FC2ブログ

    「ショートショート」
    ユーモア

    包帯の下には……

     ←不正受給 →決断
     窓から差し込む日光が明るかった。
     口と目を除き顔じゅうを包帯で覆った姿でベッドに半身を起こした彼は、上機嫌でカフェオレを飲んだ。
    「手術は実にうまく行った」
     向かい合って座った、白衣を着た老人はそういって笑った。
    「わたしの顔は……?」
    「まったく別になっている。心配するな。誰ひとり、その顔からもとの君の顔を思い描くことはできない」
    「キングズリイ先生がいうんだから、そうなんでしょうね」
     彼はカフェオレのマグカップをベッドサイドのテーブルに置いた。
     キングズリイ・Sとだけ呼ばれているこの老いた医師は、知る人ぞ知るトップクラスの整形外科医だった。現役を引退してここカリブ海の小島に隠遁してから長いが、伝説となっているその卓越した手術の腕が、彼にはどうしても必要だったのだ。
    「君の仕事は聞かんよ。聞いても仕方がないだろうからな」
     キングズリイ医師のいうとおりだった。
     彼はプロの殺し屋だった。日本をはじめとする極東地域を主な活動先にしていた、凄腕と呼ばれた男だった。
     しかし、マスコミが文句をつけているとはいえ、日本の警察組織はさすがに優秀だった。いつしか彼の面は割れ、日本での仕事は困難になりつつあった。
     そんなところに、日本でのでかい仕事が舞い込んだ。この仕事さえこなせば、後は悠々自適の引退生活に入ることができる。
     これまでの人生すべてが危ない橋の連続だったような彼に、またひとつ危ない橋を渡ることをためらう理由はなにもなかった。彼は整形手術を受けて顔を一変させることにより、ふたたび日本へ飛び込んでいくことにしたのだ。
     時間の猶予はなかった。ぎりぎりだった。しかし、下手な仕事をされるよりはまだましだ。
    「不自然に見えることはないですか?」
     キングズリイ医師は首を振った。
    「それはない。君の顔は、これまでの君の顔よりも自然なものだ。君の頭蓋骨と顔面の筋肉を分析し、もっともそれらの条件に適合した顔にしたのだからな。ある意味、これは君の、そうあるべき顔、といってもいいだろう」
     彼は軽く頭を下げた。
    「ありがとうございます」
     キングズリイ医師は手でそれを制した。
    「まあ、とにかく、包帯を取って自分の顔を見てみたまえ。わたしの最高傑作だからな。満足してくれると思うよ」
    「いいんですか?」
    「ああ」
     彼は包帯に手をかけ、ゆっくりと解いていった。
     キングズリイ医師の顔がほころんだ。
    「思ったとおりだ。予後も非常にいい。実に自然だよ」
     半分ほど解いたところで、彼は鏡を見た。
     硬直した。
     彼は猛烈なスピードで包帯の残りを解き、まじまじと鏡を見た。
     
    「ご、ゴルゴだ……!」
     
     海外に隠遁生活をしていて日本の劇画雑誌など読んだことがあるわけもないキングズリイ医師は、実に自然な仕上がりのゴルゴ13の顔をした男が、蒼ざめて口もきけなくなっているのを、微笑みながら不思議そうに眺めていた。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【不正受給】へ  【決断】へ

    ~ Comment ~

    Re: ひゃくさん

    知らなかったのでぐぐりましたが、強烈そうなキャラクターですね。

    でも日本人にとってプロの暗殺者といったらまずゴルゴでしょう。(^_^)

    これを書いたときは、わたしもまだ明るかったんだな……。

    NoTitle

    漫画のあの方の顔が、リアルな顔になってるってどんななんだろ?
    いっやー、想像つかない。見てみたい!(笑)

    個人的には、ゴルゴよりも中神甚の方がいいんだけどなーっとか言った日にゃぁ、「オマエ、またそれか!」とか渋い顔されちゃうんですかねー(笑)

    Re: つかりこさん

    職業別はいいかもしれませんね。

    会社を立ち上げようとしたら顔をボヤッキーにされるとか(笑)

    まあ量だけはあるブログですので、楽しんでくだされば幸いです。

    これからもよろしくお願いします!

    NoTitle

    初めまして!
    これまで、ちょくちょくお邪魔して、
    楽しく読ませていただいておきながら、
    読み逃げしており大変失礼しておりました。

    時間を作るのがヘタで、
    なかなか長い作品にチャレンジする気力が湧かないのですが、
    いま、「はじめにお読みください」のリンクを上から順番に
    読ませていただいております(汗)。

    これは、すばらしい!
    オチのスタイルはバレバレでも、
    最後の最後まで落としどころが予測不能で、
    見事に痛快なエンディングですね!!
    職業別に、シリーズで読みたくなります。(笑)

    楽しく読ませていただきありがとうございました!

