FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分一本勝負(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)

    範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・46

     ←範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・45 →範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・47
    「なにか~ら~なに~ま~で~まっく~ら~やみよ~」
    「どうしたの範ちゃん、そんな古い歌歌って」
     文子の問いに、範子はうんざりした調子で答えた。
    「歌いたくもなるわよ。あたりを見てごらんなさい」
     範子の声がヒステリックになる。
    「闇! 闇! 真っ暗闇の暗闇! 自分がほんとうにうちの高校の教室にいるのかどうかすらもわからないわっ! そのうえ文子の顔も見えないし! いったいどうしたらいいのよ、この状況。お~いおいおいおい……」
    「おなかが痛いの、範ちゃん!」
    「事態を憂えて泣いているのよっ! どうせ作者のことだから、この裏にもなにかバカバカしい理由を用意しているんでしょうけど……」
     理由なんてないよ。
    「えっ? だって、全ての物事には理由が」
     作者の世界というのは、プランク長よりもさらに小さな世界なんだ。そこでは、因果律は働かない。現代物理学。わかる?
    「わかった……わけがないでしょっ!」
     範子はキレた。作者との対話でキレてしまうとは、根性がなってない娘である。
    「なんとしてでもこの状況を脱出するわ」
     範子は、闇の中で見えないが、どうやらまなじりを逆立てているらしい。
    「範ちゃん、あまり怒ると美容と健康に悪いよ。人間、落ち着きが大事だよ」
    「文子が落ち着きすぎなのよ!」
     範子はいらいらと爪を噛んだ。やれることがないと無意味なことを始めてしまうのが人間らしい。
    「範ちゃん」
    「なあに、文子?」
    「わたしたちって、なんなのかなあ?」
    「なんなのかって、決まっているでしょ。紅恵高校二年A組の生徒、宇奈月範子と下川文子よ」
    「それだけでは、ないと思うんだけど」
    「おかしなことをいうわねえ」
     範子は嘆息した。
    「じゃあ、わたしたちは、いったいなんだというのよ」
    「神様」
    「え?」
    「神様じゃないかなあ。わたしそう思うんだけど」
    「神がなんでこんなところで暗闇を退屈がっていなければいけないというのよ」
    「だからだよ。天地創造前の神様は、退屈でどうしようもなく困っていたんじゃないかなあ」
    「だから、天地を作り、人間を生んだの? 文子。それはね」
    「そういう意味じゃないよ。神様の心理状況を考えると、わたしたちによく似た感じがするの」
    「例えば?」
    「わたしたち。暗闇。顔をつきあわせて恐怖におびえている。つまらない、今のような状態がなにより嫌い。そうでしょ?」
    「そ、そうだといえば、確かに……。でもそれと、神が?」
    「わたしたちみたいになったとき、『神』はどうすると思う?」
    「わからない。どうするの?」
    「こうするのよ。範ちゃんも、いっしょにいって」
     二人は深呼吸した。
    『光あれ』
     すると、光があった。
     二柱の神は、全てのものを作られた。
     今の世の中が間違っているのは、神が悪ノリして創造されたからである。
     聖書より。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・45】へ  【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・47】へ

    ~ Comment ~

    Re: ひゃくさん

    ぐぐってみたけれど、あの本が海竜社から発売された2003年にはわたしは大学を中途退学して病院で地獄のような毎日を送っていた真っ最中でして。(^^;)

    NoTitle

    > 親の反対を押し切って哲学科なんかに進学した時からわかり切っていたことではあった(笑)

    山田邦子のファンだったとか?(笑)

    Re: ひゃくさん

    親の反対を押し切って哲学科なんかに進学した時からわかり切っていたことではあった(笑)

    NoTitle

    思うにー。
    ぐだぐだであることが何より面白いこのシリーズを、ミョーに深淵にまとめたがるのがブリッツ氏のワルイくせだな(笑)
                       ――ファンより(爆)

    Re: 蘭さん

    「天地創造」まで引っ張り出してこないといけないくらい、もうネタがないということであります(^^;)

    変に「聖書」の内容を引用すると、各派ファンダメンタリストさんたちにボコボコにされてしまうので、注意しないと……(^^;)

    Re: LandMさん

    「ソフィーの世界」は、重箱の隅をつつくような哲学ファンにはやたらと評判の悪い本ですが、そうですか論理が近いですか。

    わたしはまだあの本を読んでいないので、なんともいえませんが、読みやすく面白かったということだったら嬉しい限りです(^^)

    こんにちは。

    は~~・・・そう来ましたか^^;
    いよいよこの物語は「天地創造」の域にまで到達しつつあるんですね~v-352

    出来る事なら、「聖書」の中の登場人物になって、色々とやらかして欲しいような気が・・・しないでもない(←どっち)i-229

    NoTitle

    ソフィーの世界の論理に近いですよね。小説の世界の神様は作者である。…という論理ですね。そういうところにポイントをついているところがこの作品の神髄を見た気がしますね。どうも、LandMでした。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・45】へ
    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・47】へ