FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分一本勝負(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)

    範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・75

     ←恐怖 →範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・76
     いつもの平和な紅恵高校。
    「ついにここまで来たわね」
     範子はいった。
    「そうだね、範ちゃん、四分の三、七十五パーセントだね」
     文子もまじめな顔で答えた。
    「ここまで来たら、後は惰性でなんとかなりそうだね、範ちゃん」
    「惰性とかいわないで」
     範子は文子の失言を制した。
    「……ごめん、範ちゃん」
     文子は頭を下げた。
    「でも、なにを話そう? たいていの話の種は、もうなにかの形で全部しゃべっちゃったよ」
    「そういわれればそうね……」
    「眠くなってつい書いていて意識が飛ぶっていうネタも、もう五回くらいやってるし」
    「うーん」
     範子は頭を抱えた。
    「確かに、ネタがないわね」
     考えていた範子は、急に、キッとした顔で目を上げた。
    「これはこの『範子と文子の三十分一本勝負』に迫る危機よ」
    「だよねえ」
     文子はうなずいた。
    「だから、われわれは防衛作戦を取らなくてはならないわ」
    「うんうん」
    「予想される『ネタ切れ』の位置を割り出して、文子。早く」
    「え……い、位置?」
    「大至急割り出して。今どこらへん? 太平洋上?」
    「た、太平洋?」
     範子はいきなり机の上に地図を広げた。
    「太平洋上ね。そうすると、ネタ切れの進路は、予想だとこうだから……。まずいわ。このままでは」
    「え、えっ?」
     文子は地図にメモを取る範子の手と、真剣な面持ちのその顔との間に視線を激しく往復させた。
    「このままでは、一両日中にも、日本に上陸するわ」
    「上陸って……あの、わたしたちが問題にしていたのは、あくまでも『ネタ切れ』であって、そんな台風みたいなものじゃ……」
    「台風ですって?」
    「だからその」
    「台風なんかと比べても、『ネタ切れ』の規模は計れないわ。あくまでも、奴は、危険度的にはマックスなんだから」
    「危険度って……」
    「文子」
     範子は真剣なまなざしで文子を見た。
    「ネタ切れは、どんな攻撃力を持っているの?」
    「こ、攻撃力?」
     文子は口をぱくぱくさせたが、やがて気を取り直すとまじめに考え出した。
    「えーっと、ネタがなくなって小説が書けなくなるんだから……」
    「世界的破滅能力を持っているのね」
    「世界って、破滅って。そんな」
    「防御兵器は、どうなってるの? ロケットランチャー部隊と、戦車部隊、それから原子熱線砲、戦闘機隊も必要ね。航空自衛隊と、陸上自衛隊にも応援を頼まないと。海上自衛隊の能力だけでは、ネタ切れに歯が立たないわ」
    「もしもーし」
    「高圧電流を流して、ネタ切れに深刻なダメージを与える作戦も取らないと」
     しばらく範子は黙っていたが、急に、
    「文子」
    「な、なあに範ちゃん」
    「ネタ切れは強い」
    「そうだね」
    「だから、なんとしてでも手に入れてほしいものがあるの。調達してきて」
    「なにを?」
     文子は頭に痛みを覚えた。
    「オキシジェン・デストロイヤーよ」
    「おきしじ……そんなの、あるわけないじゃない!」
    「しかし、われわれの味方は芹沢博士とオキシジェン・デストロイヤー以外にはない」
    「もう好きにして」
     文子は考えることを諦めた。まだまだ事件は進むのだが。
    「陸自には攻撃を頼んでおいたが、それだけでは、むずかしいだろう」
    「はあ」
    「昔からいうではないか。『怪獣は発明の母である』と」 
    「ネタ切れは怪獣じゃないっ!」
     文子は範子に突っ込んだが、しかしそれは……。
    「それがオチ? それがオチなの? 大丈夫かしら作者……」
    「たぶん」
     二人は頭を抱えた。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【恐怖】へ  【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・76】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【恐怖】へ
    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・76】へ