FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分一本勝負(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)

    範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・74

     ←範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・73 →恐怖
    「暑いね、範ちゃん」
     文子は下敷きをうちわがわりにしてぱたぱたと胸元を扇いだ。範子はいつものように文子に答えることもなく、机の上に倒れ伏していた。
    「……範ちゃん?」
    「だめ」
     範子はカエルがロードローラーにひきつぶされたときのような、力のない声でそれだけをいった。
    「死ぬ。暑い。絶対に三十五度はある。わたし生きていられない」
    「オーバーなんだから」
     文子は苦笑した。
    「じゃあ、早く帰ろうよ、範ちゃん。コンビニでかき氷でも買って、公園で食べない? 今日みたいな暑い日は、たぶん生活指導もばかばかしくて出歩いていないよ」
    「あづい」
     それが範子の答えだった。
    「がえるだげでぜんじんがらずいぶんがぬげでいぐ」
    「範ちゃん、なにをいってるんだか」
     文子は鞄を手に取ると、友人の肩に手を触れた。
    「え?」
     文子は顔色を変えた。手が、ずぼっと範子の身体にめり込んだからだ。
    「あづい。じぬ。いえまでだどりづげない」
     相変わらず範子はそんなことをいっている。
    「ちょ、ちょっと、範ちゃん、範ちゃん、範ちゃんの身体、溶けてるよ! スライムみたいになってるよ!」
     文子は手にくっついた粘液を見ながら、呆然としてつぶやいた。
    「前にも、たしかどこかで、範ちゃんの身体が溶けている、なんていった覚えがあるけど、あれはただの比喩的表現だし。しかし、今の範ちゃんは……」
     範子の身体は本格的にとろけ始めていた。身体のりんかくがしだいにゆがみ、半ば液体、半ば固体のゲル状物質と化して教室の床に流れ出していく。
     アーサー・マッケンの怪奇小説に、不思議な薬を飲んで身体が溶けてしまう男の話があったが……目の前で起こっていることを把握しかねて、文子は混乱、いや恐慌をきたしていた。
     そのまま、範子の身体はずるずると教室の床を這い回り、日陰に身を隠そうとする。服まで一緒に移動しているのは、若い娘としての最後の理性だろう。
    「まったくもう、範ちゃんってば」
     途方に暮れた文子は、携帯を取り出すと、範子の家、宇奈月財閥本家まで電話をかけた。
    「はい。ええ、下川です。下川文子。宇奈月さんが、くず湯みたいにどろどろに溶けて……はい。はい。わかりました。やってみます」
     文子は範子の鞄を開けた。
    「宇奈月のおじさん、しっかりこういうのを用意しておくんだから、いい性格っていうか、すごい一族だね、ほんと」
     文子が取り出したのは、「氷殺」だとかなんとかいう、体温を奪って虫を殺すタイプの殺虫剤だった。
    「悪く思わないでね、範ちゃん」
     文子はこれまた鞄にあったペンチで、缶に大きな穴を空け、それを範子の身体にぶちまけた。
    「つっ、つつつつ、つめたっ!」
     範子は瞬時に人間の身体に戻った。
    「ど、どうするのよ、凍傷になっちゃうじゃない!」
    「凍傷だったら、お家の人が治してくれるよ」
     文子は無情な口調で告げた。
    「それよりも……」
    「それよりも?」
    「服を着る!」
     範子は黙って服を着た。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・73】へ  【恐怖】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    普通にプールはあるでしょうが、氷が浮かんでいるというのはちょっと(^^;)

    熱すぎる風呂もつらいですが、冷たすぎるプールもつらいですよ、と、真夏に水道をひねって浴槽に水を入れ、水風呂としゃれ込もうとして、あまりの冷たさに飛び上がった経験者は語る(笑)。

    地下のそういうプール、冷房のもととして使うのはありかもしれません。水は比熱が高いので、安価……かなあ。

    NoTitle

    そうなんだ、試しに買おうと思っていたのに。
    しかし、暑いねぇ。
    こんな話題がぴったりの暑さだもの。
    財閥なんだから、地下に氷が浮かんでるプールでもあるのかな?

    Re: ネミエルさん

    スライムみたいになってそこらじゅうを這い回ったから服が脱げてしまった、といいたかったのですが、伝わらなかったようで自分の文章を反省するであります(汗)

    氷殺ジェットは、引火しやすく、発火事故が多発して製造が停止されたって聞きました。実によくきく殺虫剤だったそうですけどねえ(使ったことはありませんが……)

    NoTitle

    はじめから服は着ておけよww

    とつっこまざるを得ない今回でした。

    ってかもう氷殺ジェット売ってないですよね?

    なんででしたっけ?
    • #1616 ねみ(What!?) 
    • URL 
    • 2010.07/18 00:52 
    •  ▲EntryTop 
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・73】へ
    • 【恐怖】へ