FC2ブログ

    読書日記

    「殺人小説家」読む

     ←「傷心」読む →「ロッポンギより愛をこめて」読む
     図書館から、頼んでおいた「中島河太郎著作集 上巻」が届いたという知らせが来たので、受け取りに行くついでに、先にこの宿題にしておいたハンドラーの最終巻を読み切ってしまうことにした。具体的に言えば、図書館から借りてきたその足で帰り道にあるバーミヤンに入り、軽くおやつにポテトを注文、それから夕飯の麻婆豆腐定食まで居座って、この「殺人小説家」をひたすらに読んだのである。

     で、感想であるが……「たしかにこりゃ、謎解きというよりもサスペンスだなあ」だった。

     読んでいくと、明らかに怪しい人物が登場するのに、主人公も警察もまったくノータッチなのである。「どうして警察はいいとして、主人公は調査をしようとしないのか?」と読みながら思うのだが、その間にも犯人は凶行を続け、被害は拡大するばかり。「こりゃー作者はこいつを犯人にしたいんだな」と思いながらさらに読んでいくと、結末のどんでん返しで、実はそのとおりだった、ということが明らかとなる。ドラマ的には盛り上がるのだが、「予想外」という要素はまったくない。ハンドラーの「疲れ」ばかりがほの見える作品なのである。

     断言するが、これ以上このシリーズを続けても駄作しか生まれなかったはずだ。たぶん作者は「女優志願」を書いたくらいのときに、「ミステリそのものに飽きた」のではなかろうか。3年間の沈黙を経ても、出版社には書けといわれても本人はまったく乗り気ではなかったのだろう。

     だからといってつまらないわけではなく、本書においてのホーギーをめぐる人間関係のドラマは非常に読ませるのである。特に、「大学生活」に関していろいろと抱えている人間にとっては、本書でひたすらな転落人生を送った元フットボールの花形選手の話は響くものがあるはずだ。それを、O・J・シンプソンの事件をモデルにして再構成するハンドラーの手並みは素晴らしい。一級の小説なのである。ミステリとしてはダメだというだけで。

     本書のあと、ハンドラーはホーギーシリーズをやめて、別なシリーズ探偵の小説を書き始め、売れたのかシリーズは2012年くらいまで続いたそうであるが……読みたくなるか、といわれれば、うーむ、だなあ。講談社文庫でシリーズ4作目くらいまでは訳されているそうだけど……ネットの評でも、ミステリ以外の部分を読むべき小説、とか書かれているしなあ……。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【「傷心」読む】へ  【「ロッポンギより愛をこめて」読む】へ

    ~ Comment ~

    Re: ハヤシさん

    読むにしても積読の山をどうにかしてからですねえ~(^^;)

    でも情報多謝です。気が向いたら読んでみます~。

    ホーギー・シリーズにプロットの精緻さは劣りますが、バーガー&ミトリーのシリーズもニューヨーク近郊の村に棲む人物たちのキャラクター描写が達者なのでそれなりに面白いです。第二作の『芸術家の奇館』がミステリ的には一番かなと。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【「傷心」読む】へ
    • 【「ロッポンギより愛をこめて」読む】へ