FC2ブログ

    映画の感想

    「里見八犬伝」(’83)見た

     ←おかず戦争・天王山 →ライプニッツの暗鬱
     いやー、角川映画の底力というか、深作欣二の底力というか、原典の面影が何一つ存在しないムチャクチャにもほどがあるアホ映画であるが、ここまで面白い和風ヒロイックファンタジーをこしらえれば、もうそれだけでなにもいうことはないだろう、という映画だった。

     やってることはキャラクターデザインから舞台設定、演出までほとんど「格ゲー」なのであるが、スト2のような「格ゲー」が出てくる10年以上前にこういう世界を作っていたということは深作欣二の先見性を物語っているのではないか。見ていて「ああ、ここがステージ2なのだな」とか、凡百の監督ならばいらんことを考えてしまうが、そこは腐っても深作欣二、そのようないらん想像をさせないで、力技で観客を先へ先へと進めていく。気がついたときには悪の陰謀は潰え、めでたしめでたしで終わる。観客はスカッとする。見終わってから10分もしたら、頭に残っているのは「薬師丸ひろ子かわいかったなー」だけであるが、監督はそういう映画になるよう計算に計算を重ねて撮っているのだ。この映画ではそれでいいのである。

     まあ、ほんとに薬師丸ひろ子をかわいく撮れてればそれだけでいいアイドル映画であるから問題点を挙げればそりゃきりがないわけだが、今回DVDで見て悲しかったのは、セットとミニチュアのちゃちさである。最近のCGバリバリのハリウッド映画と比べないまでも、質感のない発泡スチロール丸出しのセットに、動きがなってないミニチュア、それでいながら色彩感覚のバランスはすばらしい、という、あさりよしとおが好んで漫画のネタにするようなある種の残念さがにじみ出ている。制作費をどこがどれだけピンハネしたのか、もうこれは日本社会の宿痾ではないのか。あさりよしとおではないが、ほんとに「矢島合成だーっ!」とかいいたくなる気持ちがよくわかる。

     まあ悪口を書いていてもしかたないので、ここは、作業中のBGVとして流し見しよう、と思っていたらついつい引き込まれてかぶりつくように見てしまった娯楽作品としての正しさを称えることにしたい。落ち込んでむしゃくしゃしたときに、頭を空っぽにして見てスカッとするために作られたような映画だから、それでいいのだ。別に茨城県民だからではないが、わたしは断固、深作欣二を支持する。でも「復活の日」は見ないぞ(笑)。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【おかず戦争・天王山】へ  【ライプニッツの暗鬱】へ

    ~ Comment ~

    Re: ponch改め荒野のネチコマ(仮) さん

    まあ、だいたいのノリは魔界転生と一緒、魔界転生をさらにファンタジックにスーパー戦隊化したようなものですね。

    千葉真一さんはこの『里見八犬伝』でも主人公を食って大活躍します(^^)

    まあつまり、つきるところは「似たようなもの」です。深作監督、角川映画のために生まれたような監督でしたなあ(笑)

    ブログ応援してます~。

    NoTitle

    里見八犬伝は原作も映画も未見ですが、話聞いた限りではセーラー服と機関銃を時代劇にしたような感じでしょうか。
    里見八犬伝は原作も映画も未見ですが、深作欣二が監督やってた魔界転生は見たことあります。
    深作版魔界転生は千葉真一がカッコよかったですね。
    千葉真一主演の映画は戦国自衛隊も見たことあるけど、千葉真一主演の映画はとにかく千葉真一がカッコいいという感想しかないですね。
    話が横道にそれてしまいましたが、映画の里見八犬伝も似たような感じなのかなと思いました。

    昨年ブログを移転してHNも変えてしまいましたが、改めてよろしくお願いします。

    Re: 椿さん

    面白いですよ。

    何せ東映の映画で、出てる男優も千葉真一に沖田浩之でわかるとおり、ジャパンアクションクラブが総動員されてて、見てる感じはもう「スーパー戦隊」以外の何物でもないという(^^) もちろん斬られ役には福本清三さんも出てましてな(^^) 

    こういう映画はもう撮れないでしょうなあ……。

    NoTitle

    この映画は見てはいないのですが、ポスターの薬師丸ひろ子さんは確かにかわいかったです(*^^*)

    アイドル映画って、見終わった後に何も残らないどころか見てる最中も『え……これ、なんなん……』ってなることも多い気がしますが、これはなかなか面白そうですね^^
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【おかず戦争・天王山】へ
    • 【ライプニッツの暗鬱】へ