FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分一本勝負(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)

    範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・30

     ←範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・29 →範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・31
     範子は、はっと目を覚ました。昨日は遅くまで宿題と格闘していた。そのせいで、さわやかな初夏の空気に、ついうとうとしてしまっていたらしい。
     席の後ろを振り向くと、そこでは文子もまた気持ちよさそうに眠っていた。
     範子はそんな文子の寝姿を見て、ほほえんだ。
     文子を意識するようになったのは、いつごろからだろうか。小学校からのつきあいだが、そのころにはもう、文子に普通の友人としてだけではない「なにか」を感じていたような気がする。
     過剰に意識しすぎだろうか?
     範子には自分のこれが異常なものなのかどうかの判断がつかなかった。
     「なにか」を感じているとはいえ、自分の文子に対する態度には、明確な「一線」が引かれていたからだ。
     その、自分でもよくわからない「一線」を越えることは、自分には不可能だということを、範子はなんとなく察していた。
     範子は大きくあくびをした。眠りたりないのだろうか。
     範子は目を閉じた。
     十秒後には、範子は静かな寝息を立てていた。

     文子は目を覚ました。
     目の前では範子が自分の机に頭をもたせかけて眠っていた。
     無防備な寝顔だ、と、文子は思った。
     範ちゃんはわたしのことをどう考えているんだろう?
     自分では、親友だと思っているし、そのようにしてつきあってきたつもりだ。
     しかし、範ちゃんのかけてくるモーションが、どこまで本気なのかはよくわからなかった。
     範ちゃんは、宇奈月財閥の娘として、たぶんいつかはどこかの家へと政略結婚させられてしまうことになっているのだろう。範ちゃんはきれいな女の子だし、わたしが宇奈月財閥のトップなら、絶対にそうする。
     範ちゃんもそれはわかっているんだろうな。
     きっと、範ちゃんにとってわたしは、その必ずやって来るだろう運命に対する安全弁みたいなものなのだろう。そこで適時ガス抜きをしていることによって、精神の平衡が保たれているんじゃないかなあ。
     そうだとすると、範ちゃんにつきあって楽しい毎日を過ごすことは、範ちゃんにとっていいことなんだ。いや、範ちゃんにとってはかけがえのないことなんだ。
     だとしたら……。
     慣れないことを考えたせいか、大きなあくびが出た。
     眠くなってきた……。
     文子は机に、範子の頭のそばに頭をつけると、目を閉じた。
     規則正しい寝息が続いた。

     いつの間にか、外はどこかオレンジ色になっていた。
     帰宅をうながすチャイムの音に、二人は同時に目を覚ました。
     思わず顔を見合わせる。
    「文子」
    「範ちゃん」
     範子は手で髪を整えた。
    「眠ってしまったようね」
    「もう学校が閉まる時間だよ、範ちゃん」
     二人は顔を見合わせた。
    「なにか、わたしの顔についてる?」
    「ついてないよ、範ちゃん。範ちゃんこそ、わたしをなにかありそうな目で見てるよ」
     二人はしばしそのまま互いの顔を見た。
    「なにを考えていたの、文子?」
    「なにか考えた、範ちゃん?」
     異口同音に出た言葉に、二人はくすりと笑った。
    「秘密だよ、範ちゃん!」
    「わたしも秘密!」
     二人は幸せそうに笑うと、手に手を取って、教室を出て行った。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・29】へ  【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・31】へ

    ~ Comment ~

    Re: ひゃくさん

    「能天気なギャグ小説」を目指していたので、「いい話」のときはたいていイレギュラーです(^^;)

    うん、この話、逃げてる(笑)

    NoTitle

    > 「いい話」に逃げたな

    そうか。
    逃げたんだ…(笑)

    Re: ひゃくさん

    今回の話を再読して、ああ、このときは「いい話」に逃げたな、とか思ったであります。(^^;ゞ

    NoTitle

    こういう展開(ラスト)が、意外とケッコー好きだったりするかな(笑)

    Re: トゥデイさん

    ぐぐって確認しました。

    設定は面白そうですが……監督も魅力的ですが……。

    見るか見ないかは思案してからにしようと思います。

    Re: 蘭さん

    基本的に、このシリーズの設定は、「学校の放課後・二人だけが残された教室」ということで統一(今のところ)されています。

    根は正直な女の子ですから、授業はきちんと受けていますよ……たぶん(^^;)

    今度はどういう設定にするか……ポポイラ星人も飽きたな。

    MM9は、山本弘さんの小説です。7月からドラマをやるのです。監督は樋口真嗣さんです。

    こんばんは^^

    今回はちょっといつもと雰囲気が違いますね^^
    冒頭が、会話文から始まらないなんて珍しい・・・。

    てか、範子と文子、いつ学校の授業があってるんだろう??と、考えてもどうしようもない事を考えてしまう私なのでした。



    あっ! ・・・・人間かどうかもアヤシイんでしたね(笑)。

    Re: ネミエルさん

    わたしも書き終えてのんびりしました。

    ずず~(渋茶をすする音)

    Re: トゥデイさん

    トゥデイさんはハチャメチャギャグ路線のほうがお好みですか。

    MM9ってなんだったっけ。MMRの親戚ですか?(って時代が違うぞ)

    もうネタがないのでなんでもいいからもってこい状態なのであります。毎日更新が建前なのでアイデアの消費がハンパではなく……。

    SF……なのかあれ?(^^;) SFというとガチガチのクラーク、石原藤夫、堀晃といった諸先生がたのハードSFが真っ先に頭に浮かんでしまう男でありますので(笑) 懐かしいなあSF。また読もうかなあ。

    Re: 佐槻勇斗さん

    たまには気分を変えてみたくなりまして。

    ほのぼの系もいいかな、と。

    でもまた次回からはハチャメチャ路線に戻る……ような……(^^)

    NoTitle

    今回はのんびりした話ですね。
    なんかほんのりなごみます

    普通www
    おかげでコメントナサスwww
    メリハリ利いてると言うべきか。

    てか昨日のコメント多すぎ。
    一瞬MM9ドラマ化が雑誌に載った余波かと思ってしまいましたよ。たまたまブログ読んだ直後に雑誌読んだので。
    内容、地球外生命体的なあれだったし。
    なのにアイデア元ゲゲゲの女房かよ。むしろそっちの方が本編より面白かったです。

    しかしやっぱりみんなSF好きね。

    NoTitle

    おお!
    今回はなんだか雰囲気が違いますねb

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・29】へ
    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・31】へ