FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第一部 沈黙の秋

    紅蓮の街 第一部 2-4

     ←紅蓮の街 第一部 2-3 →紅蓮の街 第一部 3-1
    「その割には、あまり残念そうな顔をしていないわね」

     ナミの論評に、ガスは苦笑した。

    「今目の前にいる相手が、自分が勝てる相手かどうか即座に判断もできないやつに背中を守らせても仕方がないからな」

    「背中を守って死んでくれる人がいいんじゃなくて?」

    「おれが必要なのは」

     ガスはひとことひとことを区切るようにいった。

    「おれが背中を向けているときに勝てない相手に出くわしたら、短く的確な言葉でそれを教えてくれるやつだ。正確な情報、それがないと話にならん」

    「あの男はそれには?」

    「頭が悪すぎた。肩を砕かれた今の状態では、なんの役にも立たん。ナミ、どうせお前は、三月も添え木を当てて寝ていれば元通りの肩になるような、かわいい折りかたはしていないんだろう?」

    「生涯、片腕は不自由なままね。それでも、生きてはいけるわよ」

    「女に腕を折られた時点で、やつはもう終わりさ。明日から物乞いをするはめになっていてもおかしくない。イルミールの旦那はケチだからな。そして、『刻み岩』は力を自慢するのが三度の飯より好きな男だったから、当然、敵もたくさんいるのさ」

    「それを聞いていると、あの人、今晩中にも港に沈んでいてもおかしくはなさそうね」

    「そういうことだ。ちょっと、こっちへ来てもらいたい。サシェルの旦那に逢わせる前に、やっておかなくちゃいけないことがあるからな」

     ガスはナミを小さな小屋にいざなった。

    「ナミ、この短剣とナイフだが、軍隊にいたことがあるのか? あそこは、女は入れなかったはずだが」

    「我流みたいなものと思えばいいわ。どこで武器の使いかたを学んだかなんて、どうでもいいことでしょ」

    「じゃあ、どうしてこの武器を?」

    「あたしがすごく小さかった頃にね、レイピアの達人がいたの。細く鋭い刃を錐のように使って、鎧の隙間をうまく貫く腕は、超一流だったわ。だけども、ある日、レイピアの刃が折れてね。辺境を旅していたので、そこではどこにもレイピアなんて洒落た武器は売っていなかったのよ。三日のうちにそいつは首を取られたわ。あたしの使う短剣とナイフは、『帝国』の軍隊がいるところなら、どこでも代わりが手に入る。壊れたら次を使えばいい。それだけの話よ」

    「そして、凶器として鍛え上げた手と足だったらなくしてしまう心配すらない、ということか。じゃ、しばらくそちらも武装解除させてもらおう」

     ガスは小屋の隅から荒縄を取り出した。

    「武装解除だぜ、ナミ」



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第一部 2-3】へ  【紅蓮の街 第一部 3-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    この小説に甘い恋とかを期待してはいけません(笑)

    殺伐とした世界でひたすら殺伐と生きる人間たちを書いた話ですので(^^;)

    ファンタジーといわれればこういうファンタジーを書いてしまうからわたしは人気が出ないのかもしれない(^^;)

    NoTitle

    今度はこちらを読ませていただいてます。
    甘々ファンタジーではない、ハードボイルドな雰囲気が良いです。
    楽しませていただきます。

    Re: blackoutさん

    この長編は、自分でも気に入っています。

    とはいえ、ある意味、読む人を選ぶ小説かもしれません。

    blackout

    また来てしまいましたw

    ナイトメア・ハンターの第2部にしようか迷ったんですが、ほかの作品を読んでみたかったので、これを選びました

    ダークなもの、ハードボイルドなものは大好物なので、この作品も好きですねw

    ナミのイメージは、ルパン3世に出てくる峰不二子ですねw

    Re: fateさん

    あんな才気あふれる暗黒の物語を書いておきながら、おバカと称されるのは謙遜がすぎるかと……(^^)

    ショートショートと合わせてゆるゆるとお読みいただければ。きちんといかれた人間もそれなりにいますので(笑)。

    次章でどんな感想を抱かれるか楽しみであります(^^)

