FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第一部 沈黙の秋

    紅蓮の街 第一部 9-3

     ←紅蓮の街 第一部 9-2 →紅蓮の町 第一部 9-4
    「終末港の掌握は、母上の悲願でもありましたからね」

     息子の言葉に、ヴァリアーナ夫人はうなずいた。

    「そうですよ、ヴェルク。お祖父様は、すんでのところまでその目的を達しようとしたところで、あの憎きバルテノーズ家の妨害により失敗し、死ぬまであの家を呪い続けておられました」

     唇を噛み締め、憤怒に震えるヴァリアーナ夫人を、ヴェルク三世はその柔らかな声でなだめた。

    「母上のお怒りはもっともです、しかしバルテノーズ家も、もう長くはありません。現段階で、イルミールの差し金により計画は思わぬところで停止しておりますが、時間の問題です」

    「クワルス芋はいつ来るのかえ?」

    「一週間後です、母上。それに、標本はこちらが握っております。イルミールのやつらにできることは、時間を稼ぐことだけにすぎません」

     ヴァリアーナ夫人は、いらいらとした調子で指先をさすり合わせた。

    「そうだといいのであるがねえ、ヴェルク。こたびのアグリコルス博士誘拐の手際のよさといい、誰か頭のいい男か女かが、イルミールの参謀に回っているのではないかと、妾には思えるのじゃ」

     ヴェルクは一笑に付した。

    「考えすぎですよ、母上。それはもちろん、噂だけなら、イルミールのもとに、どこのものとも知れぬ流れ者の女が現れ、あっという間にサシェル・イルミールの干物男に取り入ったと聞いておりますが、それだけの話です。ご心配には及びますまい。手口から考えれば、その証拠の消しかたからも考えればですが、『下り龍』号を襲ったのは、あの『彫刻屋のガス』とその一党であることは火を見るよりも明らかです」

    「『彫刻屋』……あの裏切り者め! どうしてお前の父はあの男を逃がすなどというヘマをしたのじゃ!」

     ヴァリアーナ夫人の癇癪に、ヴェルク三世は苦笑いで答えた。

    「わが父、ヴェルク二世は、そのあたりが手ぬるいことでは有名なかたでしたからね。幼少時から、わたしは幾度、父の座に座っていたなら、と思ったことか」

     ヴェルク三世の顔が真顔になった。

    「しかし、今のわたしと、ガレーリョス家は違います。ガレーリョス家は、先例など無視し、野心と才能ではちきれんばかりに膨れ上がった者たちを積極的に兵として加えてきました。その中には、弁舌でヨルバとコセルをしのぐものや、金銭の面でイルミールのどんな商人よりも勘定に長けているものまで混じっています。さらに武力ではイルミール家を凌駕することおびただしい。そして……」

     ヴェルク三世は言葉を切った。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第一部 9-2】へ  【紅蓮の町 第一部 9-4】へ

    ~ Comment ~

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: ぴゆうさん

    よし、来月の「範子文子」は、みんなでお茶を飲む話にしよう!

    ……来月まで待つんかい!(^^;)

    予定は予告なく変えられることがあります(爆)

    NoTitle

    まぁ、鬼畜親子がとらたぬ話に盛り上がる事。
    いやだ、いやだ。
    すっかり喉が渇いちまった。
    ポール、お茶でも飲みたいやねぇ。
    v-389
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 9-2】へ
    • 【紅蓮の町 第一部 9-4】へ