FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 2-2

     ←紅蓮の街 第二部 2-1 →紅蓮の街 第二部 2-3
     ふたりが妙な敵対意識を見せてにらみ合っていたそのとき、小部屋の扉が開かれ、家令のアクバが姿を見せた。

    「ナミ殿、ガス殿、わが主がお会いになられます」

    「ところでさ」

     ナミが尋ねた。

    「あたし、最低な性格の成金男爵には口がきけるけど、公爵家とかいうとんでもない高い身分のおかたに対しては、どういった礼儀作法を守ればいいのか、よく知らないのよね。なんか、いっちゃいけない言葉とかある? これだけはってのがあったら、ぜひとも教えてほしいんだけどさ」

     アクバは頬を少し緩めた。

    「エリカ様はあなたがたが思うよりも、礼儀にはこだわらないおかたです。むしろ、今のように、ざっくばらんにお話しになられたほうが、お喜びになられるでしょう。なにしろ、エリカ様は、しもじものものと会話なされることが、なによりの楽しみとおおせられるおかたですから」

    「しもじもとはね。まあそうだけど」

     ナミは苦笑すると、足にまとわりついてくるスカートを動かしにくそうに動かして、その白い靴でガスの足を軽く蹴っ飛ばした。

    「よかったわね。あんたも腹蔵なく文句をぶちまけることができるわよ。いいたいことが、いろいろと溜まっているんでしょ?」

     ガスはしかめっ面で答えた。

    「人をごみ溜めみたいにいうな」

     その顔を見て、ナミは笑った。

    「ほかに、なにかお聞きになりたいことはありませんかな?」

     アクバはふたりの顔と顔に視線を往復させた。

    「ひとつある……」

     ガスはいった。

    「あんたまで、どうして丸腰なんだ」

     アクバは口を半開きにして笑った。

    「面白いことをおっしゃりますね」

    「おれは本気だぜ」

     ガスは、ナミを指差した。

    「こいつは、イルミール家とガレーリョス家の両家をペテンにかける算段を、当のあんたと整えた、裏切り人殺しなんて屁とも思っていないような女だ」

     次に、自分を指す。

    「そしておれは、ガレーリョスを裏切ってイルミールに走り、イルミールを裏切ってバルテノーズに走ったことになっている、この街きっての裏切り者の代表みたいなものだ……そんなやつを、公爵家の当主とはいえまだ十九でしかない小娘に逢わせるんだぞ。お前ら、あの娘を守ってやらなくていいのか!」

     アクバは静かにいった。

    「ガス様、ナミ様、あなたがたはわが主を害しに参られたのですか?」

    「いや……」

    「ならば、それでいいということです」



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 2-1】へ  【紅蓮の街 第二部 2-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: レオ・ライオネルさん

    お見通しというか合理主義者というか。

    あれだけ最悪の事態をガレーリョス家とイルミール家にもたらしたこの二人、あのふたつの家につかまったら拷問のうえ処刑は確定ですからねえ。

    ナミもガスもバカではないから、庇護者の命を奪うようなことはしないだろうと踏んでるんでしょうね。

    まあエリカちゃんの余裕はそれだけでもないですが。

    Re: ネミエルさん

    アクバさんが丸腰で、武器を持っていないのは、いきなり奪われて主人に向けられないための用心です。

    素手の攻撃だったら、主人が逃げている間に、周囲の人間が複数襲い掛かればなんとかなる公算が高い、とふんでのことですね。

    もっとも、エリカちゃんは、命を奪うより人質にするほうが価値の高い人間ですが、エリカちゃんもただではやられませんのでご安心を(意味深)

    Re: ぴゆうさん

    まあなんであれ、一日三枚ですから(^^)
    マラソンみたいなもので、ペースさえ守っていればけっこう長い距離が走れるものです(^^)
    600枚というゴールもありますし。
    それに休息もとってますしね。昨日レンタルDVDで見た「キングコング」面白かったなあ。ちなみに戦前のモノクロ版ね。

    この小説……壮大、なんですかねえ? 街の中で暴力組織がギャング映画みたいに死んだのやられたのいってるだけですけど(^^;) むしろぴゆうさんの猫国のほうが底知れない深みと壮大さを感じさせます。あの小説、どんどん続けると「年代記」として遜色ない作品になるんじゃないかと思ってるんですが。

    もっとも、第二部後半から第三部あたりでは、とんでもないことが起こりますのでお楽しみに……。(それでも街とその周辺からは出ないのだ。わたしって箱庭思考?(笑))

    NoTitle

    エリカ様はガスやナミが傷つけない事をお見通しなんですね
    何か神聖な気持ちになってきた・・・
    早くエリカ様が見たい(読みたい)
    でも、この物語的に深読みしてしまうなぁi-229
    • #2677 レオ・ライオネル 
    • URL 
    • 2010.12/01 00:32 
    •  ▲EntryTop 

    NoTitle

    エリカさん。
    やんなはるなっ!

    なんという策士だ。
    どんなキャラか楽しみになってきたっ!

    NoTitle

    そうかなぁ、

    私はポールの脳みそが心配だよ。
    少しは休み時間があるのかな?

    無理し過ぎないで欲しい。

    この物語はとても壮大なもの。
    最終まで続けるのは大変なことだと思う。
    あんまり、根詰めないで欲しいね。

    この前は非情の冬のことで、勝手なこと書いたけど、駆け足で長編が読めるわけないもんね。
    じっくりと頑張って下さい。

    Re: ぴゆうさん

    エリカちゃんの武器というものはそんななまやさしいものではない、ということが次章あたりにあきらかになるはずです。

    来週の、「第3章」を期待していてください(^^)

    それにしても一日3枚ずつの発表だと、読んでいてものすごいスローペースに見えるなあ。でもこれ以上書くとこっちの身体のほうが参っちゃうしなあ。難しいなあ。

    NoTitle

    信頼される、ガスが何より欲しくても届かなかったもの。

    これは一番の武器だわ。

    エリカ・・・流石、ただ者ではない。

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 2-1】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 2-3】へ