FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分一本勝負(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)

    範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・43

     ←範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・42 →範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・44
    「ねえ、文子」
    「なあに、範ちゃん」
    「肩がこらない?」
    「え? 別に、こらないけど。どうして?」
     いつもの放課後の紅恵高校の教室。範子は無言で文子の胸を見つめた。
    「え? ええ?」
     文子は範子の目と自分の胸との間に視線を何度も往復させた。
     理解がいったようである。文子は、首を振った。
    「範ちゃん、考えすぎだよ。肩こりなんて感じないし、わたしが肩がこるとしても、人並み程度だと思うよ」
    「そうお? ……ふうん」
     範子はうさんくさげな調子でいった。
    「どうしてそんなことを気にするの、範ちゃん?」
    「いや、ね。わたしもわたしで、人並みに肩がこるんだけど」
     範子は『人並み』に重点をおいて発音した。
    「鍼のことは知ってる?」
    「鍼……ああ、針医者のことね。口の悪い西洋人にいわせればプラシーボの塊だっていう伝統医療」
    「そう。その針金か串みたいに長くて太い針を、背骨に沿うようにぐっさりと刺されたの」
    「えっ……」
     文子は蒼白になった。
    「すると、なんと、肩こりがすっかり楽になったの。これまで、重くて痛かった背中と肩が、まるで羽根でも生えたみたいに軽い感触になったのよ」
    「ほんと?」
    「……という夢を見たのよ」
    「なんだ夢か」
    「でも、それで、鍼の効果に目が覚めたのよ」
     文子は背筋が寒くなってくるのを覚えた。
    「範ちゃん、範ちゃん? わたしは、その、伝統的医療よりは最新の現代医学のほうが……」
     範子は聞いていなかった。
    「豆腐とかスポンジとかで試してみたんだけど、それでは気分がのらなくて……」
     文子はそろそろと腰を浮かせた。
    「範ちゃん、わたし、用を思い出した。授業も終わったし、早めに帰らなくちゃ」
    「大丈夫よ、すぐに終わるから」
    「それが怖いんだよ。……いや、ちょっとわたし、帰るよ」
     範子は文子の手をぐっとつかんだ。
    「いや、針の練習のためには、より人体に近いほうが向いているわ。それだから、文子、あなたに相談しているのよ」
    「相談相手を間違えているよお!」
    「間違えてないわよ。あなたの家、こんにゃく余ってない?」
    「こんにゃく?」
     文子は座りなおした。
    「こないだ、文子、山ほどこんにゃくの入ったお弁当持ってきたでしょ。だから、家には、こんにゃくのストックがたくさんあるのかと思って。それなら、針を刺すのにぴったりだわ、豆腐より」
     文子はほっと息をついた。
    「なあんだ、こんにゃくか。あのときは、法事があったからだよ。いつもは、うちにはこんにゃくはあまりないよ。スーパーで安く売っているから、いくらでも買えるよ」
    「じゃ、帰りがけにでも寄っていこうかしら。回り道になるけど。よければ帰りをつきあってくれない?」
    「いいよ、範ちゃん」
    「がんばって、いつかは文子の肩を治してあげるからね」
    「治さんでいいっ!」
     文子は自分がハリセンを持っていないのを残念に思った。心から。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・42】へ  【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・44】へ

    ~ Comment ~

    Re: ひゃくさん

    ぐだぐだであることが東洋医学と東洋文学の基本だからそれでいいのだ!(←なんだその理屈……(笑))

    NoTitle

    こう言っちゃぁ何だけど、コメントされてるみんな、針の効用の有無に気を取られすぎて、このお話のグダグダさについて言うの、忘れてると思う(爆)

    あ、それが、ブリッツ氏の策略か!
    てことは、今回はそれがテーマ?(笑)

    Re: ネミエルさん

    あのマンガのせいで鍼灸師のかたはそうとう迷惑したらしいですね(笑)

    アイデアと絵の説得力が抜群だったせいで、普通の鍼灸もあのくらい劇的にきくものだと思われたらしくて……。

    Re: れもんさん

    これでほんとに文子に刺してしまったらいくら強固な友情でも壊れますよねえ(笑)。

    こんにゃくは今後も出そうかなあ(←そんな(^^;))

    NoTitle

    でも意外と聞くのもあるみたいですね~
    ぷすっ

    あべし!ってならなければいいのですが・・・

    NoTitle

    最近、コメントがル―ズになっててすいません;
    にしても、こんにゃく(笑)
    まさか、出てくるとは;良かったね文子。

    針医者が出てきたのは夢だったとは(爆)

    Re: トゥデイさん

    それまでの回の影響が露骨に出たのは、これまでにも「バリ島に行ってしまう回」や「『DRINK ME』の瓶で巨大化した回」などでけっこうやっているように思っていたのですが、直接やったのはこれがはじめてでしたか。ううん。書いていて意外。

    プラシーボうんぬんについては、二重盲検法による大規模なテストをやったみたいです。鍼医で二重盲検法をやるなんて、考えただけでもおっかないので病院へ行きたくないんですけど(笑)。

    わたしは気や経絡の神秘的な力は信じていませんが、針や灸で刺激を与えることにより、脳内麻薬のエンドルフィンが分泌されるのではないかという仮説のほうは信じてもいいかな、と思っています。

    夢に見て急にその気になったおバカなコメディのヒロインに、皮つき鶏肉などというリアルな知識を期待しても無駄かと……(^^) 30分で書いているとそこまで手が回らない(^^;)

    ちなみに今回の小説の元ネタは落語の「たいこ腹」。でも夢はわたしが見た本物(本物っていいかたはおかしいか(汗))。

    Re: 蘭さん

    対症療法ばかりがクローズアップされがちですが、現代医学でもそういった日々の生活と自然治癒力は無視されているわけではありません。

    無視されているように思うのは、自然治癒力のカバーできる範囲を通り越してから医者に駆け込むわれわれ自身のせいではないかと……うっ自分で書いていて耳が痛い(^^;)

    明確に「こないだ」が話に出たのは初めてではないですか。
    一応ツボとか気の存在は信じてます。
    プラシーボの塊ですか。そういや戦争の時アメリカ兵の体調不良をお灸で直そうとした人が捕まったなんて話もあるらしいですね。

    あと医療の練習は皮付きの鶏肉でやるものでは。よく医療ドラマで新米の医者がやってます。

    こんにちは^^

    私も肩凝りが酷いんです。
    多分、年々悪くなっている姿勢に問題があるのでしょうが・・・^^;

    現代医学も、大した事ありませんよ~。
    自然治癒が一番です!
    そのためには、健全な生活・健全な食事・適度な運動・睡眠・・・・・・

    (蘊蓄が長くなりそうなので、この辺でv-222
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・42】へ
    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・44】へ