FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 2-3

     ←紅蓮の街 第二部 2-2 →紅蓮の街 第二部 2-4
     ガスは、なんと返答したらいいのかわからなかった。

     そんなガスのことも気づかぬふりで、アクバは自分の額をぴしゃりと叩いた。

    「いや、おしゃべりが過ぎましたな。エリカ様をだいぶお待たせしてしまった。わたしが怒られてしまう。さて、おふたかたとも、参るとしましょう」

     三人は、アクバを先頭に、しずしずと廊下を歩いていった。少なくとも、ナミとガスのふたりにとっては、この格好では、しずしずとしか歩けないのだ。

    「エリカって女、頭の筋が一本か二本、切れているんじゃないのかな」

     ガスはそっと小声でナミに漏らした。

    「わからないわね。よほど、自分に自信がないと、こんな対応できないはずだけど……ひょっとして、なにか、あたしたちが見落としていることがあるんじゃないかしら」

    「見落としていること?」

    「例えば、粥の中に麻薬が入っていたとか……」

    「ないな。この家の私兵どもの忠勤ぶりは見たが、そんなことで動いているとも思えん」

    「いってみただけよ」

     ナミもナミで困惑しているらしかった。こんな、煮ても焼いても食えそうもない女でも困惑することがあるのだ、と思うと、ガスは皮肉な笑いが唇の端に浮かんでくるのを抑えられないのだった。

     ナミは横目でそんなガスを見ていたはずだが、なにもいわなかった。

     衛兵がふたり、脇を固めている大きな扉の前に来た。アクバは衛兵に軽くうなずくと、大きな声で叫んだ。

    「公爵閣下、ナミ殿とガス殿をお連れいたしました」

    「お通しして」

     部屋の中からの声を聞いて、ガスは首をひねった。

     これが十九の娘の声なのか? それにしては、ずいぶんと落ち着いた、柔らかい声だが……。

     衛兵が、三人の前で静かに両開きの扉を押し開いた。

     中の光景が、ガスの目の前に飛び込んできた。

     天窓からは外の光が差し込んできていた。どうして今日が晴れではなかったのか、とガスは思った。

     それほどまでに……。

     芸術品のような少女だった。

    「よく参られました」

     白は白でも、真珠のようなドレスをまとったその少女は、腰掛けていた椅子からつと立ち上がると、礼をした。

     その優雅な動きに、ガスは息を呑むことしかできなかった。

    「わたしが、終末港公爵、エリカ・バルテノーズです」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【紅蓮の街 第二部 2-2】へ  【紅蓮の街 第二部 2-4】へ

    ~ Comment ~

    Re: レオ・ライオネルさん

    親が早すぎる死を迎えなければ、この娘はまだ親の庇護のもとにいたはずなのですが、死んでしまった以上はしかたないので当主の座についています。

    良縁があったら嫁ぎたいと思っているでしょうが、この終末港の有力者は、ああいう連中ばかりですし、かといってよそからもらおうにも事態が加速度的進行をしていてそれどころじゃない、という……。

    ある意味気の毒な娘さんですなあ。そういった点で、ナウシカとかクシャナとかと話が合いそう(笑)。

    Re: 秋沙さん

    エリカちゃんも政治的勢力のリーダーですから、真っ白というわけにはいきません。残念ですが。

    だがなんとかして、この街の人間のすべてが助かる方法を見出そうとしています。すべてでなくてもできる限りたくさんの人間を。

    その点、この時代には珍しい、ベンサムとかミルとか流の功利主義者かもしれませんね。

    パールホワイトは、ナミを武装解除するために、うっかり白いドレスを着せてしまって、さあなにを着せようかと悩んだ末の選択です。
    けっこう我ながらいい選択だったと思います(^^)

    Re: 矢端想さん

    お互い齢を感じますなあ。ずず~(渋茶をすする音)。

    エリカちゃんはエリカちゃんで、一族を導く立場にいますから、そのストレスたるやたいへんなものでしょうねえ。

    そういう19歳女リーダーに魅力を感じてしまうのは、トロイ戦争からの伝統というか宿命というか……。

    NoTitle

    エリカ様登場i-233

    19歳で当主
    凄い才女をイメージしてしまいます。

    真っ白なエリカ様
    真っ黒?なガスとナミ(例えが酷いかi-229
    三人の舌戦どうなるか楽しみです~♪
    • #2688 レオ・ライオネル 
    • URL 
    • 2010.12/02 01:41 
    •  ▲EntryTop 

    NoTitle

    おおお!やっとエリカちゃんの登場だ!待ってました~!

    真っ白ではなく、パールホワイトというところ、ポールさんのセンスににやりとしてしまいました。

    さぁ、人間の裏の裏(ん?それって表?)しか見れない腹黒いお二人に、穢れ無き魂がぶつかるとどうなるのか?楽しみです(^^)

    祝!!!

    イヨ待ってました!
    エリカ孃の登場に取り急ぎ駆けつけました!ハァハァ
    そう!こういうキャラの登場は遠慮なく徹底的に荘厳で限りなく美しくなくちゃいけない。

    19歳が「少女」か。大学生だと思えばまだまだ「小娘」だね(自分の娘でもあり得る歳と気付いてガクゼン…orz)。
    僕も21歳の主人公で平気で「美少女ウェスタン」とか言ってますから。

    Re: ぴゆうさん

    若く見えるって、まだ19ですし。故・寺山修司氏がいっていたように、「青年」っていいかたはあるけれど、「青女」っていいかたはないので、「少女」と書くしか……。

    あっ、「乙女」があった(汗)

    Re: limeさん

    沢守澄麗嬢を書いたときと同様の轍を踏んでしまうような予感が(^^;)

    あのときは、善意の塊のような人間を書こうとしたにもかかわらず、みんなからはひどい悪女みたいにいわれたからなあ。

    大丈夫です。エリカちゃんは、健全な常識と理性を持った乙女です。

    ナミみたいな女にとっては天敵のような特殊能力も持っていますが。

    NoTitle

    やっと出たーーー。
    少女なの?
    そのくらい若く見えるのかな。

    本当の気品って光り輝くものだものね。
    エリカは持っていそう。

    エリカに対してどうでるか?
    これからのナミが益々楽しみ。

    NoTitle

    やった、エリカ嬢登場ですね。

    パールホワイトな輝き。

    その内面はかなりしたたかそうですね。

    どんな人物か楽しみです。

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 2-2】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 2-4】へ