FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 3-3

     ←紅蓮の街 第二部 3-2 →紅蓮の街 第二部 3-4
    「どれだけの数が寝返ったんだ」

     ガスのつぶやきに、ナミが声をかぶせた。

    「あたしも知りたいわ。公爵閣下、今の戦力の比をお聞かせ願えますか?」

    「大ざっぱに計算すると」

     エリカは答えた。

    「三対二というところです」

     ガスは頭の中で計算した。

    「四人に一人は裏切ったわけか。人望なかったんだなあの男は」

     エリカはかぶりを振った。

    「オルロス伯は、無能な人物ではないのは確かです。だが、伯はあまりに苛烈で無慈悲に過ぎました。それがこのような形で現れているのでしょう」

    「少なくとも、親よりは数段劣る男であることは確かだ」

     ガスは短くいった。

    「余禄はさらにあります」

    「なんだって?」

     ガスは間抜けな声で問い返したが、ナミはわかっていたようだった。

    「やったんですね、あれを」

    「ナミ、あなたの策に徹底的に乗ることにしたのでね」

    「今度はなにを手に入れたんです?」

    「小麦です」

    「小麦?」

    「芋を開放することを材料に、ガレーリョスとイルミールからただ同然で小麦の利権を」

     ガスはかぶりを振った。

    「なんとも、抜け目がないことですな。エリカ公爵閣下は平和と調和を愛するかただとうかがっておりましたが……」

    「これもひとつの調和です」

     エリカはこともなげにいった。

    「ところで」

     エリカは、ナミを見据えた。

    「どうかなさいましたか、公爵閣下?」

    「ナミ」

     十九歳とは思えない強い視線だった。

    「あなたは、なにを求めているのです?」

     ナミは肩をすくめた。

    「金です。金ですよ、公爵閣下。あなたのような人には見慣れているかもしれませんが、あたしみたいなしもじもにとっては、金がなければにっちもさっちも……」

    「ナミ」

     エリカはしっかりした声でいった。

    「あなたは、なにかを隠していますね。ただ単に、金が目当てだったら、それこそまっすぐにヴェルク三世のところに向かうべきだったでしょう。それか、わたしを裏切ってイルミールにつくか」

    「申し上げたと思いますけど。あたしは、とにかく、金が欲しいんです」

     エリカはナミに笑顔を向けた。

    「あなたと付き合うには、こちらも手札を見せねばね。いいでしょう。あなたに大金を稼ぐ機会をあげましょう。アクバ、剣を」



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 3-2】へ  【紅蓮の街 第二部 3-4】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    頭脳戦だの謀略戦だのは、書いていて楽しいしいいのですが、

    いきなり登場人物が作者のコントロールを外れていろんなことをしゃべり出したので、なかなか「非情の冬」らしい天候の激変に持っていけないのが歯がゆい(^^)

    ほんとはきょうの更新で急使が天候の激変の報告を持って部屋に駆け込んでくるはずだったんだけど……。

    いかん作者がなにも考えずにその日その日に原稿を書いていることがバレてしまう。新聞小説書いたら確実に輪転機止めるタイプだなわたし(笑)。

    NoTitle

    いやはや、したたか者のオンパレードだね。
    それも楽しいのは頭脳戦。
    戦う前から勝者が判っている。戦の王道ではないか。

    ナミのいろいろが少しはわかるのかな?

    一歩間違えば失脚するエリカはカッコいいねぇ~~
    迫力がある。
    背中に家を背負っている女は違うね。

    親分、完了いたしやした。
    けけ
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 3-2】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 3-4】へ