FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分一本勝負(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)

    範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・19

     ←範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・18 →範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・20
    「文子」
    「なあに? 範ちゃん?」
    「今何時?」
     文子はふわりと宙に浮かびながら、時計を見た。
    「四時になったところだよ」
    「そう」
     範子もぷかぷかと宙に浮かびながら答えた。
    「あと三十分というところね」
     範子は、紅恵高校の制服を着たまま、壁を蹴ると、軽くくるりと宙を一回転した。
    「身体が軽いわね……」
    「そりゃそうだよ、範ちゃん、無重力だもん」
     文子はちょっと身体をうまく動かすのに慣れていないようだった。
     教室の窓の外は一面の星空だった。
    「星がきれいね、文子」
    「そうだね、範ちゃん」
     教室には、机も椅子も、動かせるものはなにひとつなかった。もしもあったとしたら、それは教室中を飛び回る、物騒きわまるものになっていたに違いない。重量と質量の違いを体感するのは、範子も文子もいやだった。
    「ねえ、文子?」
    「なに、範ちゃん?」
     足の磁力靴をオンにして壁に張りついた範子は、そのままふわふわと飛んでいる文子のそばにやってくると、その身体をつかまえて、自分と同じ地点に立たせてやった。
     文子も素早く磁力靴をオンにする。
    「わたしって、文子のいい友達だった?」
    「もちろんだよ、範ちゃん!」
     二人の少女は、壁に座りこむと、窓の外を見ながら肩を寄せ合った。
    「わたしね……」
     範子はちょっと口ごもったが、続けた。
    「文子と、友達以上の関係になりたかったんだ……。わたし、淋しかったのかもしれない。心のどこかで。でも、周りに、友達以上の関係になれそうな人っていったら、文子しかいなかったんだ」
    「範ちゃん……」
    「わたし、文子に甘えていたのかな?」
     範子は文子に笑いかけた。文子はその笑顔に、笑顔で答えた。
    「ううん、そんなことないよ、そんなことないと思うよ、範ちゃん。むしろ、甘えていたのは、わたしのほうだよ。範ちゃんがわたしに対して向けてくれた、ものすごい好意を、それがいつまでも続くと思い込んで、お返しをすることもなく今日までなにもせず来たんだから、むしろ、叱られるのは、わたしのほうだよ」
    「星は嘘をつかないわね、文子」
    「うん」
     範子は、星のひとつを指差した。
    「わたしね、あの星に誓えるわ。文子が大好きだって。生まれ変わっても、文子と友達でいるって」
     文子も、範子に指を重ねた。
    「じゃあ、わたしはあの星。範ちゃんが誓った星の、すぐ下で輝いている星。いいでしょ、範ちゃん?」
    「いいわよ……今何時?」
     文子はまた、時計を見た。
    「四時二十二分。あと、八分と少しだね」
    「そうね」
     範子は、文子にしがみついたまま、磁力靴のスイッチを切った。
    「文子、あなたも靴を切ってくれない」
     文子はその言葉に、靴のスイッチを切った。二人の身体は、ふわりと浮かび上がった。
     二人はしっかりと手を結んでひとつになったまま、最後の言葉を交わした。
    「惑星地表到達……激突まであと五分。文子、自由落下によるこの偽りの無重力もすぐに終わるわ」
    「うん」
    「最後の瞬間まで、わたし、飛んでいたい。文子と一緒に、飛んでいたい」
     範子が伸ばした手を、文子はしっかりと握り、自分のほうへと引き寄せた。
     範子と文子は、お互いの身体をしっかりと抱き締め合い、最後の瞬間を待った……。
    「範ちゃん……」
    「文子……」

     それで?
     それでどうなったかって?
     どうにもなるわけないじゃないか。
     このシリーズを始めてから、まだ二十日も経っていないんだぞ。
     殺したら話が終わってしまうではないか。
     まだまだ話は延々と続く。投げっぱなしエンドでも!
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・18】へ  【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・20】へ

    ~ Comment ~

    Re: ひゃくさん

    次回に続か「ない」のがこのシリーズのいいところで(笑)。アニメ版ギャラクシーエンジェルと同じですな(笑)。けっこう影響受けてます(^_^)

    NoTitle

    > 殺したら話が終わってしまうではないか。

    いいじゃん。
    科学の力でとか、神さまとかがとか、まぁとにかく生き返らせちゃえば(笑)

    ていうか、そういうお話でしょ?(笑)

    Re: 神田夏美さん

    さすがにしばらくの間は看板娘をやってもらおうと思っているのに、こんな初期段階であの世に行ってもらうわけにはいかん。

    とりあえず、100話でひと区切りつけたら、後はこの娘らは月イチ更新にしようと思っています。さすがにハイテンションで毎日は疲れる。

    九月からは、1日3枚、120回予定でどシリアスなファンタジーを展開する予定です。短剣がひらめき、血がしぶき、人がバタバタ死に、街が吹雪と業火に包まれます。

    あくまで予定ですので、気が変わればおバカ小説になるかもしれません。(なんだその落差は)

    NoTitle

    なんだかいい雰囲気、最終回の空気ときて、このオチ(笑)
    いつもこのシリーズのオチには驚かされたり笑わせてもらったりしています^^

    文子ちゃんと範子ちゃんのはちゃめちゃ時々ほのぼのなやりとりが大好きなので、長く続いてほしいものです♪

    Re: ネミエルさん

    戦艦の甲板に反重力フィールドとか慣性停止装置とかついてないと結局は激突して死ぬと思います(^^;)

    地球程度の重力の星として、三十分かかって自由落下しました。さて、地表到着時の速度はどれくらいになっているでしょうか?

    ほれニュートンの運動方程式の問題じゃ。重力加速度=9.8メートル毎秒毎秒として計算してみい。中学で勉強したであろう? 学者になるのであったらこのくらい……(^^)

    Re: 佐槻勇斗さん

    はい。ダイソーで買ってきたキッチンタイマーをにらみながら書いてます(^^)


    実験だとかライブ感だとかの前に、裏を返していえば、

    「30分しか集中力が持続しない」
    「30分しか割ける時間がない」

    ということですので……(^^;)

    「エドさん」とか「桐野」を書くと、同様の執筆量でも3倍くらいかかる時間が違うからなあ。いかにわたしが手を……あわわ。

    NoTitle

    そこで僕の戦艦の出番なわけですよ。
    甲板でしっかりと受け止めます。
    (もしくは錨で)

    NoTitle

    え!?
    これってほんとうに30分で書いてるんですか??
    うそ・・・すご・・・・・・(;゚皿゚メ)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・18】へ
    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・20】へ