    この雰囲気。

    ちょっと「ゲド戦記」の街並みを思い起こします。表じゃなくて、裏の方の。
    それから、「パイレーツ~」の空気。
    本格ファンタジーですね。
    映画を観ているような臨場感があります。
    描写が小難しくなくて読みやすいです!
    (良かった、おバカのfateがついていける…(^^;)


    Re: 蘭さん

    これは、わたしが、一章を12枚で書いて、それを毎日3枚ずつ発表していることに原因があります(汗)
    物語の転換点が12枚ごとにあるので、どうしても新登場人物が出てくるのは節目節目になってしまうのであります。

    サシェル・イルミール男爵は3章から出てきます。次ですね。わたしがかつて書いた中でも、ものすごい変態男です。

    こんな登場人物出して蘭さんに嫌われてしまうんではないかと心配です(^^;)

    おはようございます^^

    あ~~、イライラ!!
    サシェルの旦那とやらは、いつ出て来るの!!

    何か、どんどん穏やかではない状況になって行ってるけど・・・
    いくら強いとはいえナミは女。大丈夫なの~~??v-404

    とりあえず、朝からはここまでv-222

    Re: 茶倶楽さん

    サシェル・イルミール男爵はもっと「別の世界」寄りの人間です(爆)。自分でも、カオパラの「全年齢対象」から蹴り出されるんじゃないかとぞくぞくしてます(笑)。

    この小説を書くのに一番影響を受けているのは、80年代から90年代のエンターテインメント界をリードした、船戸与一先生や志水辰夫先生、逢坂剛先生などの冒険小説作家のかたがたですね。特に船戸先生は、あの味が出したくて四苦八苦してます。
    ですから、わたしの小説なんかより、船戸先生の「山猫の夏」とか「猛き方舟」とかを読んだほうが面白くてためになると思いますよ~。

    Re: ネミエルさん

    だからってパンソロジーレーダーと接近戦から遠距離戦まで万能のレーザー兵器を備え、戦えば空母艦隊一個を全滅させる最終兵器と、武器といっては剣と格闘術しか使えない生身の人間がどう戦えっていうんですか(笑)。

    そんなナミを気に入ってくれてありがとうございます。

    とはいえ、もう一人の主人公、エリカの姿がここまで書いてきていまだに自分の目に見えてこない。うーむどうしよう(^^;)

    「第一部だけで終わり」とか……ダメ?(爆)

    NoTitle

    手足を縛って武装解除……おっと、思考が別の世界に飛びかけました。

    私の小説の書き方とは違った手法を見れて、色々と勉強になります。サシェルの登場シーンを楽しみにしています。

    まったりですなー

    ナミさん何だかんだで強いんじゃないですかやっぱり

    なんという魅力的なキャラクターなんですか

    Re: レオ・ライオネルさん

    まあ、腕の立つ男の肩を投げ一発で折ってしまうような女、手くらい封じてなければ怖くて貴人の前には出せませんね。

    なにせ素手で人を殺せるでしょうからね。

    サシェルさんは……すみません。「ど変態」です(笑)。

    NoTitle

    そろそろサシェルの旦那が登場かな?
    と思ったらナミの手足を封じる徹底ぶり

    登場シーンが気になるi-236
    • #2067 レオ・ライオネル 
    • URL 
    • 2010.09/09 20:27 
    •  ▲EntryTop 

    Re: ぴゆうさん

    あはは、そこを突かれると弱い。(^_^;)

    一章を、原稿用紙12枚として、「3枚×4日」で書くことにしているので、ちょっとテンポ的に遅くなるところがあるのです。

    自分では毎回続きを期待させる終わりかたをさせているつもりですが、それでも展開がいらだたしく感じられるかもしれません。

    この第一部は、全16章の予定ですので、それを意識しても書いています。

    作者のわたしがなにも考えていないのがばれてしまいますね(^_^;)

    NoTitle

    中々進まないよ。
    イライラ度が高まる。
    これは作者の策略か?
    どっぷりはまっている。
    v-399
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 2-3】へ
    • 【紅蓮の街 第一部 3-1】へ