FC2ブログ

    未分類

    ツッコミについて

     ←闇は千の目をもつ 21-4 →闇は千の目をもつ 22-1
    わたしは人の小説についていらんツッコミをする男である。

    ほんとうにどうでもいい枝葉末節にツッコミを入れる。

    しかし思うのだが……。

    「誰からもツッコミが入らないミステリやそれに類した小説というのは、ほんとうに幸せなのだろうか?」

    わたしを例に取る。

    わたしの小説は、ミスの塊である。

    どうしてこんなに細かいところから大きなところまでミスを繰り返すのかと思うくらい失策をする。

    いちばん大きな例は、「天使を吊るせ」で、銃刀法違反どころではないやりかたで散弾銃を購入させてしまったことだろうか。

    いいわけのしようもない。

    こうミスをすると、ほかにもミスばかりしでかしているのではないかと心配になる。

    そんなときに、ツッコんでくれる人がいたら、以後、二度と同じ失敗を繰り返さない、という点からうれしくてしかたがない。

    登場人物の行動のここが不自然だ、というツッコミに対しても、こちらとしては、「いえわたしはこういう考えでここを書いていましたので」と弁明できるから、さほどたいした問題ではない。

    そこまでは、「肯定的に評価できるツッコミ」なのではないかとわたしは考えている。いわば「愛」ゆえのツッコミであろうと。

    では、わたしは「否定的な評価しかできないツッコミ」をどう考えているのか。

    まずは、その小説の作者の弁明を聞いた後でも、必要以上に粘着的にねばるツッコミである。

    ひとつのことについて作者が弁明をしても、それを聞かずにツッコミを続けるタイプ。

    これについて、わたしは「シーンが変わって状況が変わったら」次のツッコミをしてもいいのだと考えている。

    話が進展したことで、それまでのがチャラになる、と判断しているのである。

    もしそれがゆえにくどい、と感じられるのならば謝るしかない。

    もうひとつの「否定的な評価しかできないツッコミ」がある。

    それは、「よそのサイトでそのツッコミ内容を喧伝する」行為である。

    これは許容できないどころか犯罪的行為だろう。

    わたしはこちらの二例は「害意ある」ツッコミ、いやツッコミ以前の問題だと思う。


    そのような考えでわたしはこれまで人様の小説なり日記なりにずけずけと傍若無人なツッコミをしてきたが、

    これがゆえに気を悪くされたかたがおられたら心から謝罪する。

    どうもすみませんでした。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【闇は千の目をもつ 21-4】へ  【闇は千の目をもつ 22-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: みなさん

    ありがとうございます。受け入れてもらえて、わたしはほんとうに幸せ者です。

    ちょっと自分のこれまでの振る舞いを反省しまして……。この日記は明日あたり、過去へと置いてこようと思います。

    意見を述べてくださって、みなさんどうもありがとうございました。

    これからもよろしくお願いします。

    NoTitle

    ……何かあったんですか?
    と思わず聞いてしまいそうな記事ではありますけど。

    私はあまりツッコミに関しては感じない人間ですけどね。
    ……それもどうなのか、というのもありますけど。
    まあ、なんだかんだで趣味でやっている小説ですからね。結論的には自分のやりたいようにやるのが当たり前ですね。…と思っているので、あまりツッコミは気にならないですね。

    NoTitle

    ミステリーにおける、見落とし、考察の甘さについての突っ込みは「あちゃ~」とは思いますが、とても参考になります。
    心理についての突っ込みはそういう考え方もあるのかあ~と、痛手を受けずに参考にします。
    そうですね、書いたものに何の反応も無いのは寂しいものです。
    自己満足と、どこかで思ってはいても。
    突っ込みどころのない完璧な小説が書けるなら、プロになれているはずですから、ブログにUPする時点で、ある程度覚悟しなきゃいけないのかもしれません。
    でも、愛ある突っ込みの方がうれしいな・笑

    ツッコミよりも怖いのは先の展開を読まれてしまう事です。
    今のところ先を当てられたことは無いですが・笑
    まあ、あれですね。
    そんなことのないように頑張らねば、という事ですね。

    ・・・恋愛ものとかだったらポールさんは突っ込まないのかな?
    (ふと思いました)

    NoTitle

    結構、僕ポールさんの突込みをたのしみにしています。

    こう書けばポールさんはどうやってつっこんでくれるのかなぁって。

    戦艦の時は鋭い突込みが飛んできて狂喜乱舞(?)しましたw

    バルカンの突っ込みは二回ぐらいされましたかねw

    結構ポールさんの突っ込みためになるんですよねb

    僕は好きですよ

    結構現実的な飛びぬけた科学力が僕はモットーですので。

    ベルカを例に取ると我々は石油をエネルギーにしてきたのに対し
    光をエネルギーに発展してきた文明となっています。

    可能性としてはありだと思いませんか?

    そんな風にポールさんの突っ込み、僕大好きですよ。

    RPGの突っ込みとか・・・w

    僕は好きですので余り気にしないでください。

    むしろ突っ込み待ってます

    バシバシお願いします。

    高校生の知恵をポールさんの突っ込みで深くしているのです。

    お願いしますね。

    NoTitle

    小説であれなんであれ、なにかしたときになんのリアクションもないと悲しくなるものです。
    だからたとえなんであろーと、それに対するリアクションがあった方がうれしいなぁ、と考えるミズマ。です。
    それがちゃんと読んでくれた上でのことならなおうれしい。
    愛のあるリアクションならもっとうれしい。

    いつもありがとうございます^^

    Re: 鍵コメさん

    いろいろアドバイスいただいてありがとうございました。

    それでもやっぱり自分に非があるとなるといろいろと考えてしまいます……。

    理解できないとおっしゃるのはわたしの文章がヘタクソなためでありますなきっと。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【闇は千の目をもつ 21-4】へ
    • 【闇は千の目をもつ 22-1】へ