FC2ブログ

    未分類

    お知らせ

     ←紅蓮の街 第一部 4-3 →紅蓮の街 第一部 4-4
    わたしの本来の予定では、この書き込みはしていないはずだった。

    本来ならば今頃はわたしは江戸川に浮かぶなり河川敷で突っ伏しているなりしている溺死体として、千葉県警なり東京警視庁にご迷惑をかけているはずだった。

    日ごろの行動を大幅に逸脱して、千葉県は松戸に赴き、アルコールを浴びるように飲み、正気がなくなったわれとわが生命を江戸川にゆだねるつもりだったのである。

    それが現在今ここでブログの更新などをして生き恥をさらしているのは、ふたつの誤算があったからである。

    ひとつは、わたしのアルコール許容量であった。いろいろと病気などをして昨今アルコールから距離を置いているわたしは、たぶん正気と運動能力を失うにはウイスキーのポケット瓶ひと瓶で足りるだろうと判断、サントリーのブラックニッカのポケット瓶180ミリリットルを買って江戸川河川敷に乗り込んだのだが、幸か不幸かわたしのアルコール許容量はそれなりにあり、アルコール度数38パーセントのウイスキーでは正気や運動能力を失うまでには至らなかったのである。

    もうひとつの誤算は、道中立ち寄った古本屋であった。死を前にしても古本屋があると入らざるを得ない困った体質のわたしは、ついふらふらと古本屋に立ち寄り、そこでブログの相互リンクをしている某氏におすすめしたばかりの、今は入手が難しいラッセル・ブラッドンの「ウィンブルドン」を見つけたのである。死出の旅のお供に、面白本を伴うのも一興、と思ったわたしは、ついその本を買ってしまった。

    江戸川の河川敷でウイスキーを飲みながらこの本を読んでいたわたしだったが、この本を読んだことがある人ならばわかってくれるとは思うが、息つく暇なくページを繰らせるこの本にウン十年ぶりに魅了され、「最後のページを読むまで死ねない」となってしまったのである。

    そういうわけで江戸川に飛び込んで溺死する計画は白紙撤回され、いまここで皆さんにバカな面をさらしているというわけである。

    とはいえ、ここまで自殺念慮が出てくるとなると、病院へ行ってそれなりに入院とかしなければ生命が危うい。

    というわけで、しばらく謹慎潔斎して、近所の心療内科に駆け込み、いろいろと相談なりなんなりしようと思うので、いつまでになるかわからないが、更新を休止するであります。精神安定剤を飲めばそれなりに落ち着くと思うので、みなさんしばしお別れしたいと思うであります。

    勝手なことをいってすまないであります。

    生きていたら、また会いに参りますのでそのおりにはよろしく……。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第一部 4-3】へ  【紅蓮の街 第一部 4-4】へ

    ~ Comment ~

    NoTitle

    ポールさん・・・

    私、何気にポールさんのお話の続き、ものすごい楽しみにしてるんですよ!?
    中途半端にしたら怒りますよっっ!!

    以前に私の記事のコメントで、ヒロハルさんと私がやり取りしていたのをお読みになったでしょうか・・・?
    数年前、私も友人を自殺で失くしました。
    その衝撃と哀しみは、本当に、あれから何年も経った今でもうまく整理して言い表すことができません。
    自分で死を選んでいい人なんか、絶対にいないんです。
    近しい人だけでなく、周りにいる人みんなに「負」の感情しか残さないんです。
    もう、あんな思いはしたくないですし、
    他の誰にもしてほしくないです。


    って、こんなこと言っても、疲れてしまっている時にはつらいだけですよね。

    ゆっくり休んでください。
    お医者様にかかって、お薬を上手に使って。

    まだまだ世の中には面白い本、感動する本、人生を変えてくれる本、そういうのが星の数ほどあると思いますよ。
    そして、ポールさんから産まれる物語も、少なからずそういう感動を読んだ人に与えることができていると思います。

    しんじゃったらなんにも無いもの。
    戻ってきてくださいね!

    NoTitle

    え~と…うん。アレですね。
    この世界は自殺未遂やそうしたことが多い世界でありますけどね。
    私もネット生活長いですからね…そうした人は5人ぐらい見てきましたけど……私の短い人生で語ることも少ないと思いますので語りません。
    ただ、ポール様から頂いたキャラは遠慮なく暴れるように使わせていただきますので。ごゆっくりお休みくださいませ。

    NoTitle

    待ってます!

    私にはこれぐらいしか言えないのですが
    ポールさまが帰ってきてくださるのを、ずっと待ってますよ!

    NoTitle

    毎日、辛い事が有ると思います。
    でも、
    「もうどうでもいい」
    とか
    「死んだら楽になる」
    とか、思わないで下さい

    今年、私に近い人が、自信で命を絶ちました。
    どれだけの人が涙で頬を濡らしたか・・・
    どれだけ家族の人が号泣していたか・・・
    今も周りは燻っています。

    死んでも楽にはなりません
    それに、残されたものは何十もの苦難を背負い込むのです。
    軽はずみに自殺なんて考えないで
    ポールさん、あなたはこの世界で、必要とされてる人物なのだから・・・
    • #2137 レオ・ライオネル 
    • URL 
    • 2010.09/18 03:35 
    •  ▲EntryTop 

    人ってそれでも生きるんだよね

    ああ。
    そうさそうとも。そんなコト思うこともあるよね。僕だって何度も夢見たよ、そんな最期。特に酔ったまま死にたいとね。
    でも生かされてるうちは生かされといたほうがいい。絶望だけはしないのは僕のとりえだから。

    ナミがどんな女かますます楽しみですよ。ちゃんと書いてくださいね。えへへ。

    NoTitle

    ポールさまを引きとめてくれた古本屋さんありがとう…!
    一体なにがおありになったのか、わからないのですが、ゆるゆるとお休みされて、元気になってください。お待ちしております。

    NoTitle

    いったいどうしたん?
    何かあったの?
    同窓会でイヤな事でもあったのか?
    ・・・・・心配だ。

    待ってるから、いつまでも。

    NoTitle

    短い人生しか生きていない私に言えることは少ないと思います。

    ただただ、ポールさんが元気になられることをお祈りしています。

    NoTitle

    誰しもに一度は訪れる衝動だとはいえ、その一線を越えてはなりませんよ!
    とりあえず日々過ごせば良いこともあるものです。
    悪いことしかなくっても生きてるだけでもうけものです。

    作品の続き、いつまでもお待ちしておりますよ、ポールさん!

    NoTitle

    何がありましたか、ポールさん。
    早まってはいけませんよ。

    淀川なんかに沈んだら、「ウィンブルドン」のような、素晴らしい作品を読むことができませんよ。
    まだまだ、ポールさんには素敵なお勧め作品を紹介してもらわねばなりません。
    私の作品に、笑える突っ込みをしてもらわねばなりません。
    ちゃんと作品の更新もしてもらわねばなりません。
    くれぐれも・・・ですよ。

    NoTitle

    絶対またお会いできると信じてますので!

    こんにちは。

    は? ポールさん、大丈夫ですか!?

    ダメです、そんな・・・「自殺」だなんて・・・・!!
    最初読み始めた時何を書こうとされてるのかわからなかったんですけど、最後まで読んでビックリしました。

    ホントに・・・ダメですよv-406
    絶対早まっちゃダメです。
    ちゃんと待ってますからね。帰って来て下さいネ!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 4-3】へ
    • 【紅蓮の街 第一部 4-4】へ