FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第一部 沈黙の秋

    紅蓮の街 第一部 12-3

     ←紅蓮の街 第一部 12-2 →紅蓮の街 第一部 12-4
    「裏切り者?」

     ナミは、初めて聞いた、とでもいうような顔をした。それが演技なのか真実なのか、ツァイにはどちらとも判別がつきかねた。

    「さよう。わたしも聞いた話ですが、どうです、ガス殿からお話しになられますか? そうすれば、なぜわれわれがガス殿を信じられぬのかよくわかるでしょうからな」

     ガスは無言だった。この最低な男のしでかしたことを考えると、ツァイは嫌悪を感じざるをえなかった。

     ツァイは猫が鼠をいたぶるような声でしゃべりだした。

    「話されたくないとおっしゃられるなら、わたしのほうから。ガレーリョス家の先代、ヴェルク・ガレーリョス二世伯爵閣下は、深い慈しみの心を持たれたかただった。伯爵閣下は貧しく身寄りのない子供を集め、孤児院を開いておられた……」

     ガスは無言のままだった。

    「奥方のヴァリアーナ伯爵夫人も、その孤児院をいたくお気に入りで、お子であり我らが主である幼きころのオルロス伯を連れてはよく訪れておられた……」

    「やめろ」

     ガスは静かにいった。

     ツァイはやめなかった。

    「そのとき、ガス殿はガレーリョス家に雇われた兵としてその孤児院の警備に当たっていた。地位こそ低いが、責任ある立場の人間としてだ。その男が、なにをしたと思うかな、ナミ殿?」

     ツァイはガスをにらみつけた。

    「この男は、あろうことか、平和の園であるはずの孤児院にイルミール家の手の者どもをなだれ込ませ、ヴェルク二世閣下とヴァリアーナ夫人、そして幼い三世を弑(しい)しようと謀ったのだ!」

    「まあ」

     ナミは驚いたような顔をしていた。ツァイはその顔をうかがったが、同じように演技とも真実とも判別がつきかねた。

    「幸いにもことは未然に防がれ、親子三人は無事助かったのですが、その過程において、幾人とない孤児が犠牲になった……その中には、全身傷だらけになって死んだ少女の姿もあった」

    「やめろといっている」

     ガスはあくまでも静かにいった。

    「その少女は、名前はなんといいましたかな、ガス殿?」

     ツァイはガスの精神を徹底的に揺さぶってやるつもりだった。そうすれば、相手が理性を失い、不思慮な反応を示すことが十分考えられる。そして、そういった反応を示したときが勝負時なのだ。理性を失った相手には、いくらでも隙ができるものだからだ。

    「覚えておられませんかな? 確か、レーアといったような気がしますがな、わたしの聞いた限りでは」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【紅蓮の街 第一部 12-2】へ  【紅蓮の街 第一部 12-4】へ

    ~ Comment ~

    Re: ミズマ。さん

    なんかガスくん読者にもてもて(^^;)

    人気があると寿命も延びるらしいですね(笑)

    あの事件でガスくんが直面した事態は非常に悲惨なものですから、将来書くのが楽しみであります(えええー)。

    ガスくんが彫刻屋になったのはこの事件の後なのですかねぇ、とか、だったらいつも仏像みたいのを彫ってるのかな、とか、ガスくんはなにと引き換えに裏切るような真似をしたのだろう、とか、その少女と心暖まるエピソードがあったんだろーなあ、とか……

    うーん、いまんとこナミさんよりガスくんに注目してしまうなぁ^^;

    Re: ネミエルさん

    なにごとも一面だけで判断するとえらいことになる、というのがわたしの小説のパターンですが……(^^;)

    今回もたぶんそのクチです。真相はもっとひどいものです。

    NoTitle

    ガスさんひでぇじゃないですか。

    どんな戦争でも最終的に犠牲になるのは
    子供達なのだというのを聞いたことがありますが・・・

    Re: LandMさん

    むしろここでは、ナミは「最終的に誰に肩入れするつもりなのか」を問題にすべきかと。

    と書くとこれからの展開が全部ばれてしまうような(^^;)

    Re: limeさん

    ナミは……まああの人はおいといて。

    ツァイさんの話は一面的には完全に真実です。

    まあ裏というものがありまして。

    おいおい語るつもりですが、ガスもガスでいろいろと重いものを背負っているんですよ。

    今考えているところですが(おい)

    NoTitle

    2重スパイ3重スパイはいるものですけどね。すべての勢力について肩入れをする。…ように見せる。その3つの勢力の情報全てをかき集めて、自分の利権をむさぼる…という人物はいますけど、それがナミなんでしょうね。
    どうも、LandMでした。

    NoTitle

    これは意外な展開ですね。
    この話はどこまで真実なんでしょう。
    ガスがそんなに残酷な男だとも思えないんですが。

    でも、ナミのは芝居のような気がする・笑
    あの女がその程度で「まあ」と思うはずは・・・。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第一部 12-2】へ
    • 【紅蓮の街 第一部 12-4】へ