「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分一本勝負(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)

    範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・7

     ←範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・6 →新人賞ニュース
    「犯人はあなたね、文子」
    「は?」
     範子の突然の言葉に、文子は飲んでいた牛乳を吹き出しそうになった。
    「な、え、わたしが、犯人? いったい、なんの?」
     範子はそっくり返って、当たり前のことをいうようにして一語一語を発音した。
    「事件のよ」
    「事件って、わたしなんにもしていないけど」
    「いいえ」
     範子は頑固だった。
    「名探偵のわたしが、事件があったと主張しているんだから、事件はあったのよ」
    「そんな強引なあ」
     文子は飲み干した牛乳パックをていねいに潰すと、ゴミ箱まで歩こうとした。
    「ストップ」
     範子は怖い声でいった。
     文子の動きが、ぴたっと止まる。
    「証拠物件をこっそり処理しようとしてもそうはいかないわ」
    「証拠物件って、これ、わたしが飲んだただの牛乳パックだけど。牛乳飲んじゃったから、中にはなにも入っていないし」
    「牛乳を飲む……それが文子、あなたが考え出した最高のトリックだったのね。その思いつきはまさに芸術的だわ」
    「だ~か~ら~!」
     文子は頭を抱えた。
    「範ちゃん、あなた、名探偵コナン見たでしょ」
     ちっちっち、と範子は文子の言葉に人差し指を振った。
    「あんなのを見るのはただのアニメファンよ」
    「じゃあ、なにに影響されたの?」
    「国書刊行会と論創の本」
     そういわれても、そんな会社、文子は聞いたこともなかった。
    「きっと、すごくマニアックな本を読んだんだね、範ちゃん」
    「ぜんぜんマニアックじゃないわよ。現代日本語で読めるんだから。基本よ、基本」
     基本がこれなら応用がどうなるのかについては、文子は考えたくもなかった。
    「それじゃ聞くけど、わたしは、なんの罪で範ちゃんに告発されているわけ?」
    「これよ」
     範子はポケットから新聞記事の切抜きを取り出した。
     受け取った文子は記事を読んだ。
    「えーと、なになに……ってこれ、世田谷の一家惨殺事件じゃない! あれが起こったときは、わたしはまだ小学校にすら上がってないわよ!」
    「それがこの事件の一番恐ろしいところよ」
     範子はひとりでうんうんとうなずいた。
    「この事件のなにが恐ろしいといって、犯人と犯罪を結びつける論理的物理的因果性が完全に欠けているということが一番恐ろしいわね。いわば、犯人は、誰でもよかったのよ」
    「誰でもよかったんだったらわたしである必要もないじゃない!」
    「そうはいかないわ。作中で名探偵が指摘した以上は、指摘された人間が犯人であるのは当然のことなのよ。この点で、名探偵はミステリの中では裁判官以上の裁判官でありえ、そしてそうでなければならないのよ」
    「範ちゃん、理屈がむちゃくちゃだよ」
     範子は聞いていなかった。
    「ミステリにおいて、名探偵が犯人を指摘する論理に対してあれは違うとかこれは違うとか文句をつける人がいるけど、そういった人はミステリの、特に本格ミステリの本質的なところを間違っているとしか思えないわ。作中の名探偵の推理は絶対であり、その点においてミステリで使われる論理はすべてが超論理なのよ」
    「あの……範ちゃんの推理小説論はわかったようなわからないような感じだけど、それじゃ、犯人はなに? 交通事故にあったようなものなの?」
    「前にもやったけど、現実世界で起こる全ての悲惨な物事に、なにか意味はあるの? 意図はあるの? それと同じ。推理小説の中で起こる悲惨な物事にも、何の意味も意図も目的もない」
     範子は文子にびしっと指を突きつけた。
    「だからあなたは犯人であり、だからあなたは断罪される。それに」
    「……それに?」
    「愛する人を犯人として指摘するのも名探偵のやらねばならないことなのよ」
     範子はちょっと頬を染めた。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・6】へ  【新人賞ニュース】へ

    ~ Comment ~

    Re: ひゃくさん

    たぶんこれを書いたときは小難しいミステリかSFかの評論でも読んでいたと思われ(笑)。

    NoTitle

    先生。
    最後のオチはともかく(ちなみに、今までで一番よかったです)、途中が難しすぎま~す(笑)

    Re: 小説と軽小説の人さん

    まあ範子の発言はどうひいき目に見てもいいがかりだな(笑)

    でも、いわゆる「名探偵」の推理にも、どう考えてもいいがかりだろ、としかいいようのないものもありますからね。

    そういう視点から見たときに、すべての推理小説における推理は「超論理」のそれとして等価なのであります(ウソです(^^;))

    現象学的本質直観!(笑)

    言い掛かりだ……。

    文子それ言いたかっただけじゃないですか?(笑)
    でもちょっとカッコいい。(やだ……濡れ……げふんげふん)
    • #10712 小説と軽小説の人 
    • URL 
    • 2013.06/22 15:25 
    •  ▲EntryTop 

    Re: ダメ子さん

    わたしもそう思う(^^;)

    こんな告白されてみたい…かは微妙です

    Re: 神田夏美さん

    このシリーズはもとになったアニメがありまして、それがもうものすごい百合アニメでして。
    その設定をまんま引きずっているため、この二人も百合になってしまったと(笑)。
    やっていることがバカなのは、もともとこれってそのアニメのギャグ同人誌からはじまったものなので……ちっとも売れなかったけどとほほ。

    忙しい、というよりも、夜は投稿作品その他の執筆に当て、ブログ小説は朝の30分に抑えよう、というつもりでやっているのですが、最近夜がやたらと眠いのであります(^^;)
    つい寝てしまうのでありますぐーぐー。
    だからラブコメファンタジーはまだ20枚程度しか書けていないのであります。30枚になって第一章にけりがついたらお送りしますからお待ちになっていてください。むちゃくちゃくだらない作品ですが。
    ほんとにできるのかわたし……?

    NoTitle

    オチは百合ですか?(爆)
    頬を染める範子ちゃんが可愛いなあ^^

    この二人のやりとりは本当に意味がなくて(←いい意味で/笑)頭を空っぽにして楽しめます^^
    範子ちゃんの無茶苦茶な言い分が面白い^^

    それにしても、毎朝三十分しかブログ小説を書く時間がないとおっしゃっていましたが最近お忙しいのですか?というかそれでもきっちり更新されてるとこが本当に尊敬します……私もたまには更新しなければ^^;

    ブログ小説もラブコメファンタジーも頑張って下さい♪
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・6】へ
    • 【新人賞ニュース】へ