FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第一部 沈黙の秋

    紅蓮の街 第一部 9-2

     ←紅蓮の街 第一部 9-1 →紅蓮の街 第一部 9-3
    「御意」

     バルは答えた。ほかになにをいえたというのだろう。

    「相手が『彫刻屋のガス』であったということもいいわけにはならん。相手がガスならば、あのもの二人は自分から殺されてもよかったのだ。そうすれば、こちらには相手を本格的に攻めるだけの大義名分が立つ。今のままでは、捕らえた海賊の中に、われらガレーリョス家にゆかりのものであると自称しているものがいるという、やつらの空とぼけをそのまま聞かねばならない。そして、こちらからはなにも手出しができんのだ。もし、怒りに任せてイルミールゆかりのものを襲ったら、まずやつらは間違いなく手中にあるアグリコルス博士を殺すに違いない。それだけは、われわれはなんとしても避けねばならんのだ。そのためには、どうあれ交渉の糸口をつかまなくてはならんのだが……」

     ヴェルク三世は口を捻じ曲げた。

    「あの馬鹿二人にはそれがまったくわかっていなかった。ただ単に、石弓で相手を脅せば、相手がおびえて交渉が有利に運ぶ、としか考えていなかった。わたしにはそんな無能かつ愚昧な部下などいらん!」

     その声はまさに鬼の声だった。

    「わたしは、いつまでも地方貴族のままでいるつもりはない。いや、このガレーリョス家をいつまでも地方貴族のままでいさせるつもりはないといったほうがいいだろう。われらガレーリョス家は、この終末港の富を武器に、『敬都』にある『帝国』中央に上るのだ! そしていつかは、我が弟の血を引くものが、『帝国』皇帝の玉座に座ることになるのだ! わかっているのかバル!」

    「御意」

     バルはそう答えた。

     こんな台詞を『帝国』中央にもし聞かれでもしたら、不敬罪なり反逆罪で重い刑が処されることになるのだが、この『終末港』、ガレーリョス家の屋敷でその叫びを耳にするものは、叫んだ当人とバルともう一人の人間しかいなかった。

     ヴェルク三世は、自分より一段高い場所にいる、初老の女性、だがまだ十分に色香を残している女性に目を向けた。

    「そうですよね、母上?」

    「そのとおりですよ、ヴェルク」

     その女性、ヴェルク三世の母親、ヴェルク二世伯爵未亡人、ヴァリアーナ・ガレーリョスはうなずいた。

    「ほんとうにお前は、お祖父様ゆずりの頭のいい子だねえ……」

     母親にそう褒められて、ヴェルク三世の蒼ざめた神経質そうな顔が、いささかの赤みを帯びた。

    「そうおっしゃってくださると嬉しいです、母上」

     ヴェルク三世は、母に向かって軽く頭を下げた。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第一部 9-1】へ  【紅蓮の街 第一部 9-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: 西幻響子さん

    マザコンはマザコンでもひどいマザコンという話が(^^)

    まさかヴァリアーナ夫人を褒めてもらえるとは思ってもいませんでした。

    もう信じがたいような変態母子で(笑)

    二部と三部でもがんばってくれると思うんですがね、この親子。原稿が進みさえすれば……(^^;)

    NoTitle

    ヴェルク三世、実はマザコン…!?
    しかしこの母上はいいキャラですね。
    パッとイメージが浮かびました。

    Re: 蘭さん

    こいつはただのマザコンではなく……(笑)

    いやー、変態書くのはある意味文筆修行になりますなあ。(ウソ)

    蘭さんから見捨てられないように、節度を保ってがんばります(笑)

    こんにちは^^

    お約束通り、「陽が高い内」に来ました^^;

    ・・・・出た。
    マザコン・・・・・・。

    いつになったら、「まともな」ヤツが出て来るんだろう・・・・・。
    骸骨のサドの次は、顔色の悪いマザコンと来た。

    ある意味、次はどんな変人が出て来るのかワクワクです(笑)。

    Re: LandMさん

    上昇志向を持ってる人間が一人くらいいないと面白くないですから。

    要するに、うちの小説に出てくるのは、基本的に小悪党なんですよ。

    だから自分の地位に敏感なんですな。

    戦争なし、魔法なし、英雄なし、舞台は地方都市でどこまで書けるか、みたいなもんですからねえ。

    そしてどこまで人を殺せるか……おっとっと(^^)

    Re: limeさん

    母上も母上で……その……。

    まあ続きを。(^^)

    NoTitle

    俺はここまま終わる人間じゃない!!
    …なんて言う人間がまだ存在するのがすごいですね。
    大体死亡フラグを立てているんですけどね。
    私の使う敵キャラはあまりそういうキャラがいないですからね・・・。まあ、こういうキャラも非常に参考になりますね。
    読ませていただきありがとうございます。
    どうも、LandMでした。

    NoTitle

    でも、出てくる人間が全部いい人という小説よりは断然わくわくします。
    私がひねくれてるのかな。聖人君子のような人間ばかりだと、なにかムズムズしてきて・・。

    この母上も、やっぱり・・・・な人物見たいですね笑

    Re: ぴゆうさん

    なんか悪党と変態しか出てきませんねこの小説(笑)。

    この港が終末港と呼ばれているのは、単に大陸の東の端にあって、その先に島も何もない(と信じられている)からだけなんですけどね。書いておくつもりがすっかり忘れていた。そのうち書かなければなあ。

    NoTitle

    虫酸がズルズルと這い回って来た。
    なんじゃこりゃ?
    癖のない者がいない。
    すんごい!
    まさに終末だわ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 9-1】へ
    • 【紅蓮の街 第一部 9-3】へ