FC2ブログ

    「ナイトメアハンター桐野(二次創作長編小説シリーズ)」
    4 天使を吊るせ(完結)

    天使を吊るせ 29-4

     ←天使を吊るせ 29-3 →天使を吊るせ 30-1
     その一瞬、沢守澄麗の唇が動いた。
    「てがみ」
     そう聞こえたような気がした。
     問い返そうとしたときには、散弾が沢守澄麗を襲っていた。
     基本的に散弾銃というのは、要するに、無数の細かい鉄のかけらを、シャワー口をつけたホースで水をまくように相手に浴びせかける武器である。
     そのため、至近距離で撃たれた人間の遺体を完全に収容しようとしたら、ほうきとちり取りどころか、真空ポンプが必要になりかねない。
     沢守澄麗の美しい身体はいまや、赤いペンキをぶちまけた挽肉のようになっていた。
     奇跡的に無傷だった顔が、さらに痛々しさを倍増させていた。
     一瞬の忘我状態ののち、わたしは我に返った。
    「澄麗さん!」
     わたしは銃を取り落とすと、そのまま沢守澄麗に駆け寄った。
     駆け寄ったところで無駄だった。沢守澄麗は、どんなヤブ医者の目にも明らかなかたちで、生命反応を停止していた。
     わたしは、先ほどまでの怒りが嘘のように消えた、虚脱した思考の中で悟っていた。
     沢守澄麗は、彼女のエンパシー能力でわざとわたしに怒りの感情を起こさせ、引き金を引かせたのだ。
     わたしは沢守澄麗の持っていた二連銃を取り、弾丸を調べた。
     銃は空だった。
     もはや明白だった。沢守澄麗は、わたしに殺されるためにわたしのワンルームへとやってきたのだ。
     でも、なぜだ? あの犯罪の黒幕であり、直接の実行者は、沢守房江であり、鳥山とその部下であるはずだ。
     そういえば、沢守澄麗は「手紙」といっていた。
     わたしは手紙を探した。
     すぐに見つかった。手紙は、散弾から身体をもってかばうように、沢守澄麗のすぐ後ろのわたしの机に置かれていた。
     人間の肉体は散弾に対する有効な遮蔽物になる。もっとも、散弾は想像以上に広範囲に広がるので、散弾をよけるのに誰かの後ろに隠れるのはあまりお奨めしないが。
     わたしは、血に染まって真っ赤に濡れたその手紙を手に取った。手紙はラップにくるまれていた。覚悟の上だったことがそれからもうかがえた。
     わたしはラップを解き、血で真っ赤になった手でその手紙を読み始めた。
     手紙は次のように始まっていた。
    「俊明さん……」
     わたしは涙を流すのも忘れて、むさぼるように手紙を読んだ。
     ほかになにができたというのだ。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【天使を吊るせ 29-3】へ  【天使を吊るせ 30-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    最初からこういう結末を考えていました。

    ほんと最低ですねわたし。(^_^;)

    NoTitle

    好きだった人を。自分の手で。

    しかも、あまりにもあまりにも凄惨すぎる死に様。

    これは……言葉もありません。

    幸せな結末はないと思っていましたが、まさかここまでとは。

    桐野先生と一緒に、私も呆然としました。

    Re: ネミエルさん

    撃たれて死んだ人がぐろいのは当たり前ですって(^^;)

    弾丸なら傷口がぐしゃぐしゃになるしレーザー光線ならやけどするし刃物なら……(以下延々とグロ話が続くので削除)

    Re: 佐槻勇斗さん

    道半ばで斃れた人間の死がきれいであるわけがありません……。

    まあ宗教家ですから覚悟は決めていたと思いますが、それだけでは……。

    NoTitle

    撃たれたらもうひき肉状態なんですよね。
    そうかんがえたら。

    ぐろい

    NoTitle

    この状況でも能力を使えるとは冷静ですね学長。よっぽどの覚悟があったのだとわかりました。
    ただ…撃たれたあとの想像をしてちょっと気持ち悪くなってしまいました(A^ω^;)アセアセ
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【天使を吊るせ 29-3】へ
    • 【天使を吊るせ 30-1】へ