FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分一本勝負(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)

    範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・81

     ←範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・80 →範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・82
    「いんいちがいちっ!」
    「わっ」
     いきなりの範子の大声に、文子は目を白黒させた。いつもの紅恵高校の放課後である。
    「どうしたの、範ちゃん? いきなり九九だなんて」
    「いや、ね、このシリーズももう八十一回目でしょう。八十一と言ったら九九かなあ、と思って」
    「そうかなあ。むしろ今では、ハチワンダイバーだとかいって、将棋をやったほうがウケるんじゃないかなあ」
    「文子」
     範子は、冷たい視線を文子に向けた。
    「……あなた、将棋、普通に指せる?」
     文子は下を向いた。
    「駒の動かしかたくらい。矢倉囲いなんて、どう組んだらいいかもわからない」
    「そうでしょう。作者なんて、聞いた話じゃ、ダイソーで買ってきた安い将棋ソフトを相手にしても、六枚落ちでコンピュータといい勝負どころか、苦戦するそうだから。まったく頭の悪い男の小説の登場人物というのも苦労するわね」
    「ははあ、それで」
     文子は合点した。
    「なんとかストーリーが破綻せずに八十一に絡んで書けるのが、九九くらいだったというわけよ。じゃ、続けるわね。いんにが……」
     正直なところ、九九なんて聞いたところで面白いわけもない。
     文子は、ほおづえをつきながら、明日のお弁当にはなにを作ろうか、などと考えていた。
     その顔が、ふとしかめられた。
    「ちょっと、範ちゃん」
    「え?」
    「ににんがご、ってなあに? ににんがし、じゃないの?」
    「なにいってるのよ」
     範子は憤然となった。
    「二かける二は、昔から五よ。小学校で習わなかった?」
    「そ、そんな」
    「じゃましないで。にさんがはち、にしじゅうに……」
     範子の九九は、どんどん混乱を深めていった。少なくとも、そのように文子には思えた。
     文子はあきれてしまった。やることがないので、窓を見る。帰りがけにスーパーに寄って、卵を買っていくか。たしか家の卵は切れていたから、明日の朝に玉子焼きを作れな……。
     文子は違和感を覚えた。どこか、なにかが違う。
     その違和感の正体は、すぐにわかった。窓枠だ。窓枠と校舎が、歪んできているのだ。
    「範ちゃん?」
     文子はおびえた声を上げた。
     相変わらず、範子は妙な九九を唱え続けている。
    「ごいちがきゅう、ごにじゅういち、ごさんじゅうよん、ごしじゅうはち、ごごにじゅうなな……」
    「範ちゃん、範ちゃん!」
     文子は範子の肩を揺さぶったが、範子はまるでトランス状態にでも入ったかのようであった。
     どうしたらいいものかわからなくなり、呆然としていた文子は、やがてはっと悟った。
     範子だ。
     範子の妙な九九が、この世界の物理法則にダイレクトに作用し、全ての数学的なものを歪めているのだ!
     どうする。どうすればいい。
     文子は、決然とした表情になると、範子の耳元に口を持っていき、大きな声で怒鳴った。
    「いんいちがいちっ! いんにがにっ! いんさんがさんっ! ……」
     範子はその大声に驚いたのか、妙な九九を唱えるのをやめた。
     文子はさらに大声を続ける。
    「ろくにじゅうに! ろくさんじゅうはち! ろくしにじゅうし! ろくごさんじゅう! ろくろくさんじゅうろく! ……」
     範子も口を開け、不承不承とでもいうように、文子の声に唱和した。
    「はちごよんじゅう! はちろくよんじゅうはち! はちしちごじゅうろく! はっぱろくじゅうし! ……」
     文子は、ゆっくりとではあるが窓と校舎の歪みが元に戻っていくのを感じた。
    「くしちろくじゅうさん! くはしちじゅうに! くくはちじゅういち!」
     唱え終わって、文子は肩で大きく息をついた。
    「ほらね」
     特別なことは何も起こらなかったとでもいったような顔で、範子はいった。
    「八十一回目なんだから、八十一にちなんだことをするべきなのよ。うん」
     文子はそんな範子にグーパンチをした。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・80】へ  【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・82】へ

    ~ Comment ~

    Re: トゥデイさん

    無理数を割り切るのはちょっと無理ですね(^^)

    今年の2週間ちょいは本が出せるかどうか微妙です。ヤケクソで「星人向け」作品にしてしまうかもしれません。もう矢でも鉄砲でも持って来いであります。どうせ売れないんだから(^^;)

    Re: ネミエルさん

    答えは簡単だ!

    三角関数では、なかなか81になってくれないからだ!(^^)

    要するに、もうネタがなくて、なんでもいいから思いついたのを投入する、という事態に直面しているのだ!(^^)

    ちなみに九九をやっている高校もあるぞ! 「魁! 男塾」というマンガを読むのだ!(←お前はいくつだ(爆))

    Re: 佐槻勇斗さん

    長編小説で、「~にちなんで」をやるというのは難しいんではないかと思います(^^;)

    それともあのメンバーで単発でなにかをやるとかですか?

    期待しちゃいますよ!(^^)

    でも今から一番近い「なにかのイベント」の日って、終戦記念日なんですよね……うーむ……。

    ああ旧暦の七夕は……いつだっけ?(?_?)

    81に絡んだネタとは。確かに九九と将棋くらいですかね。

    いやあ単なる数と言えど侮れない。
    そういや円周率が割り切れた瞬間天変地異が起こるみたいな話があったような気がします。
    あと2000年問題もその類か。

    さてあと2週間ちょいですか。頑張って下さい。

    NoTitle

    九九とかなんで高校生が(ry

    サイン、コサインのほうがどれだけ(ry

    ってか初めから間違ってるって気がつけば(ry

    もしかして2×2がわからないほど(ry

    ってかだまされるほうもだまされる(ry
    • #1669 ねみ(Why did you do?) 
    • URL 
    • 2010.07/24 23:31 
    •  ▲EntryTop 

    NoTitle

    ~~にちなんで、とかやってないなぁ・・・
    とふと思いました(^ω^;)
    イベントごとも、気づけば終わってるし・・・;;
    なにかしよう・・・・・・!!

    81話、お疲れ様です!!
    これからもがんばってください!!

    Re: limeさん

    継続するパワーですか。

    わたしなりにお答えしますと、

    「もしもここでやめてしまったらみんながっかりするだろうなきっとみんなおこってしまってわたしとぜっこうしてしまうにちがいないうわあきっとそうだわたしはここでえたともだちをみんなうしなってまたもとのひとりぼっちのぶろぐをこうしんしてもわたしいがいだれひとりきてないこどくなせいかつをくりかえすようになるんだそうだそうにちがいないうわあああああああっやめるわけにはいかないやめたらしぬうわああああああっ」

    ……というような強迫観念を常に持ち続けることです(笑)

    90パーセント以上冗談です(←てことは10パーセントは本気なのかよわたし(爆))

    NoTitle

    範子、恐ろしや~。
    いたずらに世界を崩壊させるのだけはやめてもらいたい・笑

    しかし、81話ですか。すごいです。
    継続は力なりと言いますが、継続させられるパワーはどこから・・・。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・80】へ
    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・82】へ