FC2ブログ

    ミステリ・パロディ

    アルセーヌ・ルパンの最期

     ←和尚殺人事件 →箴言 3
     フランスは深夜だった。ラ・サンテ刑務所の獄中。さしもの怪盗紳士アルセーヌ・ルパンも、ここから出るのは困難な問題であった。

     ひとり、思索にふけっていると、扉が開いた。

    「誰だ!」

     戸口から、いくつものライフルの銃口が姿を覗かせた。

    「アルセーヌ・ルパン……きみは、やりすぎた。あまりにも手ひどく。もしきみの陰謀が成功したら、ヨーロッパじゅうがパニックになる。それだけは避けねばならん」

     アルセーヌ・ルパンは、声の主に冷笑した。

    「きみがか? よせ、きみにそんなことができるものか。そんな汚い工作が」

    「わたしはできるし、やらねばいかん。大統領閣下からも密命を受けている。これから、きみに求められるのは、冷徹な野心家としてのそれではなく、いわば、『国家から承認された範囲』での冒険に限られるのだ」

    「ぼくが? そんな条件、飲むと思っているのかね?」

    「きみは飲むわけがない。だが、わたしは、法のしもべとして忠実に履行するだろう。そう、今夜から、わたしは、きみになるのだ」

    「そんなこと……!」

    「誰が、きみの本当の顔を知っているのかね? きみは変装したわたしであり、わたしは変装したきみだ。誰がそれを疑う? そして、きちんとした証明がなされれば? きみの伝記作者でも、まさにきみらしいやり方だ、と思えるやり方でね」

     がしゃりと、金属音がした。

    「きみの陰謀の根幹となる三人の人物は、わたしがきちんと処理しておくことにするよ。そしてそれが終わったら……わたしは、新しい、生まれ変わったきみの冒険を続けるだろうな。たとえば、ドン・ルイス・ペレンナと名乗ってね」

    「やめろ……」

     独房に逃げ場はない。

     ライフルが火を噴いた……。

     声の主は、静かにいった。「彼の死体は、火葬の上、パンテオンに丁重に葬ること。いささかの非礼があってはならない。そして、このことはすべて忘れたまえ。これ以降、アルセーヌ・ルパンは、『正義の味方』となるのだ」

     兵士たちはうなずくと、ひそかに、作業を始めた。

     知るものはラ・サンテ刑務所の壁だけである……。


     元ネタ「813」「続813」(モーリス・ルブラン)
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【和尚殺人事件】へ  【箴言 3】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    813上巻以降はルノルマンの変装です(笑)。

    ルパン三世が強すぎて、誰がわかるんだこんなネタになってしまったのがつらい(笑)。

    NoTitle

    あってもおかしくないというか、むしろこのほうが納得できてしまう(笑)
    「奇岩城」までのルパンはそれ以降にはいないんだ……。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【和尚殺人事件】へ
    • 【箴言 3】へ