FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 1-4

     ←ごめんなさい →紅蓮の街 第二部 2-1
     周りの人間が、いったいなんだこいつらは、とでもいいたげな視線をガスとナミの二人に送った。

     その視線に、ガスは気がつき、指が白くなるまで握り締めていた木さじを持ち替え、決まり悪そうに残りの粥をがつがつと喰らい始めた。

     ナミは、そんなガスの食べっぷりを呆れたように見ていたが、肩をすくめると自分も粥に専念し始めた。

     やがてふたりの椀は空になった。

     先に口を開いたのはガスのほうだった。

    「すまん。あんな男をハシャク男爵閣下と比べられたりすると、おれはどうしても頭に血が上るんだ」

    「なにがあったのよ、孤児院で」

    「お前にはしゃべらん」

    「気になるわよ」

    「いくら気になろうと、『帝国』全土が灰燼に帰する日が来たってお前みたいに口が軽くてよこしまなことばかり考える女だけには絶対にしゃべらん」

    「いわれたものね……」

    「おれはイルミールの手のものを孤児院に引き込んで、大虐殺を起こした張本人の男、でかまわないだろう、別に? 現に、その汚名は、おれがこの『終末港』で生きていくのに、非常に役立っているしな。『彫刻屋』のガスがやってくるといえば、あのあたりの子供を寝かしつけるときに使われている常套句だとか聞いているぜ」

    「だったら、その態度をツァイとの交渉の場でも貫けばよかったのよ。変なことを口走っちゃってさ。あのときのあんたときたら、ほんとに、見苦しいったらなかったわ。まあ、あたしの目的には役に立ったけどね」

    「前から気になっていたんだが……」

     ガスは椀を抱えて立ち上がった。ナミに向かってあごをしゃくる。

     ナミも椀を抱えて立ち上がった。

     どうやら、おかわりに向かうらしい。

     列の一番後ろに並んだ二人は、先ほどの会話を続けた。

    「お前、いったい、なにをしようと企んでいるんだ」

    「企む? なにを?」

     ナミはとぼけた。

    「あたしは、単に、将来性のある勢力に雇われることを決めただけよ」

    「嘘だな」

     ガスは吐き捨てた。

    「お前、絶対、裏でまだなにかあくどいことを考えていやがる。おれの勘に狂いはねえ」

     ガスがさらに詰問を続けようとしたとき、人を掻き分けるようにしてアクバが二人の前に現れた。

    「ナミ殿、ガス殿は?」

    「大丈夫。もう普通に会話ができるわ」

    「それはよかった。お食事が済んだら、お召し替えを。わが主がお会いになられます」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【ごめんなさい】へ  【紅蓮の街 第二部 2-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: fateさん

    「無責任にでっちあげられたどんなでたらめな警句でも、時と場合によっては真実をとらえることがある」バーナード・ショー(ウソ)

    警句を作るの大好きなもので……(^^;)

    淡々と進んでますな~

    「最善の選択は、一見場当たり的と思われるような行動にある」

    ↑これ、ある意味、ある場合に寄ってはものすごい真実だと思いました。

    Re: ネミエルさん

    気がついてみたらコメント欄がv-294だらけになっていたら泣きながらブログ閉めます(^^;)

    うーむ。

    NoTitle

    じゃ俺もう○こして……。
    すいません、うそッす。

    とりあえずおいらものんびり待たせていただきます。

    Re: ぴゆうさん

    まだ第二部は始まったばかりでしょ!

    エリカちゃんも出てきてないし。

    そうぼんぼん新事実を語っていたらこの小説、百枚もたずに終わっちまうでしょうが(笑)

    気を長くお持ちください(^^)

    NoTitle

    結局、非情の冬ってなんなんだぁ~~

    想像するしかないのか・・・ケチ。

    v-294して帰ってやる。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ごめんなさい】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 2-1】へ