FC2ブログ

    読書日記

    アーサー・ヘイリー「殺人課刑事」読了

     ←いや、いくら金を積まれても →「魔界転生」見た
     コロナウイルスが蔓延しているさなか、本などろくに読まず、うだうだとTRPGなどをして過ごしていたが、たまにはミステリの一冊でも開いてみるか、と、夜中にページをめくり出したら止まらなくなってしまった。さすがベストセラーを量産していたアーサー・ヘイリー、ものすごいリーダビリティである。

     サイコキラーの大量殺人犯が、死刑執行直前に、最後の伝言を伝えるために自分を捕らえた刑事を呼び寄せる……というところから、実にもう「よく調べましたね」としかいいようがないほど細かいディテールで、「警察組織内部の様相」がびっしり書かれていく。

     しだいに事件の骨格がはっきりしていく、第三部まではどきどきの警察小説である。

     のだが……事件が収束に向かう、第四部と第五部は、ここまで盛りあげてきたのに、なんで? としかいえないほどの「腰砕け」なのだ。要するに、これだけのことをしてきた犯人、過去は凄惨で読ませるのだが、「ありえないほど間抜け」なのである。

     どうしてこれまでの生活をやってこられたのか不思議なくらい、いや、「自首したいのか」と思えるくらいにありったけの証拠と共に捜査線上に現れるんだから、どうしようもない。もし、犯人がもうちょっと頭がよかったら、小説の長さは1.5倍になっていただろうが、「警察小説の名作」になっていたはずだ。アーサー・ヘイリーだから、元ネタになる事件があったのかもしれないが、それにしてもうーん、である。編集者、アーサー・ヘイリーのビッグネームに負けて、仕事してなかったんじゃないのか。

     そういう意味で、数ある警察小説の中でも、「トンデモ本」すれすれ作品になってしまった怪作であるが、面白いことは面白いので、手に取る機会があったら読んでみるといいだろう。

     晩節汚しちゃったかな、アーサー・ヘイリー……。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【いや、いくら金を積まれても】へ  【「魔界転生」見た】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【いや、いくら金を積まれても】へ
    • 【「魔界転生」見た】へ