FC2ブログ

    未分類

    問えるならば神に問いたい

     ←範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・90 →範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・91
    一人の人間の魂を救うために許されているのはどこまでなんだ!?
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・90】へ  【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・91】へ

    ~ Comment ~

    Re: 秋沙さん

    ほんとにそこらへんに人生の真実があるのかもしれません。

    中庸を説いたのはアリストテレスですが、普通の生き方がいちばんかも、と。

    でも考えちまうんだよなあ(^^;)

    Re: レバニラさん

    ごめんなさい。

    「鬱になってきた(^^;)」は、ギャグです。
    つまらないギャグでしたが(^^;)

    どうかいやにならずにまたいらしてくださいお願いしますね~。

    NoTitle

    こういうことを棚上げにして普通の日本人の普通の道徳律を守って生きている私には、ちと難しい(^^;

    何が許されて、何が許されないか。
    それって、神様の領域ではなくてもっと個人的なことなんじゃぁないかなぁなんて、ぼんやり思いました。
    神様が殺生を許さないのであれば、全ての生き物は死に絶えるしかありません。生き物って罪深い。その生き物を作ったのが神様なのであれば、え~~~っとぉ・・・

    ・・・ってなわけで、やっぱり私はのほほんと普通の道徳観で生きて行こうと思うわけです(^^;

    NoTitle

    >いかんまた鬱になってきた(^^;)
    申し訳ありませんでした

    自分としては「問えるならば神に」と書かれてあったので、自ら「神」を名乗っていた信長の言葉をと思いまして上記のようなコメントを書かせて貰いましたが、
    ポールさんの気分を害してしまったのなら、ここでお詫びをいたします。

    なんだかんだ言っても、信長も人間だから「神」の言葉じゃありませんしね(^^;ゝ

    Re: レバニラさん

    ほんとうに神が殺生のルールを設定していると思っているならこんなある意味絶望的な問いを神に問う必要はないわけで(^^;)

    織田信長だろうとユリウス・カエサルだろうと、人間が満足いくルールを決めることが原理的に不可能であるにもかかわらず、人間が決めるしかないという事実のもたらすどうしようもなさを問題にしているわけであります。

    天網恢恢疎にして漏らさずといいますが、そんな天網見たことないので人が網を張るわけですが、その網がまた不公平なのでありますよ。

    いかんまた鬱になってきた(^^;)

    NoTitle

    「許される殺生と許されざる殺生」
    それを決めるのは神様では無いと思います、
    私の知る「神を越えた存在」はこう言っていました、
    「神を信ずるなら、お前を今すぐその神の元へ案内してやる、
     私を信ずるなら、お前のその命を私が救ってやる」

    「神を越えた存在」・・・なんて事は無い、仏様とキリスト様の上に安土城の天守閣を構えた「織田信長」の事である(^^;

    Re: limeさん

    この件をミクシィ日記に上げたところ、私淑する漫画家の先生から、

    「こういう問題を悩んで考えるのは天才の仕事であり、ポールさんやわたしみたいな凡人はこんな問題で悩むと身体を壊すから、棚上げにして普通の日本人の普通の道徳律を守って生きていったほうが絶対にいい」

    といわれて、ああいわれてみればたしかにそうだよな、と納得して範子文子のストック書きをすることにしたであります。
    おさわがせしたであります。

    NoTitle

    殺人者は誰かを殺めることで魂を救われてはいけないし、
    殺人者に復讐することで、第3者は慰められてはいけない。
    正しい考えと言われるものは、そうですよね。
    でも、そうやって割り切れないことも。
    神は冷酷なほど客観的なので、万人に納得できる答えをくれないかもしれません。

    やっぱり・・・ケースバイケースでしょうか。

    (禁止ワード対策で、ちょっと表現が変になっちゃいました)

    Re: 蘭さん

    神ってケチなので教えてくれないんですよね。

    答えは自分たちで見つけなきゃいけないみたいです。

    でもそれでも、せめて「答えを見つけるのは人間にできることなのかできないことなのか」くらいは教えてほしかったなあ神。

    こんばんは。

    難しい問題ですね。

    これに解答出来るのは、ポールさんの仰る通り「神」だけだと思いますよ。

    ラジカルな答えのもう一極

    インドの宗教家マハーヴィーラによって仏教と同じころ成立したジャイナ教の信徒には厳しい戒律があり、その殺生戒は有名。そこでは動物や鳥にとどまらず、魚や虫、さらにはたとえ植物相手であっても殺生をすることは禁じられている。植物の根を掘り起こして食べることは植物の死につながるので禁止されている。

    さらには、人を傷つける言葉を発することや、人を傷つけることを「考える」ことでさえも「殺生」として禁じられている。

    未だインドなどに少数ながらも現存。

    ラジカルな答えの一極

    「もし誰かが人を殺したとして、その行為により殺人者の魂が救われるのだとしたら、殺人は倫理的に許容される」

    ……とニーチェは考えたらしい。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・90】へ
    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・91】へ