FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第一部 沈黙の秋

    紅蓮の街 第一部 3-4

     ←紅蓮の街 第一部 3-3 →紅蓮の街 第一部 4-1
    「あたしは嫁になりにきたんじゃないわ」

     ナミは縛られたまま答えた。

     そのまま、足を踏み出す。

     ガスは止めようとしたが、サシェルが遮った。

    「かまわん、かまわん、どうせわたしのものになる女だからな、近くでもっとその綺麗な顔を見せてほしいものじゃ」

     ナミは、余裕たっぷりの態度を見せるサシェルの目の前で立ち止まると、わずかに腰を落とした。

    「『彫刻屋』さん」

     ナミは静かにいった。

    「あなた、甘いわよ。あたしの口の中を調べなかったんだから……そのまま!」

     さっと血相を変えたガスを、ナミは鋭い声で制止した。

     事態をわかっていないのは、この場ではサシェルだけだった。

    「なにをいいたいのだ、ナミ?」

    「簡単よ。あたしは口に針を含んだままで、自由にしゃべることができる。ちょっと息を吹きさえすれば、あなたが妻たちの左手にしてきたことを、あたしはあなたの目にしてあげられる……『片目のサシェル』なんて、洒落ていて、いい通り名じゃないの?」

     事態に気づいて顔色がみるみる蒼くなるサシェルに、ナミは更なる一撃を加えた。

    「そしてあたしは、カルモラスの実を毎日食べている。周知のとおり、カルモラスの実は、とても苦くて、貴族の舌には食べられたものじゃないけど、長く食べていると、エレズルの毒の解毒剤になるのよ」

     サシェルやガスたちの顔はさらに白っぽくなっていった。エレズルの毒は、つとに知られた即効性の神経毒だった。

     ぴくりとでも動いたら、ナミは針を吹くだろう。そうすればサシェル・イルミールは。

     ガスの額に汗が浮かんだ。

    「なにが望みだ、ナミ」

    「今のところは、この縄を切っていただくことかしら? まずはそれからね」

     ナミは視線と口をサシェルから逸らさないで続けた。

     ガスは黙りこくっていたが、腰のナイフを抜くと、ナミの後ろに立ち、あきらめたように縄を切った。

     ナミは自由になった手を軽く振った。

     ガスの目には、その姿は隙がないように映った。

    「お前、ガレーリョスのところのものか」

     サシェルは声を震わせて聞いた。

    「違うわ」

     ナミは微動だにしなかった。

    「あたしは、ただ単に、儲け話を持ち込んできた旅のものにすぎないわ」

     ナミは口をゆがめて笑った。

    「さあ、男爵、楽しい楽しい儲け話をすることにしましょ。あなたにとって、損はない話だと思うんだけど、そんなの嫌いかしら?」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第一部 3-3】へ  【紅蓮の街 第一部 4-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: ひよどりさん

    はじめまして。どこぞでブログタイトルをお見かけして以来、なにかと気になってお邪魔しておりました。ご趣味と内容はどうあれ、文章の徒としては読者に対するアピール力ということである意味敬意を表します。ここのブログに読みにこられている方の中には中学生や高校生のかたもおられますので、ブログを書かれているとよくご存知だとは思いますが、たとえ大人向けであろうとも、理性と節度は大事にしていきたいものであります。

    続きをお読みいただけるとはたいへん嬉しいです。構想だけはあるものの、途中の段階がほとんど真っ白なもので、次回を書けるかどうかさえよくわからぬ状態ですが、なんとかご期待に沿えるようがんばります。

    NoTitle

    はじめまして。ご訪問をありがとうございます♪
    才気溢れる文章と構成、引き込まれるように拝読致しました。
    蘭さまがコメントされていますけれど、とっても読みやすい作品だと感じました。
    ああ~素敵ですね~。
    そしてわたくしも
    「ひと思いにおやりになって」
    なんて迂闊にも思ってしまいました。作者さまの意図を汲むことのできない、読みの浅い読者で申し訳ございません。
    ナミさまのキャラ、とっても魅力的ですね。

    きっと素晴らしい構想ができあがっていることと存じます。
    今後も期待をしておりますね。続きを楽しみにしております。

    応援のポチクリィ(お下品で申し訳ございません)させて頂きました。

    Re: 蘭さん

    これからもっとイライラするやつが出てくるのであった(爆)

    ひと思いにやってしまったら、話がそこで終わってしまいますのでねえ。しかたないと思っていただければ……。

    こんばんは^^

    このお話は、1章が4までと決まっているんですね^^ 読み易いv-290

    てかナミ、何でサシェルを一思いにやってくれなかったの?
    イライラしますよ、コイツv-359
    てか、ナミを毒牙にかけようなんて・・・・甘い!!

    また明日読みに来ますv-398

    Re: ふるやのもりさん

    ナミの「儲け話」にうっかり耳を貸したが最後、貯金通帳の最後の1円まで持っていかれてしまいますよ(^^;) なにせ義理も人情もないような女ですから(^^)

    サシェル男爵が迂闊というより、ガスさんが迂闊だったんでしょうねえ。ナミはぺらぺらとよくしゃべっていたから、まさか口中に針を隠しているとは思わなかったのでしょうけど。ある意味それもナミの計算かもしれません。

    もしこれがナミのハッタリだとしても、その裏づけを取らなかった時点でガスさんは手も足も出なくなるという状況に変わりはないわけで。

    いずれにせよガスさん衛兵隊長失格でありますな(^^)。便所掃除に降格?(^^)

    NoTitle

    ナミさん格好いい。
    私のところにも儲け話を持ってきてくれたら、絶対惚れます。笑

    しっかし、サシェルは迂闊ですね。
    奥さんの手を披露して、すっかり舞い上がってしまったのでしょうか。笑

    Re: ネミエルさん

    あそこでふっとやってしまうと、武器がなくなったナミは敵中で孤立して即座に殺されてしまうからであります。

    ナミが戦っているのは、決して正義のためでもなければ大義のためでもなく、単に自分のポケットをお金で膨らませるためだけだということもお忘れなく。


    もうひとつの可能性として、

    「すべてがナミのハッタリ」

    だという可能性もありますが……(笑)

    なんでそこでふっとやらねぇんだ!

    とか思ってましたスイマセン

    もうけ話ですか~
    僕もおこずかいが欲しいものです
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 3-3】へ
    • 【紅蓮の街 第一部 4-1】へ