FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第一部 沈黙の秋

    紅蓮の街 第一部 11-1

     ←紅蓮の街 第一部 10-4 →紅蓮の街 第一部 11-2
    11



     ツァイは馬車から街を見た。一見、いつもとなにも変わった様子はなかったが、その裏側でなにが起きているかをツァイはよく知っており、自分がそれに関して重大な立場に立っているということもまた、これ以上ないほどよく知っていた。

     小麦の買いだめ、売り惜しみがあちらこちらで頻発していた。だが、どれだけの家に、一冬を越せるだけの小麦の蔵があるというのだ。どれだけの家に、今の値段で一冬を越せるだけの小麦を買うだけの現金があるというのだ。

     噂くらい流せないのか、と、ツァイは歯噛みする思いだった。遠い北方の地から、良民を救うための作物を満載した船がやってこようとしているのにもかかわらず、ツァイはそれをなにがあっても人々の前から隠し通さねばならなかったのだ。

     それも、これも……。

     ツァイは無力な自分を恨んだ。小麦相場を暴落させ、イルミールを破滅に追いやるためだけに、良民はこの『沈黙の秋』と、それに続く冬を乗り切れるのかについて不安にさいなまれなければならないのだった。

     ツァイもまた、ごく若いころ店をもち商売をしていたこともある。船の帆を作るための布を売る店だった。だが、ツァイには小さな店をやっていくだけの器量はあったとしても、大商人や職人となるだけの器量はなかった。残ったのは、約定だけは馬鹿正直に守るという評判だけだった。それは、この終末港では、『馬鹿』を意味した。

     店を潰してしまったツァイは、船でこの腐れ果てた街を飛び出し、あてもない旅に出た。路銀のない男が旅を続けるのに取れる道は、三つしかなかった。船乗りになるか、傭兵になるか、奴隷になるかの三択である。

     ツァイは傭兵になる道を選んだ。

     ツァイにとっては驚いたことに、ツァイには武芸に関する天性の素質があった。長剣を使わせたら、傭兵団にいる誰よりも多くの敵の首を取ることができた。

     ツァイの、約定は決して違えぬという性格もまた、戦場では略奪と暴行と殺戮をもっぱらとする傭兵たちの信頼をなぜか集めた。気がついたときには、ツァイはちょっとした傭兵部隊の隊長となっていた。

     ツァイの部隊が略奪や暴行や殺戮に手を染めなかったかといわれれば嘘になる。それなしで、血に狂い、金を求めて狂奔する傭兵たちを制御できるわけがない。

     しかし、ツァイは軍律を重んじた。その結果として、ツァイの部隊は指揮官が首を縦に振らなければ、どんな略奪行為も行わないという評判が行く先々のあちこちに広まった。

     ツァイは自分が、髪が白くなるまで生き延びてこられたのはそのせいだと思っていた。そしてそれは、正しかったのである。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第一部 10-4】へ  【紅蓮の街 第一部 11-2】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    このマジメ人間ツァイさんは、本小説中いちばん貧乏くじを引く人かもしれません(^^)

    なにせ、この人たちは第二部以降でナミたちの「主要な敵」となる人ですから。

    構想ではですが。

    NoTitle

    まともな傭兵?
    モロッコを思い出すのは古すぎかな。
    ツァイにも色恋の一つや二つあったのかな。
    転落しても、矜持は捨てない男。
    それが唯一、自分を信じる支えなのかね。
    雇う側からしたら、扱い易いね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 10-4】へ
    • 【紅蓮の街 第一部 11-2】へ