FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第一部 沈黙の秋

    紅蓮の街 第一部 5-2

     ←紅蓮の街 第一部 5-1 →明日は
    『船足が落ちたら、一気にいく』

     ガスは小声で唱えた。

     これが手の込んだ罠だとしたら……。

     それはあるまい。

     ガスは黒い想念を追い払うかのように首を振った。

     ナミはサシェルの命を取らなかった。それどころか、今もイルミールの屋敷に堂々と居座っている。

     ガスは、サシェルの愛好する美術品がいっぱいの部屋に居を構えたナミを思って、嫌悪と感嘆の二つの感情を覚えた。

     ナミは、吝嗇漢のサシェルが、絶対に寝ているときに火をかけない部屋を居室に選んだのだ。毒煙でも流したら最後、常に絶やさず燃やし続けているランタンが倒れ、部屋は火の海と化す。たっぷりの油はナミが用意させたのだった。

     殺すなら、あなたの財産の一部と心中しますよ、というのがあの女のやりかただった。

     サシェルが、ナミに毒を盛りたいと考えていることも、あの女は予想の範囲内のようだった。

     女中を数人集めさせ、その中から適当に選んだ(ナミはそういっていた)女をひとり、同じ部屋で椅子に縛り付け、自分に出される食事を先に食べさせていた。

     見たものの話では、医者そこのけの観察眼で、その哀れな女中の身体の変化を観察し、何事もないとわかってから食事に入る。食器は手袋をした手でつかみ、まずはその女中に口の触れるところをくわえさせてから、という念の入り用だった。

     こんな女にどうやって毒を盛ればいいのか、サシェルでなくても頭を抱えるだろう。

     狙うとしたら風呂に入っているときくらいだが、昨日入ったばかりだという人間に、もう一度すぐ入れというのは害心がみえみえで何の効果もあげられまい。まったくどうにもしようがない。

     ナミをだまし討ちにする方法は後で考えるとして、今は目の前にいる相手だ。

     こちらがそろえたのは、イルミール家でも手練れの十人。

     これで刻み岩がいてくれたら、とガスは思わざるを得なかった。あの男は確かに頭は悪いが、その馬鹿力はかなりの戦力になったはずなのだが。

     ナミの言葉を思い出す。

    『イルミール家をつぶしかねないのは、二つの箱に納められて船内にあるわ。それと……こっちのほうが危険ね。そんな危険人物がひとり乗っている。そいつを捕まえるなり殺すなりしないと、イルミール家は没落するわね。これは脅しでもなんでもなく、ほんとうのことだということが、サシェル、あなたにもわかるでしょう。それがいったいなにかというと……』

     ナミの言葉はどこまで信じていいのだ?

     ガスは迫り来る船の灯火を見ていた。



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【紅蓮の街 第一部 5-1】へ  【明日は】へ

    ~ Comment ~

    Re: 土屋マルさん

    エリカちゃんは難しい立場の人で、うまく立ち回らないと、あっという間に家がつぶれてしまうという(^^)

    イルミール家の手に落ちてもガレーリョス家の手に落ちてもいけないから、慎重かつ細心に動かなくてはなりません。

    そういう事情はおいおい語るとして……(^^)

    まあどのみち微妙な政治バランスなんてもんは早晩崩れるものと相場が決まっておりますが(笑)

    いや、何か、街の経済や、イルミール男爵家を牽制するための秘密会議にでも出席するのに、こそっと護衛つきで乗り込んでいるのかなと(笑)
    で、直接攫っちゃえよ的な流れなのかと(笑)

    勘違い万歳orz
    どこどこまでも転がった妄想、ということでひらにご容赦を‥‥。
    お詫びに切腹いたすグサリ‥‥ンギャ

    Re: 土屋マルさん

    エリカちゃんの登場はカッコよくさせたかったので……。

    それに婚姻もしていない娘がどうして他家の、それもガレーリョスの船なんかに乗っているんですか(^^;)

    この小説の登場人物、みんな「目先の欲」だけで動きますからねえ……(^^;)

    ポールさん、こんばんは♪
    続きが気になりながら、ついつい日が経ってしまいましたorz

    私、この船から奪うのは絶対エリカ・バルテノーズ本人だと思っていたのに!
    いや、何の根拠もないんですけど‥‥(笑)
    何なんだろう、すごい気になるですよ~。

    ナミは、すごい女性ですね。
    あまりに完璧すぎて、どんな暮らしをしてきたのか考えると怖いです。
    厳しい世界なのだなあ。

    キャラが立ってて、とっても面白いです♪
    続き、読んできます(*´ω`*)

    Re: 佐槻勇斗さん

    ようこそいらっしゃいました!

    おかげんでも悪くされたかと心配しておりましたが、そんなこともないようでよかったであります!

    あっ、ついわたしも……Zzz

    NoTitle

    お邪魔します。

    ずいぶん進んでる!!
    がんばってついていきます!!ゝ
    つづきはまた明日に…Zzz

    Re: ぴゆうさん

    本人としては、作戦が空振りしたときのために「人質として残っている」つもりなのですが、相手のサシェル男爵が相手なもので、そのくらいの用心をしていないと作戦がどうこうする前に命を奪われるか、死よりおぞましい運命に遭わされかねないのであります。

    暗黒街はいつだって危険であります。

    Re: ネミエルさん

    そこまで念を入れないと、一撃のもとに殺されかねない世界なもので……。

    ゲームでも、暗黒街を歩くのは楽しいですがメチャクチャ危険でありますからねえ。

    まともな人は入ってはいけない世界であります。

    NoTitle

    性格の悪さもハンパないね。

    女中はモルモットか。

    イヤな女だ、残酷さが垣間見える。

    そうまでして、屋敷に居る理由はなんだろ、気になる。

    狙う船にあるお宝って・・・なんだろ。

    ナミさんすげぇ
    念入れすぎて逆にすげぇ

    まじポールさんの考える女キャラは
    みんな強くてこまりますw
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 5-1】へ
    • 【明日は】へ