FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第一部 沈黙の秋

    紅蓮の街 第一部 7-2

     ←紅蓮の街 第一部 7-1 →紅蓮の街 第一部 7-3
    「男爵、あんたは……」

     アグリコルス博士は呼吸困難にでもなったかのようだった。

    「腐っとる。人間として、どうしようもないほどに腐っとる。あんたを見ていると、わしはあんたと同じ人間でいることが恥ずかしくなる……」

    「なんといわれてもいいけどね」

     ナミは短剣の鞘に手を滑らせた。

    「博士がサシェル・イルミール男爵を毛嫌いする気持ちはわかるけど、ヴェルク・ガレーリョス三世が天使のような善人だ、ということにはならないわよ。なにせヴェルク三世は、はじめからこちらのサシェル男爵を破滅させる目的でこの陰謀を企んだと思えるふしがあるのでね」

    「ナミ、それはどういうことだ?」

     サシェルが不快そうに訊ねた。

    「なに、ちょっと頭を働かせればすむことよ。サシェル男爵閣下、なぜ閣下は小麦の買占めに走ったの?」

    「わたしの情報網をなめるな、ナミ」

     サシェルは胸を張るようにいった。

    「この『沈黙の秋』が起きることは、わたしは夏の早くから予想していた。わたしの部下には、優秀な天候読みたちがいる」

    「ふうん」

     ナミは、たっぷりと間をおいて訊ねた。

    「その天候読みたちと同程度の天候読みを、当然だけどガレーリョス家も抱えているわよね」

    「それはそうかもしれないが、信頼性はわれわれのほうが上だ。陸上ならばな。海上なら、優秀な天候読みを代々抱えるバルテノーズ家にはかなわないが、あちらは陸上は伝統的に弱い」

    「そうだとしたら、なぜ、ガレーリョス派は男爵と同じく、小麦の買占めに走らなかったのかしら? 男爵がこの街の物流を支配しているため、だけではないわよね」

    「やつらの動きは遅かった。やつらがなにかをしようとする前に、すべてわたしたちが小麦を押さえていた」

    「男爵の家令をやっているドリオとかいうおじいちゃんに聞いたんだけど……」

    「どこで!」

     サシェルは叫んだ。

     ナミは肩をすくめた。

    「どこでって、男が秘密にしていることを、女に気安くぺらぺらしゃべりたくなるようなところでよ」

     サシェルの顔は見ものだった。

    「こ……こ……この牝狐! 貴様、いったいどこまでこのわたしを馬鹿にすれば……」

     アグリコルス博士は笑いをこらえていた。

    「こういう女なんじゃ、ガラはな。で、いったい家令はなんと?」

    「この絶好の機会を逃さず終末港を自分のものにしようとした男爵は、全財産を小麦相場に張ってしまったのね」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第一部 7-1】へ  【紅蓮の街 第一部 7-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: しのぶもじずりさん

    ハメットのその設定どおりに描いた劇画調イラストを、少年向けリライトで見たことがありますが、それほどかっこよくはなかったであります。

    映画見ようかな……。
    • #7991 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.05/11 17:00 
    •  ▲EntryTop 

    「マルタの鷹」懐かしい。

    サム・スペードでしたかね。
    笑うと眉。目、口、鼻の頭、そして顎が全部V字形になるの。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: limeさん

    いきなり600枚書こうとしても絶対途中で行き詰るので、途中途中に話の「ノルマ」を決め、それをクリアする形で書いていくことにしています。とりあえず、今は「第一部 沈黙の秋」全16章をつつがなく終わらせることしか考えていません。

    わたしも早くエリカ・バルテノーズちゃんを出したいのでありますが、あの人が本格的に出てくるのは、「第二部」からなのであります。ちょっとしたネタバラしになりますが、エリカちゃんは、この小説には珍しい、「正義と公正の人」です。そうでなくっちゃナミと対峙なんかできませんからねえ。

    ナミも、直接的な内面描写は避けるものの、真情を語るときがある……かもしれません。それがほんとうなのかウソなのかを見極めるのは、読者のかたがたに任せますが。

    ちなみにハードボイルド小説の元祖、ダシール・ハメット大先生の「マルタの鷹」はすごいですよ。内面描写いっさいなしで話が進んで行きますからねえ。内面描写なしでは逢坂剛先生の「禿鷹シリーズ」も読みたいんですが、読む本がたまっていて……(^^;)

    Re: レオ・ライオネルさん

    ナミも腹黒さでは似たり寄ったりですからねえ(^^;)

    今のところ、アグリコルス博士を除く誰一人として、「人々のために」なにかしようとしている人間がいない、という……(^^;)

    なんかいいわけばかりしてますなわたし(^^;)

    NoTitle

    構想600枚!
    一度でいいからそんな長編を書いてみたいです。
    プロの作家さんたちは同じように、大まかなプロットを組み立てて置いて、書く端から物語を膨らませていくんでしょうね。
    読者を膨らませた部分で楽しませていく・・・そんな技量が欲しいです。

    そういえばナミのモノローグがほとんどありませんよね。
    謎な感じが高まって、そのほうがいいです。
    ずっと内面は隠したままですか?

    NoTitle

    「沈黙の秋」
    食べるものに困る国民を見ながら権力のある人達が小麦で戦略を立てる・・・おーヤダヤダ

    そんな人達をまくってくれるとナミに期待してたりi-229
    • #2338 レオ・ライオネル 
    • URL 
    • 2010.10/13 00:27 
    •  ▲EntryTop 

    Re: 矢端想さん

    意図的にナミの内面の描写は省いています。

    ハメット大先生に倣ってみたのですが、そうでもないとあんな化け物のような女、とてもじゃないけど描けません(^^;)

    構想600枚の作品で、現在完成しているのが80枚ちょっとですから、これからどれだけナミを暴れさせられるか……悪いことをいろいろ考えています(^^)

    NoTitle

    ナミは本当にこわいものがないらしい。
    こういう女は本当に恐ろしい。

    女であるだけに恐ろしい。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 7-1】へ
    • 【紅蓮の街 第一部 7-3】へ