FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    おれが洗濯されたとき

     ←傳次郎のまぼろし →無限遡行―『神』の犯罪
     おれが洗濯されたとき、外はよく晴れていた。洗濯には絶好の日だ。
     洗濯機のふたが開けられると、なかには誰もいなかった。おれは一人で洗濯されるらしい。いいことだ。他人とまとめて洗濯されると、他人の汚れまで引き受けてしまいそうだからだ。色落ちの影響なんか受けてみろ、たまったもんじゃない。
     洗濯機に入れられたおれは、若干の洗剤とともに、大量の水を浴びた。苦しいかもしれないが、生まれ変わるためだ。しかたがない。

     人間を洗う洗濯機が開発されてから、しばらくたつ。人間を洗濯してなにかいいことがあるのか、というやつは昔よくいたが、今ではそんな声は消え去ってしまった。
     人間を洗うとは、どういうことか。要するに、浮世の垢を取り除くということだ。身体から不活性分子を取り除き、記憶からトラウマだのなんだのといった、マイナスの記憶を取り除き、心身リフレッシュして再び社会の中に飛び込んでいこう、というものである。
     この機械ができてからというもの、人間社会は、かなりさっぱりとした。自殺者は減少し、出生率は増加し、巷には新しい建設的なアイデアがあふれ、これまでのギスギスした空気がウソのように消えた。なんとも喜ばしいことじゃないか。管理社会の極みみたいなものだと悪口をいうやつも、いっぺん洗濯を受けてみればいいのだ。

     工程はすすぎに入った。おれはぐいんぐいん振り回された。すすがれるごとに、身体の中から厄介な汚れが除去され、心身ともにすっきりしてくるのがよくわかる。
     気持ちがいい。もうなにも考えられない……。
     とたん、機械が止まった。
     なんだ?
     洗濯機のふたが開けられ、ばかでかいロボット・アームがおれをつまみ上げた。
    『ドウシタ?』
    『ヤブレッチャッタワヨコレ。ゾウキンニシヨウカシラ?』
    『カナリクタビレテタカラナ。ステロヨ、カワリハイクラデモアル』
    『ソウネ』
     アームはおれを放り出した。おれは真っぷたつに裂けた身体で、その言葉を反芻していた。
     代わりはいくらでもある。代わりはいくらでもある。代わりは……。
     その通りだった。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【傳次郎のまぼろし】へ  【無限遡行―『神』の犯罪】へ

    ~ Comment ~

    Re: ihiroppiさん

    何度も書いていますが、このショートショートを書いたときはやけくそでした(^_^;)

    オチももうちょっとなんとかできたのでは、と自分では思っています(^_^;)

    ブラックな落ちが印象的でした

    ゾクっとするような落ちに戦慄です。
    しかもなんか癖になるような(^^;)

    Re: YUKAさん

    ありがとうございます~。

    世の中に、「バカな子ほどかわいい」というのがありますが、このショートショートは、まさにそんな作品だったりします。

    印象深い作品ではあります(^^;)

    おはようございます^^

    擬人化!!

    ブラックがちょっと入っていて、ポール・ブリッツ作品だなって感じです^^

    やけくそで書いた作品だったのですか?
    こういうの、結構好きですよ^^

    Re: LandMさん

    これを書いたときにはブログの更新に追われてやけくそでした(^^;)

    あまりといえばあまりの内容に書いてからものすごく反省したのですが、喜んでもらえてよかったです。

    NoTitle

    なんか某たいやきくんみたいですね。
    焼かれるのが嫌で、海に逃げたけど釣られて食べられちゃうという……なんかそういうシリアスコメディの可能性を込めたお話ですね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【傳次郎のまぼろし】へ
    • 【無限遡行―『神』の犯罪】へ