FC2ブログ

    読書日記

    「地中の男」読んだ

     ←「一瞬の敵」読んだ →抑鬱
    ロス・マクドナルド「地中の男」を読む。おなじみリュウ・アーチャーもののハードボイルドである。古本屋で買った、菊池光の訳文が大嫌いな人によりさんざんなまでに落書きされているハヤカワポケミスを解読しいしい寝っ転がりながらの読書である。我ながらハードボイルドだぜ。どこがや。

    「金だけはあるのにガタガタな家庭環境の家に生まれた子供が苦労する」話の上に、「金がなくてさらにガタガタな家庭環境の家に生まれた子供が苦労する」話をドッキングさせて、不幸と苦労を魔法のように膨張させる話を書かせると、アメリカ人の作家というものはうまいものであるなあ、と、しみじみする。その筆頭がスティーヴン・キングとロス・マクドナルドだ。もう、どこを切ってもえぐみしかない悲惨そのものの話を、ここまで面白く書ける、というのは、こういうのもなんだけど、天才、なんだろうなあ。日本を舞台にこういう作品書いてる作家もいるけど、たいていはウェットすぎて、読んでいて辟易してくるものだが、ロス・マクドナルドの小説には、そういう辟易感はない。ただリュウ・アーチャーの目を通して事件を眺め、諦感すら感じさせる乾いた語りを楽しむだけだ。

    そしてまた、この小説の醍醐味というのが、こんな話でありながら、「意外な犯人」「大ネタトリック」にこだわっているところだろう。マニアによって、高校在学中の同人誌に書いたホームズ・パロディのバカ小説まで掘り出されてしまって和訳まであるロス・マクドナルド、血は争えない、というか、三つ子の魂百まで、というか、根っこの所から「そういう話」が好きなのである。まあミステリばかりくさるほど読んでると見当がつくくらいの「意外な犯人」だけど、この堂々としたやり口は法月綸太郞が惚れるのも無理はない、という楽しさである。

    日本では想像もできんような超大規模な山火事が発生して右も左もたいへんな騒ぎのカリフォルニア州で起こった誘拐事件とその顛末を、事細かに語っていくのは未読の人に悪いから、今回もあらすじ解説はなしである。もう、ページを数ページめくったところで始まる山火事は、三日三晩を乗り越えて、事件の終幕までボンボン燃えているのだ。そんな中で殺人とか事件捜査とかやってる場合じゃないのに、カリフォルニア州を東奔西走させられる私立探偵リュウ・アーチャーの姿を見ると、自分もハードボイルドな探偵を使うときには、もっとこき使おう、とよからぬ考えを起こしたくもなるのであった。

    面白いから読みなさい。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【「一瞬の敵」読んだ】へ  【抑鬱】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【「一瞬の敵」読んだ】へ
    • 【抑鬱】へ