FC2ブログ

    「ナイトメアハンター桐野(二次創作長編小説シリーズ)」
    4 天使を吊るせ(完結)

    天使を吊るせ 18-3

     ←天使を吊るせ 18-2 →天使を吊るせ 18-4
    「ああああ!」
     叫ぶことしかできなかった。
     驚愕もあった。
     しかし、驚愕よりも強いのは……。
     畏怖!
     わたしの目の前で、泉が湧き出るようにして現れたのは。
     優しさ。
     慈しみ。
     正義。
     公正。
     博愛。
     ……そんな言葉を連ねていてもしかたがない。わたしを、暖かく、平和で、満ち足りた、覚めていながら同時に恍惚としている、飽くことなく飲みながらも全てを分かち合えている、そんな二律背反でありながらしかし整合的である満足状態に固定してくれたものは……。
     こう呼ぶしかない。
    「……善のイデアだ!」
     わたしが感じていたのはまさにそれだった。プラトンが理論上のものとして定位し、そして数多の神秘思想家が、内的体験としてとらえようと必死の努力を積み重ねてきたもの……わたしはそれを、まさに眼前にしていたのだ!
     わたしは一歩前に踏み出した。足を踏み出すごとに、わたしの身体には、暖かさと柔らかさと安らぎと……そういったものの入り混じった独特の幸福感が流れ込み、そして満たされていくのだった。
     至福。
     法悦。
     エクスタシー。
     ……言葉なんかで語れるものか。わたしはウィトゲンシュタインのいう、「語ることができず、ただ示されるだけ」の神秘的なものを、全身で感じ、味わっていたのだ!
     快感などという肉体的なものとはレベルを比べること自体が無意味であり、冒涜だといえた。
     あの参議院議員のいった通り、セックスなどとはまったく違う。あんなものより、数億倍も「よい」ものだった。
     わたしは夢の中で号泣していたらしい。涙を流していること自体、唇に流れ込んでくる塩味でようやく気づいたのだ。
     わたしは光の中へどんどん進んでいった。あの小学生がなにをしているかなどはもうどうでもよくなっていた。
     わたしが求めていたのは、この光とひとつになることだった。
     インド哲学的にいえば、ブラフマンとアートマンの合一を、もっともお手軽な形で実行しようとしていたのだろう。
     それとも、わたしはそれ以前に、沢守澄麗とひとつになりたかったのか?
     どうでもいいことだ。
     わたしは光の中に手を差し伸べた。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【天使を吊るせ 18-2】へ  【天使を吊るせ 18-4】へ

    ~ Comment ~

    Re: ネミエルさん

    イデアというのは、古代ギリシアの哲学者、プラトンが唱えた概念で、くどくど……くどくど……くどくど……(以下300行削除)……要するに、そのものの純粋なエッセンスみたいなものです。善のイデアといったら、「純粋な善! それ以外の何物でもない、善、そのもの! そのものだといったらそのものなんだうわああああああっ」とでも思っていてください。それでさほど外れていないはずです。

    ウィトゲンシュタインは、20世紀初頭のオーストリア生まれの哲学者で、この人について話しても長くなるので割愛します。この人について理解するためにさまざまな人が本を何冊も書いていてそれでもまだ決着していないというすごい人です。

    ブラフマンとアートマンについては、これについて話してもまた長くなるので割愛しますが、ブラフマンというのが「宇宙の秩序とか意志とか神みたいなもの」で、それに対してアートマンは「われわれ人間」です。インド哲学ではこれを「梵我一如」といいますが、仙人とか聖人でもないかぎり理解できない宗教的概念のようなので詳しく語りたくありません(^^;)

    哲学ファンなのでこういう言葉をつい使いたくなってしまう悪癖(笑)。

    NoTitle

    やばいです。
    なんか今回むずいですよ、ポールさん!

    え、どういうことだ!?
    英単語の意味がわからんぜよ!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【天使を吊るせ 18-2】へ
    • 【天使を吊るせ 18-4】へ