橋和也、ゲスの小悪党の悪役を、ほんと嬉しそうに演じるもんだなあ(笑)
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【「二十日鼠と人間(1992)」見る】へ  【「クボ 二本の弦の秘密」見る】へ

    ~ Comment ~

    Re: miriさん

    日本の純文学の恋愛小説、としては、こういう結末にしたほうがみんな喜ぶのかもしれませんが、エンターテインメントが好きなわたしとしては少々ヘビーでした(^^;)

    みんな生き生きと演じてられましたが、火野正平さんが、あまりにもぴったりすぎて、かえって「映画スター」に見えてしまったのが自分としては意外だったなあ(笑)

    こちらにもお邪魔いたします☆

    >そしてクライマックス。ほの見えていた幸福への道のすべてが崩壊する。

    どうしてそうなるんだって感じですし
    まあそうなるだろうなあって感じもしますね・・・。

    >あと、どうでもいいことであるが、高橋和也、ゲスの小悪党の悪役を、ほんと嬉しそうに演じるもんだ

    お気の毒なくらいお上手でしたね・・・
    主演の方々もお上手でした。

    この原作の方の他の映画を見始めてやめたことがあります(笑)。
    この映画のときは見ても良い気持ちだったので
    タイミングが良かったです。

    ポールさんには「KUBO」が残ってて、本当にホッとしました☆


    .
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【「二十日鼠と人間(1992)」見る】へ
    • 【「クボ 二本の弦の秘密」見る】へ