FC2ブログ

    読書日記

    「セックスレスな男たち」読む

     ←我慢すること →暑い日の話
     家田荘子による、1990年代の「セックスレス」問題に対する、当事者の男性を中心としたインタビューによるドキュメンタリー。結婚して奥さんもらって、しかもほとんどセックスしない、しても年に2、3度、なぜ? という家田荘子の疑問に男どもが答えていくわけだが、なんというか、家田荘子の意に反し、「男どものいいたいことがよくわかってしまう」ところが2020年代のセックスレス問題の根深さと底の知れなさを物語っている。わかりみがふかい、というより「わかりみしか存在しない」。よくもまあここまで集めたな、というような、「結婚不適格者」のオンパレード。いっちゃあなんだが、ここに書かれている男たちは、「もとから結婚なんかするべきじゃなかった」やつらばかりなのである。社会的な体面とか、そうしたことで結婚した挙句、「不幸しか生まれる理由がない」生活が、そのまま現前してしまった形である。インタビュアーの家田荘子はイライラしているのだが、男たちは当たり前の生活を当たり前に送っているだけなので、もうほんとに馬耳東風。それが一種異様な「痛快さ」を醸し出していて、セックスレス男性は快哉を覚えること疑いなしである。家田荘子がいくら病的だのなんだのいってみても、しかたないだろう、セックスよりほかにもっと楽しいことが存在するんだから。そんな割り切り方をすることが不公正だといってみても、現に2020年の現代ではセックスレスだの草食性だのはもう当たり前の日常であり現実である。それで日本人が絶滅したらどうするのか? 安倍首相と自民党を「ただそれが正しそうだというだけで」なんとなくだらだらと支持し続けている今の日本人にそんなことをいわれたくはない。なるようになったがゆえに今の政体があるのと同様、なるようになったがゆえにセックスレスは増加し出生率は低下しているのだ。むかしむかしのシュメール人のごとく、なるようになったがすえに、周辺民族に溶け込むようにして「謎の消滅」を遂げることで、後世の歴史家さんたちに研究材料を提供するのもまた乙なものではないだろうか。そんな感想を持ったことからもわかるとおり、わたしの抑鬱はひどいらしい。まあ、こんな人生を子供に送らせるくらいなら、最初から作らないほうがマシだな……。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【我慢すること】へ  【暑い日の話】へ

    ~ Comment ~

    Re: miss.keyさん

    もっと平等化を推し進めて77億人いる人類をもうちょっと減らすのに賛成である也……。

    政治家とは国民の鏡

     政治家叩くのは判りやすいが、その政治家を選んでいるのは国民な訳です。国民がそういう方向に進んでいるから、それに乗っかる政治家がいる訳で、公選制国家に在って政治家を叩くのはある意味正当なんだが、ある意味ではナンセンス。だったら他にやれる人がいるかと言えば団栗の背比べで、ころころ変わって政治を混乱させるくらいなら安定を望むというのは、至極真っ当な発想だと思いますよ。増して今の野党に・・・ねぇ。あれだけ分散してまだ内輪もめやってる。わたしゃ某与党に入れたことは無いが、今の(有力?)野党に入れたいとも全く思わない。っていうか、あんなんならいっそ奇麗さっぱり消えて欲しい。超消極的現状支持派ですわ。
     それはそれとして(笑失礼)、少子化の原因は「男性の地位の没落」である。何度か言ってますが、基本女性は自分より下の男性には見向きもしません(無論例外もいますが)。女性は子供を産むにあたって非常に困難な立場になります。収入が途絶え、自由を奪われ、負担は極大になります。それを担保するのが男性の役割な訳ですが、女性がそれまでの生活レベルを維持する為には男性にそれ以上の経済力が求められます。つまり、女性は至極当然に自分以下の財力しか持たない男性を拒絶するわけです。ここで男性の地位低下、男女平等が立ちはだかります。もし完全に平等であったならば、世の男性の半分は結婚すらできないでありましょう。まあ、まだそこまでは行ってない様ですが。たとえ結婚できたとしても、男性は女性の要望に応える為に自分の経済力をより磨かなければなりません。頑張らなければなりません。へとへとです。・・・やってる場合じゃない罠。
     あ、私?見向きもされません(笑
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【我慢すること】へ
    • 【暑い日の話】へ