FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第一部 沈黙の秋

    紅蓮の街 第一部 10-4

     ←紅蓮の街 第一部 10-3 →紅蓮の街 第一部 11-1
    「後は男爵閣下、あなたのほうが詳しいでしょうね」

     ナミは言葉を切った。

    「任せておけ。相場のこと自体であれば、こちらのほうが経験が豊富だ。ガレーリョスの鼻面をつかんで引きずり回し、一文無しにしてくれる」

     サシェルは鼻息を荒くしていた。

     ナミはくすりと笑った。

    「でも、待て。ガレーリョス家は軍隊と自警団と結託して……」

     ガスがいいかけた。

    「お金よ」

     ナミはひとことでその反論を潰した。

    「お金さえ十分にあれば、必ず裏切り者が出てくるわ。たとえそれがガレーリョス家であったとしてもね」

     『裏切り者』という言葉に、ガスはその眉をぴくりと上げた。

     ナミはそれに気づいていたとしても、なにも顔色に出さなかった。

    「兵を金で買い、相手を経済的に破滅させ、そして食料を押さえれば、サシェル男爵、男爵を止めるものはなにもないわ。そしてそれができるだけの力が、男爵にはある……」

     ナミはとろりとした声でそういった。この女が、興奮しているときに出す声だ、とガスは思った。

     そして、ガスは、そんな調子の声を出すときのナミには、いくら注意を払ってもしすぎることはない、ということも学んでいた。

    「ナミ」

     ガスは冷たい声でいった。

    「お前は、なぜ、そこまでイルミール家に加担する」

     ナミは声の調子を再びいつものそれに戻した。

    「悪い?」

    「悪くはないが」

     ガスはいいよどんだ。

    「悪くはないが、不気味だ。能力のあるものを集めているガレーリョス家には見向きもせず、イルミール家にここまで力を入れる理由がわからん」

     ナミは呵呵大笑した。

    「あたしの性格を考えれば、不気味でもなんでもないじゃない」

    「どういうことだ?」

    「今からガレーリョス家に味方しても、得られるものは少ないわ。あの男、オルロス伯は有能な人間を集めている。そんな中に、女のあたしが食い込んでいって、いったいどこまで金をつかめるというの? それならば、イルミール男爵家に味方したほうが、当主のすぐそばまで行けるかもしれないじゃない。現にこうして……」

     ナミは再びとろりとした笑顔になった。

    「ここまでたどり着けたじゃない。パイは、少ない人数で分けたほうがたくさん食べられる、というのがあたしの持論なのよ……」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第一部 10-3】へ  【紅蓮の街 第一部 11-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    まだ第一部です。ジャブみたいなもんです(^^)

    どうか楽しんでくださいね~♪

    NoTitle

    まだまだ裏がありそうなナミですね。
    この話、ゾクゾクするなあ(^o^)

    Re: blackoutさん

    ほんとにカネで飼える人間だけで世界が構成されているのだったら、世の中もうちょっと平和なような気もします。(^_^;)

    犬はエサで飼える
    人間はカネで飼える
    だが…

    という某マンガ(名前忘れました)にあったセリフを思い出しましたw

    Re: fateさん

    ナミはもうちょっと複雑な性格の持ち主です。

    どちらかといえばゴルゴ13のほうに近いでしょう。

    たしかに一見、峰不二子ですが、考えていることのスケールはこっちのほうがでかいかもしれません。

    ナミさん、どこか峰不二子に似てるなぁ。
    お金とか宝石とか、そういう形あるものに無条件で惹かれるところ。

    Re: 蘭さん

    まあなかなか進まないのも当然で、一回の更新ごとに400字詰めで3枚しか書いてませんから(^^;) 普通の文庫本の2ページくらいですか。

    ページをめくるのがたいへんでしょうけど、これ以上の更新速度だとわたしのほうが参ってしまいますのですみません。

    ナミのほんとうの目的は決めてありますが、それは第一部から第三部までのお楽しみということで……。

    こんにちは^^

    やっとここまで来ました。
    でも、話がなかなか進まない・・・・・・

    ナミは本当にしたたかな女。
    ここまで読んで思うのは、ナミの本当の目的は何なのか。
    これが最終目的だとは思えない。
    そして、ガスとナミの関係。
    サシェルはアホだけど、ガスは賢い。
    この二人の関係がどうなって行くのか・・・・見物です。

