FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    第二部 非情の冬

    紅蓮の街 第二部 5-4

     ←紅蓮の街 第二部 5-3 →小説中の貴族の敬称について
     ナミの言葉は、エリカよりもナミ自身に向けられたものであるようにガスには思えてならなかった。

     その証拠のように、ナミは続けた。

    「……そして、破局には、一日あればそれで十分なのよ」

     エリカはひとつ、深々と息を吸い込んだ。

    「ナミ。あなたは、わざとわたしを怒らせようとしましたね。わたしの胆力と決意を推し量るつもりだったのですか?」

    「半分はそうね」

     ナミはエリカから目をそらせた。

    「そんなことをいわれたからって、公爵閣下は傷つくような人間じゃないと確信していたからいえたようなものだけど」

     目をそらせたまま、ナミは続けた。

    「でももう半分は、あたしの本心よ」

    「あなたには、どんな人間でも、その人物の欠陥がまず最初に目につくようですね」

     エリカの言葉に、ナミは肩をすくめた。

    「あまり嬉しくないけどね、生き残るには便利だったわ」

    「じゃあもっといってしまいましょうか。わたしの家に仕えているものは、わたしがひとこと、『死ね』といえば皆、喜んで死んでくれるでしょうが、わたしはそんなことは考えるだけでもおぞましいと思っていますし、配下を無駄に殺すことは、当主として最大の罪悪だと考えています。それが当主の心構えとしてふさわしくないと思っているなら、いつでもわたしのところを捨てて好きなところに出奔されてかまいません。わたしの答えは、以上です」

     ナミはにやりと笑った。一見したところ不敵な笑いであったが、ガスの目にはそれは、自嘲の笑みのように映った。

    「なにも、あたしもこんな状況下で公爵閣下と喧嘩するのは愚の骨頂を通り越して、完全に無意味な行動だとわからないわけじゃないわよ。でも、命を預ける前には、知っておいたほうがいいことでもあったのでね」

    「そうじゃ、さっきから聞いていたが、口が過ぎるぞ、ガラ」

     アグリコルス博士がいらいらといった。

    「今は、わしらになにができて、なにができないかを考えるべきときじゃ。そうじゃろう、公爵閣下、それに諸君!」

    「そうだな」

     ガスは、頭を振ってしゃっきりさせた。

    「閣下、麦の刈り入れを、大至急で急がせるべきでしょうね。そして生き延びるために、一日最低どれだけの食料が必要かの計算を学者にさせる……というより、ここの博士はすでに知っていそうですが。後は家畜という家畜、食料という食料を買い上げ、公共の場で管理させるべきかと……それだけやっても、四十万人のうちで餓死者が出るのは避けられないでしょうが」

     博士は、ガスの言葉にふんと鼻を鳴らした。いいたいことを取られたと思ったらしい。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【紅蓮の街 第二部 5-3】へ  【小説中の貴族の敬称について】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    三つ巴といっても、「三つ」の内容は時として変わるものであります。

    とりあえず手並みをごろうじろ(^^)

    NoTitle

    三つ巴設定がいいですねえ。

    状況次第で、三つの家がどんな風に動いていくか分からない。
    それぞれが、何を考えてどう動くのか、楽しみになっちゃいますね。

    未曽有の大災害に襲われつつあるこの世界は、それどころじゃないですけど。

    Re: fateさん

    若くしてカリスマ性があって清廉な高級貴族であるそんなエリカちゃんにも、実はとんでもない弱点があるのでありました。でもそれは第三部終盤まで……ふっふっふっ(^^)

    配下を無駄に殺すことは、当主として最大の罪悪だと考えています。

    このエリカさんは、ある方を彷彿とさせてとても好意を抱きますな。

    心より応援申し上げます~!!!

    Re: ネミエルさん

    博士はこの小説には珍しく善人ですから(笑)

    わたしこの小説で考えているイベント全部クリアできるかな。やっぱり900枚に……いや無理だ(^^;)

    NoTitle

    博士w
    最後にさりげなくすねないでくださいw

    ナミはあいからわず読めない女ですね。
    なんなんでしょうか。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街 第二部 5-3】へ
    • 【小説中の貴族の敬称について】へ