FC2ブログ

    ささげもの

    2行で書いてみる宇宙の創世と終末

     ←紅蓮の街 第一部 6-4 →範子と文子の三十分的日常/十月・体育祭
    ぷくっ。

    ぺちっ。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第一部 6-4】へ  【範子と文子の三十分的日常/十月・体育祭】へ

    ~ Comment ~

    Re: かえるママ21さん

    自分に困難な課題を出してはそれをクリアするのが楽しみ、という我ながら変なやつだったりします(^_^;)

    「範子と文子の三十分一本勝負」なんてその典型的な現れですね。(^_^)

    「方向性が変わっても面白くなればよし」という態度であります。まあ、長編を書くときには「ファーストシーンとラストシーン」がまず頭にあって、後はどう間を埋めるか、という書き方をするので、コメントで方向性が変わることはまずありません(^_^)

    だからばんばんコメントしてくださいね~(^_^)/

    面白い試みですね〜。
    ポールブリッツさんは、チャレンジャーなんですね。

    連載中の記事にコメントして、方向性が変わることってありますか?
    なんとなく、そう思ってしまったりして、コメント出来ないことあります。

    Re: LandMさん

    「終末」ですから、「ぺちっ」と潰れる、ということですが、まあそういうことです。宇宙の神秘というものは、「ミもフタもない」ものだというのがわたしの信条ですから(笑)。

    ゴウルさんですが、わたしのもともとのショートショートでは、住民はみな善良なものの基本的にビンボーで弱小で領土も狭くて対外的威信もない小王国での物語だったので、超強大なデュナミス帝国を代表する戦士になってしまったときはあれれのれでしたが、活躍させてくれてどうもありがとうございました(^^) でもここまで来ると別人ですな。現にわたしのショートショートでは、鎧は最後に乙女の手によって外されてしまいましたが、LandMさんの作品では、まだ鋼鉄のような細胞組織が生き残っていますしねえ。

    NoTitle

    ……これを思いつく発想がすごいですよね。
    ぷく~~と膨張して、ぺちって広がったってことですからね。
    擬音語で表現するとこんなもんだと思いますけど。

    ようやく3章終了しました。
    ゴウルの登場も終わりですね。ポール様にはキャラ提供ありがとうございます。良い話が書けたと思います。MCFLや高瀬も結構面白く書いていたので、すごく良い刺激になりました。本当にありがとうございます。ゴウルはこれからの作品にちょくちょく出てくると思いますので、その時はまたよろしくお願いします。

    Re: れもんさん

    深いように見えるだけで、

    「ただの思いつき」だったりします(^^;)

    こんなものをお客様にお見せしていいのか、みたいな感じで書いてましたから(笑)。

    NoTitle

    お久しぶりに失礼しますー

    タイトルに惹かれてみたら、
    なんか逆に深いです←

    流石ポールさまw

    Re: 矢端想さん

    99パーセント「ネタ」のつもりで書いたのに、人気あるなあこの作品(^^)

    増えた分の座布団、変な話を書いて持っていかれないようにしなくては……(^^)

    Re: トゥデイさん

    呆れられたのか面白がっていただけたのかはわかりませんが、

    なんか強い印象を与えられたようで嬉しいであります(^^)

    NoTitle

    お見事!座布団3枚!(←たった?)

    ポールさんの「ミもフタもない宇宙論」の本質を的確に表現しているようです。

    Re: ミズマ。さん

    なんかそのネタでSFが一本書けるような気がしてきました(^^)

    極めて的確だ。

    NoTitle

    餅かッ!?

    や、網で焼くお餅がぷくーっとふくらんで、ぱちんと弾けて…。
    お餅には宇宙の真理が詰まっているのですね←

    Re: limeさん

    いやーそれだけでもありがたい感想ですよ。

    壮大なテーマというよりは、

    『ミもフタもない』だけだったりして(笑)。

    NoTitle

    ははは。これ、おもしろいです。

    壮大なテーマなのにすぐ読める~。

    でも感想がかけない・笑



    Re: 蘭さん

    宇宙なんてものは、しょせん、「ぷくっ」と膨らんだ泡が、「ぺちっ」とつぶれるまでの一瞬みたいなものではないかな、と思い、書いてみました。

    いえ相互リンクさんのところで、同様のムチャなお題を出してしまったので、自分でも責任を取ってやってみようと思いまして……(^^)

    これでもっと文才があれば筒井康隆先生の「到着」みたいなSFになるんですけどね(^^;)

    こんばんは^^

    タイトルを見た時、「どうやって2行で・・・?」と思いましたが、そこは多才なポールさん、驚くような事を書かれてるのかな?と思って開いて・・・・・・・・

    ぶはっ!!

    と吹き出してしまいました(笑)。
    まさか擬音だなんて、想像もしてませんでしたよv-290
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 6-4】へ
    • 【範子と文子の三十分的日常/十月・体育祭】へ