FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    不正受給

     ←魔女の言葉など誰も信じない →包帯の下には……
     えらいことがわかって、市役所のおれの課は蜂の巣をつついたような大騒ぎだった。
    「……高齢者は、この市でも三人いる。おい君、早く家を回って安否を確認してくれ!」
     おれは陰でこっそりと、「ボス」と呼んでいる、尊敬しないでもない上司からそう怒鳴られた。もちろんおれは、民生委員としてさっそく自転車にまたがった。
     高齢者安否確認問題。
     東京のほうで、都内最高齢者が実はかなり前に死んでいたことがバレてから、あちこちで同様の事態が出るわ出るわ。実は高額年金を支給されている高齢者たちは全員死んでいるのではないか、という疑いが出てきたのだ。
     これまでは、家のものの、「昼寝している」だの「今会えない」だのといった言葉にごまかされて、実際に直接おれみたいな民生委員が安否を確認することはできなかったが、今回は上からのハッパもかかっているのだ。財政難の国家のためにもやらねばならん。
     おれは家々を回って確かめた。
     ニュースはどこの家にも伝わっていたらしく、三ヶ所の訪問先は、それぞれ抵抗に差はあったものの、最終的には白状した。
     一軒は、八年前に行方不明になったといっていた。
     もう一軒は、六年前に死んだということだった。
     三件目は、縁が切れたのはなにぶん昔のことでよくわからないということだった。
     おれは、この憂うべき結果を持って役所のボスのもとへ帰った。
     ボスも、おれと同様の怒りをあらわにしていた。
    「こいつら、どうしてこんな無責任なんだ、いったい?」
    「社会の変化でしょうね。人間を大事にしない社会になったからでしょう。人間の命よりも、不正に年金を受給することのほうが大事になったんですよ、きっと」
    「ことは人間の命だぞ! 特に、この三件目! なんだこの他人事のようなセリフは! 縁が切れたのはなにぶん昔のことだと? まだ、十年もたっていないじゃないか!」
    「だから、命より金、なんですよ。そういう時代なんです」
    「まったく……」
     ボスは肩を落とした。
    「都内最高齢者の件では、ニュースを聞いていてまさかそんな、と思ったが……せめて二十まで生きれば、長寿国家として世界に誇れたのに、十三でこんなことに……あれも三歳くらいまでしか生きてなかった、ということだろう?」
    「ええ。地球圏支配戦争で敵も味方も景気よくばら撒いた超耐性化天然痘ウイルスのせいで、今や無菌施設で人口羊水にでも浸けていない限り、人類の平均寿命は、二歳、ですからね。なんとか、今の社会の中で、われわれロボットとともに生きていけるような在りし日の光景を取り戻したいものなのですが」
     ボスとFRPの顔を突き合わせつつ、おれは残念そうな声でそういったが、しかし、心の、非ノイマン型アーキテクチャーコンピュータの回路の奥底で、こうも思った。
    『事務的処理がめんどくさいから、もう絶滅してもいいんじゃない、人類……?』
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【魔女の言葉など誰も信じない】へ  【包帯の下には……】へ

    ~ Comment ~

    Re: YUKAさん

    今ではすっかり忘れられてしまって(><)

    重要な問題ではないかと思うんですけどねえ。

    わたしの社会風刺タイプのショートショートでは、たいてい人類はひどい目に遭います(^^;)

    業ですな(^^;)

    おはようございます^^

    今頃コメントですみませんと思うぐらい
    ありましたね~~この話題。

    平均寿命2歳。。。あわわ^^;;
    20歳の誕生日が、今より誇らしいでしょうね~

    しかし――
    そんなに短くても怒られるほどのごく潰しなのか、人類は(笑)

    Re: HDSKsoさん

    明日はミステリ仕立てでもっと鋭い(と自分では信じている)この問題関連のネタをやります。

    昼休みに思いついてぶっ通しで書いちゃった。

    お楽しみに~。

    NoTitle

    時事問題をすぐに小説で著わせるってすごいっす!

    会話はロボットだったとはw

    またきまーす^^

    Re: トゥデイさん

    たしかに深刻な事態ですが、先にも書いたとおり、

    「まったく新しい相互扶助共同体システム」

    を構築しない限りは、抜本的な対策にはならないと思います。

    今から、「家」を取り戻そうとしても、おそらくは無理かと……。

    今回の問題は、時期さえ合えば「必殺仕事人」でも絶対ネタにされた。
    時事ネタを全く別のジャンルに絡める話と言えば「水増し出張」なんて短編がありましたが、この話はそれの比じゃないほど深刻な事態です。
    (阿刀田高のショートショートの広場に収録です。)

    Re: LandMさん

    アイディアを褒めてもらって恐縮です。ワンアイデアストーリーって、アイデア以外はなにも売りがないので……。

    SFには距離を置いたつもりでいましたが、ちょくちょく書いてしまうところを見ると、わたしはまだまだSFに未練があるみたいです……。

    NoTitle

    SFチックですね。最終的に。
    結構こういうネタも好きですね。私的には。
    アイディア自体はすごくいいものだと思いますよ。
    どうも、LnadMでした。

    Re: 蘭さん

    時事ネタをもとに手厳しいコメントを加える、というのもSFの使命の(といっちゃ大げさですが)ひとつなのですが、コメントの手厳しさが我ながら弱かったと思います(汗)。

    まったくもう、他人事じゃないですよほんと。

    共同体をしっかりしろ、という識者は多いですが、それはちょっと本筋を見失っているのではないか、と思います。

    共同体システム自体が行きづまって発展的解消を遂げたのが現在である以上、過去の共同体システムに再帰しろ、というのは無理な理念ではないかと。

    むしろ、「新たな共同体システム」を樹立するべきなのでは、と思うのですが、そんなビジョンが見えたらこうしてブログなんか書いてないで政治家か社会活動家になっておるんじゃあ!(^^;)

    ……我ながら弱い(^^;)

    おはようございます。

    凄くタイムリーな話題を題材にしたSFなんですね・・・・・

    私の場合、何か他人事とは言っていられない事件でしたので、この何日間か考えさせられてしまいました。
    いや、まだ何か背景がしっくり見えて来ないという現状が続いているようですが・・・・。

    ラストはシュールですね。
    ポールさんらしい括り方かな・・・?v-290
    ホント・・・この世の中で一番汚い生き物じゃないかと思いますよ、人間はv-13

    Re: limeさん

    時事ネタなもので、早く書かなくちゃという思いのあまり、ちょっと掘り下げ方が足りなかったなあ、と、一晩寝てから反省してます(汗)。

    ブラックジョークは大好きですが、処理が難しいですね。
    これもあとひとひねり、うーん(汗)。

    NoTitle

    タイムリーな社会派な短編かと思いきや、SF?・・・・ダークストーリー?
    いや、もしかしたらブラックユーア?

    あ!SFのカテゴリーでしたね。いろんな思惑が濃縮されてて面白かったです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【魔女の言葉など誰も信じない】へ
    • 【包帯の下には……】へ