FC2ブログ

    その他いろいろ

    ヴォルテールいわく

     ←「学園シャンプー」読む →「傷心」読む
    「自由でもあれば民主的でもあり、ましてや政党ですらなくもない」

    「はっきりいえ!」
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【「学園シャンプー」読む】へ  【「傷心」読む】へ

    ~ Comment ~

    Re: miss.keyさん

    もともと民主主義は「権力者階級」を個人でも集団でも作らないことを目的として考えられた政治思想です。もし、「選挙」をやってしまうと、恣意的に選ばれた「権力者」と、「権力者を支える民衆」ができてしまい、身分が存在することになり、民主主義の理念と反してしまいます。

    古代アテナイで、最初に民主制が導入された時は、完全に「抽選」で役職を決めていたという記録が残っています。それがなぜ廃れたかというと、抽選で決めると、無能なやつが将軍になって指揮を執ることによって戦に負けるという事例が多発して、将軍だけは話し合いで決めよう、ということになったからです。そこから、選挙制度の原型である陶片追放制度が発明されるまでにはまだまだ紆余曲折があるのです。

    平等主義と民主主義は違う

    抽選で決定するのは政治ではないでしょ。そらシャーマニズムっちゅうもんや。

    Re: miss.keyさん

    まあそれをいうたら「選挙」自体が民主主義世界に存在しちゃいかんもんですからなあ。すべてのものは平等に「抽選」で決めるのが原理的な意味での民主主義社会ですから……。

    本来、民主主義には政党などいらない

     政党の存在は権力の二重構造であり、本来ならあってはならないものである。真の民主主義であれば時事毎に議員の自由意思で決議すればよいのである。
     それでは議会が纏まらないからと言うのが政党の存在理由なのだが、あるべき姿の政党の中では議会の縮小版が行われているだけなのでさして意味がない。あるべき姿でない政党だから議会本番が纏まるという矛盾が生じる。
     真に平等があるのだとすれば、「実力者」などと言う者は存在してはならない。だが現実はごく一部の人間によって総てが決定されている。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【「学園シャンプー」読む】へ
    • 【「傷心」読む】へ