    また読みに来ます。
    ダークな話だけど、面白いv-290

    Re: LandMさん

    そこらへんを深く追求したのがマルクスですが、その経済理論はわたしもよく理解していないのですみません。

    もうまったく、腹に一物なしで動いていない登場人物があまりいないものでこの小説……。

    NoTitle

    「金はすべての者に対して唯一平等に存在するものである。
    力がないものでも、種族が違おうとも。」
    …という絶対貨幣主義を掲げた人物がファンタジーゲームでいましたね。それを彷彿とさせるナミの金の執着っぷりはやっぱり凄いと思いますね。あとは打算と策謀ですかね。
    どうも、LandMでした。

    Re: 秋沙さん

    えー、何度も繰り返すようですが、この小説、「三部構成」で、今のところ全体の五分の一にさしかかったところ、であります(^^)

    であるからしまして、皆様のおっしゃるような骸骨とマザコンの退場は、(あったとしても)まだまだ先の話であります(^^)

    ガスくんも、とりあえず第一部は生き延びることは確定していますが、そこからどこまで生きていられるかは、ガスくんのこれからの小説に対する貢献しだいということで……(笑)

    わたしは、こと連載小説に関しては、細かな誤植や、あまりにも大きすぎるミスを除いては、基本的に、「前に書いたことは書き直さない」主義なので、サシェル男爵のこれについても、今後の展開の中でなんとか理屈をつけて合理化しようと考えております。人はこれを『貧乏性』といいます(笑)。

    NoTitle

    ガスくん、助命嘆願。(笑)

    どんなプロセスをたどるのかも楽しみなんですが、早くナミちゃんがもっと骸骨をいたぶってくれないかなぁ~♪
    あ、でも、その前にあのマザコン男もどうやってやられちゃうのか楽しみだな~~~。

    ん?だけど・・・
    ナミちゃんの一人勝ちってのも、ちょっともしかしたら味気ないかも・・・?(どこまでSなんでしょ、わたし)(^^;


    あ、ミズマさんのおっしゃる、「まるで骸骨が無能だと言ってしまっているのに骸骨が怒らない」という件ですが。
    いや、もう、あまりにナミが鮮やかな手口を披露したので、目先の金儲けの話に骸骨の頭がぼけた状態になっている、ということでいいんじゃないか、とわたしは思いました・・・思うことにしました・・・あれ?(^^;

    Re: ミズマ。さん

    えー、それはですねえ……これでサシェルが怒って発奮するんですよ。……たぶん。

    というか、ナミとガスくんに歯に衣着せぬセリフをしゃべらせているうちに忘れてしまっていた、というのが主なところで……。

    作者が作劇上こんなミスを犯すようじゃプロへの道は遠いですわな(^^;)

    ちっとも進まない投稿用作品書かないとなあ……。

    いえーい! ガスくん生存いえーい!

    と、いうわけで私はガスくんが好きです。いつサヨナラになるかヒヤヒヤしていたのですが、2部以降も登場するとのことで安心しました。

    どうか、散るときは華々しく…似合わないかー(^_^;)


    しかしナミ嬢とガスくん、家主の前で
    「有能な人材を集められない無能」って暗に言っている気がしますが…。
    目の前にぶらさがった途方もない益に興奮して、気付かないのかしらん?

    Re: limeさん

    16章か17章で第一部は終わらせるつもりですから、あと5~6章のうちに派手な肉弾戦が行われるはずなんですけどね。

    ナミがなにを考えているのかを知ったら、サシェル・イルミールはナミを生かしてはおかないでしょうな(笑)

    たぶん、ガスくんもナミを生かしてはおかないと思います(笑)

    NoTitle

    ナミが陶酔するのは、やっぱりお金のみみたいですね。
    骸骨をいたぶる趣味もなさそうだし。(ちょっと残念)
    ガレーリョス家は賢い従者を揃えてても、内部はすぐに崩れそうですね。
    もうしばらく頭脳戦が展開されますか?
    じわじわ楽しませてもらいます。

    Re: ぴゆうさん

    ヘンではありません。

    もともとガスくんは、第一部で早々に退場するはずの人だったのですが、その性格が幸いしたのか、第二部以降も生き残ることになってしまいました。

    世の中なにが幸いするかわからない(笑)

    NoTitle

    ナミは、油断のならない女であるけど、憎めないのよねぇ。
    他が憎たらしい揃いだからだね。
    ただ、ガスの存在が何か、清涼剤みたいに感じる。
    ガスにだけは、人間らしさを見てしまう。
    ヘンかな?
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 10-3】へ
    • 【紅蓮の街 第一部 11-1】へ