FC2ブログ

    「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分一本勝負(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)

    範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・93

     ←範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・92 →範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・94
    「範ちゃん、眠い……」
    「しっかりするのよ文子。眠ったら死ぬわよっ!」
     別に舞台が急に雪山に移ったとかそういうことではない。ここはいつもの紅恵高校の教室で、二人もいつもの宿題処理だ。
    「でも、眠いよ……」
    「気をしっかり持つのよ! とにかく救助が来るまでは、しっかりするの!」

     話は三十分前にさかのぼる。
    「暑いね~。範ちゃん、こうまで暑いと、気象庁を呪いたくなるね」
     漢文の問題文を、わけがわからないといった顔つきで読み下していた文子は、本をぱたりと閉じるとその本で顔をあおいだ。
    「そりゃ、そうよ。でも、そんなときのために、感心な女子高生の宇奈月範子は、こうして薬膳弁当を作ってきたのでした。じゃーん」
    「なに、それ?」
    「文子のぶんもあるわよ。ほら、そこにジャーがあるでしょ」
    「ジャー? ああ、これか」
     文子はジャーを取った。
    「なにが入っているの?」
    「ふっふっふっ。聞いて驚くなかれ。中華粥なのよ。新開発のジャーだから、保温はばっちりよ」
    「そういえば、範ちゃんの料理って、前に食べたけどおいしかったよね。今何時? ……もう十二時じゃない。食べよう、食べよう!」
     二人はいそいそと教科書と参考書と問題集を片付けて弁当を広げた。
    「実はね、うちでも、田舎から送られてきた、食べると涼しくなるお漬け物っていうのがあるから、多めに持ってきたんだ」
    「それは奇遇ね。わたしのこの中華粥も、涼しくなるためのスパイスをたくさん入れたのよ」
    「じゃあ、汗をかいてさっぱりできるね! で、これが、範ちゃんの中華粥? いただきまーす!」

     そして二人は食べ終わって数分としないうちに、猛烈な冷え性の症状を呈した……。

    「どうしてこんなことに……」
    「範ちゃん、きっとこれ、食べ合わせだよ」
    「食べ合わせ?」
    「……そうだよ」
     文子は苦しい息の下から言葉を絞り出した。
    「範ちゃんが作った中華粥に入っていたスパイスと、わたしの田舎から送られてきた漬け物に使われていた薬草が、なにかの理由で相乗効果を起こし、こんな寒い思いにさせているんだよ」
    「たしかにそれしか説明がつかないわね……」
     ついたところでどうしようもない。
    「範ちゃん……寒いよ……」
     範子は、必死になって文子の手をさすった。普段だったら、「それならば裸になって暖まろう」などという冗談のひとつも出てくるところだが、必死モードになった頭では、そこまで考えがまとまらない。
    「大丈夫よ、今、携帯でうちに救援を呼んだから。東洋医学の専門家がやってくるから、すぐに対応をしてくれるはずだわ。がんばるのよ、文子!」
     そして救援は来た。

    「文子……」
    「範ちゃん……」
     二人は気息奄奄として問題集に向かっていた。
    「ねっ、効いたでしょ? あの先生の鍼……」
    「効いたけどさ……暑いよ。午前中の三倍くらい暑いよ……」
    「冷え性よりはましじゃない?」
    「だけどさあ……」
    「文子」
    「なに?」
    「今度はエスニック料理で涼しくなろうか」
    「やめて……」
     文子は崩折れた。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・92】へ  【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・94】へ

    ~ Comment ~

    Re: ネミエルさん

    いちばんなんじゃこりゃな食べ合わせはこれですね。

    「おこわと河豚(ふぐ)」

    なぜか。

    ……贅沢だから。


    なんじゃそりゃ~ッ!!(^^)

    NoTitle

    食べ合わせw

    そういえば梅干とうなぎは駄目とか言われていたみたいですが
    あれ実際は銀杏とうなぎらしいですね。

    食べ合わせ不思議!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・92】へ
    • 【範子と文子の三十分一本勝負:FIGHT・94】へ