FC2ブログ

    読書日記

    「消えた乗組員」読んだ

     ←遊戯と言語とゲームと →オスカー・シンドラー
     いやー、この前から初期西村京太郎作品をぼそぼそ読んでるが、まあ、こんなスケールが大きくて趣向に満ちたミステリよりも、今の「十津川警部なんとか鉄道」のほうがより売れて読まれているなんて信じられん、というくらい、もろにわたし好みの作品だった。

     今回の十津川警部が扱うのも、「海の事件」である。今回の事件は、海洋での謎事件といえば最初に俎上に上がるであろう「マリー・セレスト号」事件。現代日本に(とはいっても1976年だが)よみがえった、マリー・セレスト号事件そっくりの、小笠原沖でのクルーザー上からの集団失踪事件。もぬけのからとなったそのクルーザーを発見し、はるばる横浜まで曳航してきたヨットの乗組員が、ひとり、またひとりと殺されていく……。

     この趣向だけでゾクゾクしてきますな。ヨットの乗組員たちに、クルーザーを発見した、という以上のつながりはまったくない。ではなぜ? とくる。殺人事件パートは典型的なミッシング・リンクものなわけだ。それに謎の失踪の真相もからみ、事態は複雑なものに……。

     要所にちりばめられた伏線も見事なまでに回収、海難審判の場として仮説が次から次へとクラッシュアンドビルドされ、ページを繰る手が止められない。たまらんなあ。

     とにかくバタバタ人が死ぬ作品なので、その点は好き嫌いがあるかもしれないが、個人的には「赤い帆船」よりも好みだ。

     堪能したっす。西村京太郎先生、このような作品を書いてくださってありがとう。だからそろそろ引退してください!
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【遊戯と言語とゲームと】へ  【オスカー・シンドラー】へ

    ~ Comment ~

    Re: 面白半分さん

    若いときに稼いでおくと年を取ってから食い潰せる、という見本みたいな作家人生ですな。金銭じゃなくて作品の質の面で……。

    しかしほんとにあれだけ書いて。底なしの体力というしかありませんねえ……。もしや80年代半ばに受けたサイボーグ手術で、脳改造だけが失敗したとか(こらこら)

    NoTitle

    ついに別人説でましたか。

    最近も新作出されたようでなので、クローン説も出しておきます。

    と、初期作品がすごくリスペクトできるからこそイジれますな

    Re: 椿さん

    日本推理作家協会賞にノミネートされているから、それなりに識者の評価は高かったと思います。

    それでも賞を取れなかったところに60~70年代の西村先生の気の毒なところがあるというか。

    なにせ、このころの西村先生は、日本推理作家協会賞ノミネートの常連で、ノミネートされては落ちる、ということを何年も繰り返していて……。

    「寝台特急殺人事件」でブレイクしたところで、たぶん何かを「悟ってしまった」んでしょうなあきっと。

    それこそ「西村京太郎先生別人説」を支持したくなるくらいに……。
    • #21631 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2020.11/16 17:51 
    •  ▲EntryTop 

    NoTitle

    良作だから売れるとは限らない残酷さというか……。
    多くの人が求めているのは、推理は薄味で考えなくても展開がだいたい読める作品なのでしょうかね。
    もちろんテンプレ展開でも誰にでも面白く書けるわけではないですけれど。私にはできないし。

    それはそれとしてずいぶん面白そうな作品だと思いました。
    西村京太郎さんに興味が出てきました^^

    Re: ハヤシさん

    実は西村先生と山村先生は80年代半ばにニャントロ星人によってアブダクションされて(笑) 今の西村先生はインベーダー(笑) 助けてデビッド・ビンセント!(笑)

    西村京太郎、山村美紗と出会った後、別人と入れ替わり説。今の西村先生は偽物では。『寝台特急殺人事件』の頃が怪しい(笑)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【遊戯と言語とゲームと】へ
    • 【オスカー・シンドラー】へ