    Re: ぴゆうさん

    わたしもいくつもバカバカしいオチの話を書いてきましたが、いちばんバカバカしいのはこれでしょうね(笑)

    「就職面接」もバカバカしいですが、あれはあれで今のご時世を考えるとシャレにならん……。

    読みながら落ちを思い出した。
    やっぱ楽しい作品だよね。
    いい気味だと思っちゃうもんね。
    へへ

    Re: 土屋マルさん

    オチを思いついた時は、やった、と思いました(^^)

    もうちょっと引っ張るべきだったかもしれませんが(^^;)

    ポールさん、夜中にそっとこんばんは♪

    あまりにも自然な仕上がりのゴルゴ(笑)
    夜中なのに、PCの前で延々と一人クスクス笑いをしてしまいました。

    オチが最高です!
    さすが、ポールさんがギャグのトップに上げるだけのことはありますね。
    何かまだまだ笑えます(笑)
    むしろ、ふと思い出したらまた笑いそうで怖い‥‥。
    破壊力バツグンでした!

    Re: ぴゆうさん

    今はこれよりももっと笑えるギャグ小説を書こうと知恵を絞っています。

    ギャグよりシリアスのほうが楽だとまでは思いませんが、ギャグもギャグで難しいであります。

    NoTitle

    新しいのを選んだつもりが・・・
    自分のコメがある。
    嗜好って変わらんのね。
    自分で驚く。

    この作品、好きだなぁ。
    最後にふっと笑える。

    Re: ミズマ。さん

    海原雄山の顔ならオバマ大統領の晩餐会に乗り込んでもバレないかもしれない(笑)。

    ……今のコメント、ギャグだとお思いでしょうが、実際に堂々と資格もないのにオバマ大統領も出席していたホワイトハウスの晩餐会に乗り込み、大統領と握手した夫婦がおるそうで。

    http://konohanasakuya-jp.seesaa.net/article/134194706.html

    けっこうやればできるもんらしいですなあ(なにがだ)

    デューク東郷ッ!?

    すごいオチですね。面白い!
    逆にその顔で殺し屋って現実感がないからバレないかも……いや、とりあえず職質にはひっかかりますね(^-^;

    彼の背後にはもう立てない……。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: トゥデイさん

    千葉真一氏バージョンもあるでよ。噂では高倉健氏バージョンよりも怪作度がアップしているらしいです。どちらも未見ですが。

    泥棒に「ルパン三世顔」の整形をしてしまうというのも面白いかな?

    タイトルは「あるべき顔」にしたほうがよかったかもしれません……というか、どうしてわたしそのタイトルを思いつかなかったんだバカバカバカ!

    Re: 卯月 朔さん

    笑っていただけて幸いです。

    キングズリイ先生、絶対、天然ですよね~(笑)

    しかしゴルゴって、よくよく考えてみるとギャグマンガだったりして。巨大ロボットと戦う回なんかもありましたし(ウソではない)。

    かつて実写版ゴルゴ13で高倉健がゴルゴを演じたという。

    衝撃のオチ。「あるべき顔」ってそういう事かよ。
    忍者は忍者と分かる格好はしないっすよ。
    仕事は失敗ですかね。いや、あまりにまんま過ぎると逆に気づかれず、迅速に遂行できるかも。

    NoTitle

    ――∵ゞ(´ε`●) ブハッwww

    あまりにもオチがツボってしまいました。ゴルゴwww
    「ホラーなオチかな、怖々…」と思いつつ読んでいたので、相乗効果でものすごいカウンターでした。ゴルゴ。しかもすごく自然な仕上がり(笑)

    おじいちゃん先生の「?(微笑)」を想像すると和みます。

    Re: 佐槻勇斗さん

    角刈りも忘れてはいけません(^^)

    たしか、「芹沢家殺人事件」の回に、なんとかいう教授が造形して作り出した「ゴルゴと思われる男の顔面像」がありましたが、眉毛ももみあげも角刈りもないのに、しっかりゴルゴとわかりました。やはりあの顔は日本のデザイン界に燦然と輝く芸術品であります(笑)。

    Re: れもんさん

    カテゴリに「バカ」とか「ギャグ」とかを作るべきだったでしょうか(^^)

    この小説、mixiのアプリにUPしたときには「顔」というタイトルでしたが、そういったタイトルの硬さも人気が出なかった理由なのかなあ。でも、おちゃらけたタイトルをつけても、この作品にはふさわしくないし……。

    Re: ぴゆうさん

    これはたしか、とり・みき先生のマンガで、警官がゴルゴを不審尋問する、というギャグからインスパイアされて思いついたものです。

    mixiの「本格小説」にUPしましたが、それほどウケませんでした。友人と、知人の作家の先生からはお褒めの言葉をいただいたのですが。

    自分では自信があったので、こうしてお褒めいただいて嬉しく思います!

    NoTitle

    ゴルゴなら、眉毛ともみあげが1番に重要ですよねw

    まさかのオチに佐槻もまんまとやられてしまいました

    NoTitle

    包帯の下には…。゚(゚ノД`lll゚)゚。ギャア

    という、初めは怖い感じかなと思っていましたのにオチww
    上手いですね流石です

    キングズリイ医師、やりますねww

    NoTitle


    面白い!
    オチが最高!
    そう来たかと言いたい。
    これ以上のオチはない。

    堪能した。
    最高の料理でした。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【不正受給】へ
    • 【決断】へ