FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 4-2

     ←紅蓮の街 第二部 4-1 →紅蓮の街 第二部 4-3
    「わたしが、あなたの望みに見合うだけの金を払うと?」

     エリカの問いに、ナミはうなずいた。

    「バルテノーズ家には、そこまでの資産はありません」

    「だから集めてあげようっていう話になるんじゃない」

     ナミは、どこまで本気かわからない口調で続けた。

    「それならば、はじめからガレーリョス家やイルミール家に行ったほうが得策ではなかったのですか」

     ナミはエリカから視線をそらした。

    「ガス」

    「なんだよ」

     急に話の中に引き込まれて、ガスはとまどった。

    「あのサシェル・イルミールや、ヴェルク三世の前に、こんな話を持ち出したらどうなると思う?」

    「どうって……」

     ガスはナミのいいたいことを理解した。

    「考えるまでもないな。サシェル男爵は、とんでもないくらいの吝嗇漢だから、自分のふところにいくらの金貨ももたらさないそんな話はのまないだろうし、ガレーリョスのクソ息子ときたら論外だ。自分の権力の座を狙っているものと考えて、お前はたちどころに首を打たれてさらしもの、というところだな。やつがこの街の権力を握っていたら、の話だが」

    「わかるでしょう、公爵閣下」

     ナミは再びエリカのほうを向いた。

    「勝ち目は薄いけど、あたしが閣下に賭けるしかなかった、その理由が」

    「買いかぶられたものですね」

     エリカは静かにいった。

    「ナミ、あなたは海賊になろうというつもりですか?」

     海賊か。

     ガスはナミを見た。この女なら、やりかねん。

    「ナミ。これだけはいっておきましょう。わたしは、私利私欲で動こうと、義によって動こうと、自由な海賊というものを認めません。立場に違いはどうあれ、そういったものどもは、船を襲い村を襲い、財物を奪い去り、女子供を奴隷にし、森や山や畑に火を放って平然としているものです。そんなものに、わたしやバルテノーズ家が加担すると思ったら大間違いです」

    「誓っていうけど、あたしは海賊になりたいわけじゃないわ」

     ナミは答えた。言葉は軽いが、目には真剣な光が宿っていることにガスは気づいた。

    「あたしがやりたいのは、あくまで、陸しか知らない男どもを、鍛え上げて一人前の海の男にすることよ。バルテノーズ家をはじめ、どこのどんな船がいくら財宝を積んでいようと、興味はないわ」



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 4-1】へ  【紅蓮の街 第二部 4-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    今になって、600枚じゃ無理な話だったかな、と思い始めています。

    とはいえ、体力的に600枚を超えてしまうと、精神の糸が切れそうでして(シミュレーションゲームファン相手だったら、「モラル崩壊」というひとことで説明できるのですが。うーむ歯がゆい(笑))

    とりあえず、半分の300枚まで書いてから考えます(^^)

    Re: 秋沙さん

    ナミという女は私利私欲のために海賊になるよりも、もっととんでもない夢を抱いた、救いがたいロマンチストであることが今後明らかになる……かもしれません(予定は未定(^^;))

    ほんとはドラマチックな海戦とか緊迫する剣戟シーンで読者をひきつけたいところなのですが、そこまで持っていくのにいろいろと理屈をつけたがる難儀な性分なのであります(^^;) わたしアクション小説に向いてないのかもしれん(^^;)

    Re: ネミエルさん

    「坂の上の雲」の時代だったらやりそうですが、この時代、そこまでテクノロジーが発展していません(^^)

    テクノロジー的には大航海時代直前というところですかね。ガレー船なんか使っているし。

    なんかネタを割ってしまったような(^^;)

    NoTitle

    3つの勢力から、自分に一番都合のよいものを見つけてもぐりこみ、乗りこなすナミ。なかなか・・・です。

    でも、ナミとエリカはこの後敵対するんじゃなかったっけな?

    どっちにしても、ナミの本当の夢が何か、気にかかります。

    NoTitle

    へぇ・・・ナミちゃん、私利私欲のためだけに海賊になりたいのかと思ってたら、そうじゃないんだ・・・?

    ドラマチックな海戦の場面も面白いけれど、このお話はこういう会話によるかけひきが楽しいですね~~~~(^^)

    NoTitle

    となると女商業人ですか。
    ナミならやりかねないですね・・・。

    そのうち絶対重化学とか造船業とかはじめそうな気がします。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 4-1】へ
    • 【紅蓮の街 第二部 4-3】へ